ページの先頭です

はじめての上方伝統芸能SHOW vol.2を開催します

2017年11月13日

ページ番号:415280

 大阪市では、平成29年12月4日(月曜日)に山本能楽堂において、平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演「はじめての上方伝統芸能SHOW  vol.2」を開催します。

 本公演では、能・お座敷遊び・落語を取り上げ、これらを「みるだけ」ではなく、レクチャーや体験などを通じて「やってみる」ことで、はじめての方にもわかりやすくおとどけします。

 また、一部のプログラムでは、ご自身のスマートフォンに専用アプリをダウンロードいただくと、公演にあわせて字幕やあらすじをご覧いただけます。

 大阪が世界に誇る上方伝統芸能の魅力がたっぷりと詰まった90分、どうぞ、この機会に存分にお楽しみください。

 

【「平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演」とは】

 この公演は、通常の公演とは違い、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見すえ、“大阪ならでは”の伝統芸能を初心者の方や国内外の観光客の方に広く知っていただくためのモデルとして実施するものです。

日時

平成29年12月4日(月曜日)16時から17時30分まで(15時30分開場)

場所

山本能楽堂(大阪市中央区徳井町1-3-6 )

 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅4号出口より徒歩約2分

プログラム

16時    <レクチャー>講談師が語る上方伝統芸能・能の楽しみ方

 【出演】旭堂南青(きょくどうなんせい)・林本大(はやしもとだい)

16時15分 <公演><体験>お座敷遊び「浪花の四季」「とらとら」

 【出演】お茶屋 島之内「たに川」

16時40分 <公演>半能「高砂(たかさご)」

 【出演】シテ(住吉明神)林本大ほか

17時    <体験>手ぬぐいを使った落語のしぐさ 

       <公演>落語

 【出演】桂米團治(かつらよねだんじ)

料金

前売2,000円、当日2,500円 (全席自由・税込)

チケット取り扱い・お問い合わせ

公益財団法人 山本能楽堂

受託者

公益財団法人 山本能楽堂

 

はじめての上方伝統芸能SHOW vol.2 チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム