ページの先頭です

(仮称)大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します [終了しました]

2018年7月20日

ページ番号:440634

この催しは終了しました。

 大阪市は、中之島において2021年度(平成33年度)に開館する(仮称)大阪新美術館の運営について、コンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを平成30年7月19日(木曜日)に開催します。

 (仮称)大阪新美術館(以下、「新美術館」という。)につきましては、平成26年9月に策定した「新美術館整備方針」において、民間の知恵を最大限活用しながら、顧客目線を重視し利用者サービスに優れたミュージアムとすることをコンセプトの一つに掲げています。そのため、新美術館の運営につきましては、コンセッション方式によるPFI手法を導入することを検討しており、今年度中に実施方針(案)を公表する予定としております。

 今回のフォーラムは、それに先駆けて、新美術館を運営する事業主体として関心と意欲をお持ちの民間事業者の皆さまに、コンセッション方式による美術館運営に対するご理解をより深めていただくために実施するものです。

開催概要

1 日時及び場所

  • 日時 平成30年7月19日(木曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで
    (受付開始は午後1時から)
  • 場所 国立国際美術館 地下1階講堂(大阪市北区中之島4-2-55
    (受付場所等の詳細は、参加申込者あて、別途、お知らせします。)

2 プログラム(予定)

  • 午後1時    受付開始・開場
  • 午後1時30分 開会
             新美術館と中之島のまちづくりについて
             文教施設におけるPFIの最新の動向について
  • 午後2時30分 質疑応答
  • 午後2時50分 休憩
  • 午後3時    〔基調講演〕美術館運営および展覧会企画の実際について
             冨田 章氏(東京ステーションギャラリー館長)
  • 午後4時    質疑応答
  • 午後4時30分 閉会

3 参加対象

 新美術館を運営する事業主体として、関心と意欲を有する法人とします。

4 定員

100名

5 参加費

無料

申込方法等

1 申込方法

 参加申込書を下記送付先にEXCEL(エクセル)形式のまま電子メールで送付してください。

2 送付先

(仮称)大阪新美術館フォーラム事務局(委託先:PwCアドバイザリー合同会社)

メール:JP_Adv_osaka_museum@pwc.com

3 申込期間

 平成30年7月4日(水曜日)から平成30年7月13日(金曜日)まで

4 留意事項

  • 参加については、1法人につき、最大3名までとします。
  • 多数の参加希望者があった場合は、参加人数の制限を行うことがあります。
  • 今回のフォーラムへの参加は、新美術館の運営事業者公募の際に優位性を持つものではありません。

参加申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課新美術館整備担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5186

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示

  • トップページ
  • 産業・ビジネス
  • PFI
  • (仮称)大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します [終了しました]