ページの先頭です

「Enjoy!オーケストラ オーケストラで聴く映画音楽の世界!」を開催します

2017年9月5日

ページ番号:410489

 大阪市は、平成30年2月9日(金曜日)19時からザ・シンフォニーホールで「Enjoy!オーケストラ オーケストラで聴く映画音楽の世界!」を開催します。

 このコンサートは、市民の皆さんに気軽にオーケストラ演奏に触れる機会を提供し、クラシック音楽を身近に感じてもらうために開催するものです。上質なオーケストラ演奏を、お求めになりやすい料金で鑑賞いただけます。

 演奏は、日本を代表するオーケストラの1つである大阪フィルハーモニー交響楽団です。指揮者に今春4月に大阪フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザーに就任した尾高忠明(おたか ただあき)さんをお迎えします。今回は「オーケストラで聴く映画音楽の世界」と題して映画音楽に焦点をあて、日本を代表する作曲家の武満徹とアメリカを代表する映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの作品を聴き比べていただく贅沢なプログラムで、わかりやすい解説を交えながらクラシック音楽への興味を深めていただきます。

1.日時

平成30年2月9日(金曜日)19時開演 (18時開場) 21時終演(予定)

2.会場

ザ・シンフォニーホール(大阪市北区大淀南2-3-3

JR環状線「福島」駅下車、北へ徒歩7分

大阪市バス「大淀南1丁目」下車、徒歩3分

3.入場料

全席指定

学生 800円

一般 1,500円

※学生券は小学生から高校生までが対象です。当日、学生証などの身分証をご持参ください。

※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

4.チケット販売

平成29年9月19日(火曜日)10時から販売開始 

5.問合せ

大阪フィル・チケットセンター 電話 06-6656-4890 (平日は10時から18時まで、土曜日は10時から13時まで。日曜日・祝日は休み)

6.プログラム

指揮:尾高 忠明 

管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

-オーケストラで聴く映画音楽の世界-

〔第1部:武満徹の世界〕

  • 武満 徹/3つの映画音楽(12分)
  • 武満 徹/夢千代日記(3分)
  • 武満 徹/乱(6分)
  • 武満 徹/「波の盆」組曲(13分)

 

〔第2部:ジョン・ウィリアムズの世界〕

  • ジョン・ウィリアムズ/映画「未知との遭遇」メインテーマ(5分)

  ※青少年に舞台へ上がってもらい演奏者の間近で聴いてもらいます。

  • ジョン・ウィリアムズ/映画「ハリーポッターと賢者の石」メインテーマ(5分)
  • ジョン・ウィリアムズ/映画「シンドラーのリスト」メインテーマ(4分)
  • ジョン・ウィリアムズ/映画「E.T.」フライングシーン(4分)
  • ジョン・ウィリアムズ/映画「ジョーズ」メインテーマ(5分)
  • ジョン・ウィリアムズ/映画「スター・ウォーズ」メインテーマ(5分)

※曲目など内容が変更になる場合がございます。

7.出演者プロフィール

尾高 忠明(おたか ただあき)
尾高 忠明(おたか ただあき)

(撮影)Martin Richardson

1947年生まれ。ロンドン交響楽団、ロンドン・フィル、BBC交響楽団、バーミンガム市交響楽団ほか国内主要オーケストラへの定期的な客演に加え、最近ではベルリン放送交響楽団、hr交響楽団、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団等へ客演している。2017年4月からは大阪フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザー、2018年4月からは同団音楽監督に就任予定。2017年はBBCウェールズ・ナショナル交響楽団首席指揮者就任(現桂冠指揮者)から30年に当たり、記念コンサートが予定されている。

1991年度サントリー音楽賞受賞。1993年ウェールズ音楽演劇大学より名誉会員の称号、ウェールズ大学より名誉博士号を、1997年英国エリザベス女王より大英勲章CBEを授与された。さらに1999年には英国エルガー協会より日本人初のエルガー・メダルを授与されている。2012年有馬賞(NHK交響楽団)、2014年北海道文化賞受賞。

現在NHK交響楽団正指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザー、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団桂冠指揮者、札幌交響楽団名誉音楽監督、東京フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者、読売日本交響楽団名誉客演指揮者、紀尾井ホール室内管弦楽団桂冠名誉指揮者。また東京藝術大学名誉教授、相愛大学、京都市立芸術大学音楽学部客員教授、国立音楽大学招聘教授を務めている。

大阪フィルハーモニー交響楽団

大阪フィルハーモニー交響楽団

(撮影)飯島 隆

1947年「関西交響楽団」という名称で発足。1960年に現在の名称となり、創立から2001年までの55年間、朝比奈隆が常任指揮者・音楽総監督を務めた。その後、2003~2011年まで大植英次が音楽監督、2014~2016年まで井上道義が首席指揮者を務め、尾高忠明が2017年4月よりミュージック・アドヴァイザー、2018年4月に音楽監督に就任予定。2016年に指揮者に就任した角田鋼亮と2人の指揮者体制となる。

演奏活動は本拠地であるフェスティバルホールでの「定期演奏会」(年10回、毎回2公演開催)をはじめ、ザ・シンフォニーホールにて平日昼に開催している「マチネ・シンフォニー」や平日夜の「ソワレ・シンフォニー」、大阪のメインストリートである御堂筋や中之島の街角で繰り広げる音楽イベント「大阪クラシック」など多彩な活動を行っている。その他、全国各地でも文化振興に貢献しており、海外では数回にわたるヨーロッパ、カナダ、アメリカ、韓国、台湾での演奏旅行において絶賛を博した。

大阪フィルハーモニー交響楽団 ホームページ http://www.osaka-phil.com/別ウィンドウで開く

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示