ページの先頭です

大阪城公園における豊臣石垣公開施設の一部見直しを行いました

2017年4月14日

ページ番号:397221

豊臣石垣公開施設の一部見直しを行いました

 大阪市は、大阪城公園において、大阪城エリアの世界的観光拠点化を推進するため、地中に埋もれている豊臣秀吉が築いた初代大坂城の石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」に取り組んでいます。

 これまで、公開施設整備予定区域の遺構調査を行ってきましたが、徳川幕府時代の通路跡などの遺構が発見されたことをうけて、これらの遺構を保存するために、当初計画から施設配置などの見直しを行い、この度、新たな豊臣石垣公開施設の完成予想図ができました。

 今回見直した計画では、当初計画から設計コンセプトはそのままに活かしながら、江戸期の遺構を保存するため、石垣を展示する地下の展示ホールは少し小さくなる一方、1階のエントランスホールなどを広くしたことで、1階からも上から見下ろすような形で石垣をご覧いただけるようになりました。

 この計画案をもとに、今後施設の実施設計や展示手法の検討などを行い、平成30年度の着工をめざします。

 なお、平成25年度からこのプロジェクトの推進資金として、「太閤なにわの夢募金」を募っています。施設完成に向け、引き続き皆様の募金へのご協力をよろしくお願いします。

豊臣石垣公開施設完成予想図(今回計画)


*向かって左側に見えるのは、大阪城天守閣と金蔵(重要文化財)

(参考)計画見直し前の施設完成予想図


別ウィンドウで開く

(参考)見直し前

地下1階 石垣展示ホール(イメージ)


地下1階 石垣展示ホールイメージ

施設規模の概要

○面積比較

      計画見直し前         今回計画

1階   約260平方メートル    約400平方メートル

地下   約370平方メートル    約250平方メートル

 計   約630平方メートル    約650平方メートル

石垣公開施設予定地


石垣公開予定地

公開施設の検討の実施状況

「太閤なにわの夢募金」について

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局観光部観光課集客拠点担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟12階

電話:06-6469-5164

ファックス:06-6469-3896

メール送信フォーム