ページの先頭です

アートアーカイヴ・シンポジウム「企業アーカイヴの現在」を開催します 【終了しました】

2017年10月18日

ページ番号:412669

このイベントは終了しました。
アートアーカイヴ・シンポジウム「企業アーカイヴの現在」
別ウィンドウで開く

大阪新美術館建設準備室と特定非営利活動法人Japan Cultural Research Institute (JCRI)は、平成29年10月14日(土曜日)に、大阪府立江之子島文化芸術創造センターで、アートアーカイヴ・シンポジウム「企業アーカイヴの現在」を開催します。

当準備室とJCRIは平成26年5月にも、関西のアートアーカイヴに関するシンポジウムを開催しています。その際は大学、美術館を中心に当時、関西で立ち上げられつつあった各アートアーカイヴの姿を垣間見るとともに、それぞれの抱える課題とその解決に向けての方向を共有する機会になりました。

アートやデザインに関するアーカイヴは美術館や大学だけが取り組むものではありません。情報を集積し未来に活かす機能を持つアーカイヴは、高度情報社会を生き抜く企業にとっても重要なツールとなりつつあります。すでにいくつかの企業はアーカイヴ構築に着手し、また多くの企業が強い関心を持っています。

今回のシンポジウムでは、アーカイヴ構築に関する先進企業からパネリストをお招きし、企業内でのアーカイヴの取り組みに焦点を当て、企業アーカイヴならではの特色や課題について報告・討論します。ふるってご参加ください。

開催要項

日時

平成29年10月14日(土曜日)13時30分から16時30分まで

会場

大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2階 ルーム8

大阪市西区江之子島2-1-34

【アクセス】

大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座」駅下車、8番出口から西へ約150m。

主催

大阪新美術館建設準備室、特定非営利活動法人Japan Cultural Research Institute

協賛

株式会社髙島屋

参加費

無料

予約

不要(先着50名)

講師

  • 株式会社髙島屋 飯田新吉
    (髙島屋史料館 館長)
  • 株式会社乃村工藝社 石川敦子
    (コーポレート本部 チーフ)
  • 象印マホービン株式会社 山口己年男
    (まほうびん記念館 館長)
  • 萬年社プロジェクト 竹内幸絵
    (同志社大学社会学部 教授、萬年社コレクション調査研究プロジェクトメンバー)

   司会:菅谷富夫(大阪新美術館建設準備室 研究主幹)

お問い合わせ

大阪新美術館建設準備室

電話06-6469-5189

ファックス 06-6469-3897

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課新美術館整備担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5186

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示