ページの先頭です

公益財団法人大阪市博物館協会「教員のための博物館の日2018」を開催します(平成30年8月1日(水曜日)及び8日(水曜日))

2018年6月27日

ページ番号:439807

 公益財団法人大阪市博物館協会は、平成30年8月1日(水曜日)及び8日(水曜日)に「教員のための博物館の日2018」を開催します。
 「教員のための博物館の日」は、学校の博物館利用を進めるために、まずは教員自らが博物館を楽しみ、学習資源としての博物館を知る1日として、全国で開かれているイベントです。大阪市では、平成24年の大阪市立自然史博物館での開催を皮切りに、毎年、夏に開催し、これまでで延べ894名の教員が参加しました。平成30年度は、大阪歴史博物館(8月1日(水曜日))、大阪市立自然史博物館(8月8日(水曜日))で実施します。
 学習指導要領では、博物館等施設との連携や協力と、積極的な活用が明文化されています。しかし、実際には「どのように博物館を利用したらよいのかが分からない」と感じている教員がまだまだ多い状況です。実物資料があり、学芸員という専門家がいる博物館ならではの個性を活かした学校利用を促進するため、「教員のための博物館の日」では、体験型プログラムや解説ツアー、ワークショップなど、それぞれ特色ある内容で教員のみなさんをお迎えします。
 ぜひ、この機会に、教員のみなさまにご参加いただき、教育現場における博物館の利用の幅を広げていただきたいと思います。

ロゴマーク
別ウィンドウで開く

開催概要

1 名称

 教員のための博物館の日2018

2 日程・場所

  • 平成30年8月1日(水曜日)大阪歴史博物館
  • 平成30年8月8日(水曜日)大阪市立自然史博物館

3 主催

 公益財団法人大阪市博物館協会、及び上記開催館

4 共催

 大阪市立科学館、国立科学博物館、及び公益財団法人日本博物館協会

5 後援

 文部科学省、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、及び堺市教育委員会

内容詳細

1 教員のための博物館の日2018 in 大阪歴史博物館

日時

 平成30年8月1日(水曜日)午後1時から午後5時まで

会場

 大阪歴史博物館 

 大阪市中央区大手前4-1-32

 (最寄駅)Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目」2号・9号出口、大阪シティバス「馬場町」バス停前

参加対象

 小中高等学校の教員、そのほか学校教育関係者

定員

 10名 先着順(大阪市教育センター研修受講者50名も一緒に参加します。)

参加費

 無料

申込方法

 平成30年7月30日(月曜日)までに、下記の項目を書いてファックス(06-6940-0551)でお申込みください。参加の可否は、ファックスの返信によりお知らせします。

  • 教員のための博物館の日(大阪歴史博物館)に参加希望
  • 学校名等所属・名前・連絡先(電話・ファックス番号)
  • 拓本うちわ作り・AR難波宮体験のどちらを希望か

内容

  • 午後1時:講演会「薩摩藩の天保改革と大塩平八郎の乱」 大阪歴史博物館学芸員 木土博成
  • 午後2時20分:体験ワークショップ「拓本うちわ作り」または「AR難波宮体験」
     (AR難波宮:iPadのアプリを利用して、在りし日の難波宮の姿を今ある遺跡の上に重ねて復元してみます。
     申込み時に「拓本うちわ作り」「AR難波宮体験」のどちらかを選んで参加いただきます。)
  • 午後3時10分:学芸員による常設展示の解説(10階・9階・7階のいずれかにご参加いただきます。)
  • 午後4時:自由見学
  • 午後4時40分:まとめ

申込み先・問合せ先

 公益財団法人大阪市博物館協会 総務部 企画調整課

 大阪市中央区大手前4-1-32 大阪歴史博物館内

 電話:06-6940-0569(平日の午前9時から午後5時30分まで) ファックス:06-6940-0551

2 教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館

日時

 平成30年8月8日(水曜日)午前10時から午後5時まで

会場

 大阪市立自然史博物館

 大阪市東住吉区長居公園1-23

(最寄駅)Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800メートル、JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1キロメートル

参加対象

 幼稚園・保育所等幼児教育関係者・小中高等学校等の教員、教職課程を学ぶ学生、そのほか学校教育関係者

定員

 50名 先着順(大阪市教育センター研修受講者40名、大阪府教育センター研修受講者30名も一緒に参加します。)

参加費

 無料

申込方法

 平成30年8月7日(火曜日)までに、学校名等所属・名前を書いて電子メール(tm@mus-nh.city.osaka.jp)でお申込みください。参加の可否は、メールの返信によりお知らせします。

内容

  • 午前10時:開会式・ガイダンスほか
  • 午前10時45分:博物館解説ツアー、体験プログラム等
  • 午後0時25分:昼食休憩、自由見学
  • 午後2時:博物館解説ツアー、体験プログラム等
  • 午後4時:講演会「環境教育の視点から教育実践を再考する」 大阪大谷大学教授 井上美智子氏
  • 午後4時40分:閉会式
  • そのほか、他の博物館施設による特別プログラムや、各博物館等施設による学校向け事業紹介ブース展示・資料配布もあります。詳細は、別紙スケジュール(予定)をご参照ください。

 なお、「教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館」は、JSPS科研費JP16K01208(研究課題名「幼児と教員のミュージアム・リテラシーを育てる学習支援ツールの開発とその効果の検証」)を受けて実施します。

教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館 スケジュール予定

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申込み先・問合せ先

 大阪市立自然史博物館 学校と博物館連携担当 

 電話:06-6697-6221 メール:tm@mus-nh.city.osaka.jp

3 平成29年度の実施の様子

学芸員による展示解説
別ウィンドウで開く

学芸員による展示解説(大阪歴史博物館)

むかしの瓦の拓本づくり
別ウィンドウで開く

むかしの瓦の拓本づくり(大阪歴史博物館)

学芸員による植物解説ツアー
別ウィンドウで開く

学芸員による植物解説ツアー(大阪市立自然史博物館)

川原の石ころから何が分かる?
別ウィンドウで開く

川原の石ころから何が分かる?(大阪市立自然史博物館)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。