ページの先頭です

大阪エヴェッサが大阪市長を表敬訪問されました

2018年10月3日

ページ番号:448370

 大阪市は、平成30年9月14日(金曜日)に、 大阪エヴェッサの市長表敬訪問を受けました。

 吉村市長は「昨シーズンは厳しい戦いだったが、熱いブースターのためにも、今シーズンはチームを立直し、Bリーグチャンピオンシップへの進出を目指していただきたい。穂坂新ヘッドコーチの手腕に大いに期待したい。」と挨拶しました。

 大阪エヴェッサの主な出席者の発言は以下のとおりです。

大阪エヴェッサ主な出席者のコメント

・当初は舞洲のアクセス面で不安なところもあったが、入場者数も順調に伸びている。トップチームは平均5,000人を集客しており、あくまで通過点。まだまだ集客でやれることはたくさんある。会場が盛り上がれば選手もやりがいを感じる。経済面においても、ベイエリアにお客さんがたくさん来ることで地元経済に貢献できると考えている。(安井代表取締役)

・今シーズンの目標はチャンピオンシップを目指すクラブとなることである。一人一人の選手が毎日の練習を大切にして、練習後に成長させるのが我々の仕事である。過去2年間在籍していた選手、去年から在籍した選手、今シーズンから新たに入団選手と、面白みがたくさんある。今年のエヴェッサに注目してほしい。(穂坂ヘッドコーチ別ウィンドウで開く

・バスケットボール界を盛り上げていけるように、ひたむきにがむしゃらに1試合1試合戦っていき、夢と希望を与える試合をしていきたいと思っている。みんなに愛してもらえるような、一緒に戦いたいと思えるようなチームにしていきたい。(根来キャプテン別ウィンドウで開く

・チャンピオンシップに出ることを目標に頑張っていくが、それを目標にするとそこまでの準備しかできないと思う。その先の優勝を目標に設定して、チャンピオンシップは通過点といえるようなチームになれるように、それぞれが意識を高く持って、これからの練習に励みたい。(木下選手別ウィンドウで開く

・バスケットで大阪を盛り上げていけるようプレーでも結果を追求していくと同時に、プレー以外でもバスケットの選手として、プロスポーツ選手としてお手本になれるような行動を心がけて頑張っていきたい。(今野選手別ウィンドウで開く

・昨シーズンは1試合の重み・大切さを学ばせてもらった。今年は1試合ずつしっかりと戦うことで、それが間違いなくいい結果につながっていくと思う。覚悟を決めて、目の前の試合を全力で勝ち抜いていく。(藤高選手別ウィンドウで開く

・他の球団に大阪をなめるなよというのを示せるように頑張りたい。(合田選手別ウィンドウで開く

大阪エヴェッサ出席者

ヒューマンプランニング株式会社代表取締役 安井 直樹
ヘッドコーチ 穂坂 健祐
選手 (E-FIVE)
 根来 新之助(キャプテン)
 木下 博之
 今野 翔太
 藤髙 宗一郎
 合田 怜
大阪エヴェッサ・チームキャラクター
 まいどくん
大阪エヴェッサ ガールズパフォーマンスユニット「BT」
 SAYA
 CHIHIRO

出席者集合写真
吉村市長と根来選手
吉村市長と安井代表取締役
チームキャラクターのまいどくんとガールズパフォーマンスユニット「BT」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課(スポーツ企画担当)
住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟9階
電話:06-6469-3863 ファックス:06-6469-3898

このページへの別ルート

表示