ページの先頭です

第7回「はかる」シンポジウムの参加者を募集します

2018年8月24日

ページ番号:444786

第7回「はかる」シンポジウムの参加者を募集します

 大阪市は、平成30年11月18日(日曜日)に開催する第7回「はかる」シンポジウムへの参加者を募集します。

 本シンポジウムは3部構成となり、各部は次の内容となります。

 第1部では、大阪市立大学大学院医学研究科心臓血管外科学の柴田 利彦教授による基調講演「心臓外科治療のプロセス:『きづく、はかる、なおす、みまもる』」にて最先端の心臓外科治療を「はかる」というキーワードをもとに紹介いただきます。

 また、第2部では、「『はかる』ことで何かが見える!」をテーマに第1部講演の柴田教授に加えて、株式会社島津製作所シニアマネージャーの飯田 順子氏、旭化成株式会社チーフコーディネーターの杉山 圭子氏、大阪府立大学大学院工学研究科電子・数物系専攻准教授の竹井 邦晴氏をパネリストとしてお迎えし、りそな総合研究所株式会社リーナルビジネス部長の藤原 明氏をコーディネーターとしてパネルディスカッションを実施します。
 さらに、第3部として参加された方の中から、島津製作所ノベルティ(50名)・旭化成サランラップ(50名)・大阪市内産米1キログラム(30名)などが当たる抽選会を行います。

 「はかる」ことが、生活くらし・産業振興の基礎を成しているにも関わらず、日頃意識することなく、適正が当たり前となっている空気のような存在になっています。そんな今だからこそ、本シンポジウムによって改めて「はかる」ということの重要性を再認識いただくとともに、適正計量に努めていただくことを目的としております。

1 開催日時

 平成30年11月18日(日曜日) 13時30分から16時まで(12時30分開場)

2 開催場所

 りそなグループ大阪本社ビル地下講堂 (大阪市中央区備後町2丁目2-1

 Osaka Metro堺筋線・中央線堺筋本町駅下車 17番出口 徒歩約3分

 Osaka Metro御堂筋線本町駅下車 3番出口 徒歩約6分


別ウィンドウで開く

3 参加料

 無料

 どなたでもご参加いただけます。

 (事前申込が必要です。また、シンポジウム当日は「参加票」(はがき)をご提示いただきます。)

4 内容

第1部

<基調講演>テーマ:心臓外科治療のプロセス:「きづく、はかる、なおす、みまもる」

 「心臓の手術が必要です」と宣告されたらびっくりしますね。
   「癌なら手術をうけますけど、大してしんどくないのに心臓手術は、、、」という患者さんの反応があります。
   実は、心臓手術が必要な状態とは、癌と同じように余命を短くしてしまう状態なのです。
   「きづく、はかる、なおす、みまもる」というプロセスを交えながら最先端の心臓外科治療を紹介いただきます。

 講演者:柴田 利彦(しばた としひこ)氏(大阪市立大学大学院医学研究科心臓血管外科学 教授)

第2部

<パネルディスカッション>テーマ:「はかる」ことで、何かが見える!

  コーディネーター:藤原 明(ふじわら あきら)氏 (りそな総合研究所株式会社 リーナルビジネス部長)
             藤田 敏夫(ふじた としお) (大阪市計量検査所 所長)
 
  パネリスト:柴田 利彦氏(大阪市立大学大学院医学研究科心臓血管外科学 教授) 
         飯田 順子(いいだ じゅんこ)氏(株式会社島津製作所 シニアマネージャー)
         杉山 圭子(すぎやま けいこ)氏(旭化成株式会社 チーフコーディネーター)
         竹井 邦晴(たけい くにはる)氏(大阪府立大学大学院工学研究科電子・数物系専攻 准教授 )

第3部

<抽選会>  

ご参加いただいた方の中から抽選で、島津製作所ノベルティ(50名)・旭化成サランラップ(50名)・大阪市内産米1キログラム(30名)などをプレゼントします。

5 募集人数

 560名(事前申込制)

 (応募者が多数の場合は、抽選により参加者を決定します)

6 募集期間

 平成30年8月24日(金曜日)から10月12日(金曜日)まで

7 参加申込方法

 はがき、ファックスまたは電子メールにて大阪市計量検査所あてにお申込みください。
  1. はがきでお申込みの場合
    住所・氏名・電話番号を明記して送付してください(当日消印有効)。 
    送付先:大阪市港区田中3‐1‐126 大阪市計量検査所 「はかるシンポジウム」係

  2. ファックスでお申込みの場合
    住所・氏名・電話番号・ファックス番号を明記して、「はかるシンポジウム参加」と記入し、送信してください。
    ファックス番号:06‐6577‐5808

  3. 電子メールでお申込みの場合
     住所・氏名・電話番号・メールアドレスを明記して、「はかるシンポジウム参加」と記載し、送信してください。
     メール送付先:keiryou5889@city.osaka.lg.jp
  • いずれの方法でお申込みされる場合でも、手話通訳が必要な方はその旨ご記入ください。
  • 1名様ごとに1通のお申込みが必要です。
  • 座席が必要なお子様をお連れになる場合は、そのお子様分の通数をお申込みください。
  • 入手した個人情報は、大阪市個人情報保護条例に基づき、適切に管理いたします。また、本事業及び計量検査所関連事業以外には使用いたしません。

8 参加者の決定について

 参加が決定された方には、「参加票」(はがき)を送付いたします。「参加票」(はがき)の発送をもって当選のご連絡に代えさせていただきます。

 落選された方には、ご連絡いたしませんのでその旨ご了承ください。

 シンポジウム当日は、この「参加票」(はがき)が入場券となりますので必ずご持参ください。

9 その他

 共催:特定非営利活動法人大阪市計量協会、大阪市計量士会

 協賛:株式会社エンジニア、大阪計量器連合会、大阪市農業協同組合、株式会社村上衡器製作所、株式会社島津製作所、旭化成株式会社

 協力:株式会社りそな銀行、一般財団法人大阪スポーツみどり財団、大阪市消費者センター

 後援:大阪府計量検定所、公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

第7回「はかる」シンポジウムチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

10 取材について

取材を希望する方は、11月16日(金曜日)までに電話(計量検査所:06-6577-5888)でお申込みください。

(平日9時から17時30分まで。土曜日・日曜日・祝日は除きます。)

探している情報が見つからない