ページの先頭です

大阪市では先端技術を活用した実証事業の取組を促進しています!!

2018年9月11日

ページ番号:446384

 大阪市では成長産業分野に属する事業の振興を図るため、民間事業者等による先端技術を活用した実証事業の実施を促進しています。先端技術を活用した新事業を検討している企業関係者・大学関係者等でご関心のある方はぜひ担当までご連絡ください。

(1)大阪府・大阪商工会議所と連携した「実証事業都市・大阪」の取組

 先端技術を活用した実証事業の実施・成果普及を通じて産業振興を図るとともに、先進的なまちづくりに関する実証事業や社会実装を行うことにより、地域経済の一層の活性化を図るため、平成29年2月、大阪商工会議所と包括提携協定を結び、大阪市が所管する施設を事業者に提供する事業を行っています。さらに平成30年5月、大阪府も合わせて「実証事業検討チーム」を発足させています。

 詳しくは、「大阪における実証事業の推進(大阪商工会議所のホームページ)別ウィンドウで開く」をご覧ください。

  

(2)IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム「AIDORエクスペリメンテーション」

 IoT、ロボット、AI、ビッグデータ等第4次産業革命の先端技術を活用した新たなビジネスを創出するため、アジア太平洋トレードセンターと舞洲のスポーツ施設を実証実験フィールドとして提供しています。

 詳しくは、「IoT・ロボット関連ビジネス創出事業」のホームページをご覧ください。

  

(3)その他の取組

 上記のほか、民間事業者等が先端技術を活用した実証事業の実施を大阪で広く展開するための協力を行っています。

 【協力例】

  • 近鉄グループホールディングス株式会社と株式会社三菱総合研究所が実施するデジタル地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の実用化に協力

  (注)詳しくは、近鉄グループホールディングス株式会社のニュースリリースページ(PDF形式, 537KB)別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当事業創出担当

住所:〒559-0034  大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06‐6615‐3726

ファックス:06-6615-7433

メール送信フォーム