ページの先頭です

サントリーサンバーズ及びJTマーヴェラスが大阪市と包括協定を締結し、新リーグ開幕に向けて大阪市長を表敬訪問されました

2018年10月3日

ページ番号:448393

 大阪市は、平成30年9月10日(月曜日)にサントリーサンバーズ及びJTマーヴェラスと連携協力に関する包括協定を締結し、平成30年9月14日(金曜日)に両チームの市長表敬訪問を受けました。

 吉村市長は、協定締結による今後のこれまで以上の市政・区政への協力に感謝すると共に、「大阪市も全面的にバックアップしていくので、ぜひサントリーサンバーズ、JTマーヴェラスには、V.LEAGUEの初代チャンピオンを目指していただきたい。」と挨拶しました。

 両チームの主な出席者の発言は以下のとおりです。

サントリーサンバーズ主な出席者のコメント

・今回の協定を機会に、よりいっそう努力して地域の振興にも取り組んでいきたい。男子の開幕は10月26日(金曜日)で、大阪市では11月17日(土曜日)と18日(日曜日)にホームゲームが開催される。せっかくの地元開催なのでいい試合をしてファンを増やすと共に、地元の人に来ていただいてサンバーズのホームゲームは楽しいと思ってもらえるように知恵をしぼりたい。JTマーヴェラスとW優勝で市長に報告が出来るように頑張りたい。(水谷シニアディレクター)

・昨シーズンは6位だったが、新外国人選手を中心に攻撃的なバレーを展開して初代チャンピオンを目指していきたい。(荻野監督別ウィンドウで開く

・優勝を狙っていく。また、バレーボール界を盛り上げるのはもちろん、バレーボールを通して大阪市を盛り上げていけるよう頑張っていきたい。(藤中選手別ウィンドウで開く

・初代チャンピオンを目指して皆で練習をしていく。プレーを通して大阪市民の方々に元気を与えられればと思う。(小川選手別ウィンドウで開く

JTマーヴェラス主な出席者のコメント

・ゴールデンスポーツイヤーズを前にしてバレーボールの新リーグが開幕する。大阪はバレーボールをしている人が多く、ママさんバレー含め、中学・高校でも非常に盛んである。バレーボールは、生涯スポーツとして長くプレーができるスポーツであり、ソフトバレーやビーチバレーなどすそ野も広い。チームが頑張り地元を盛り上げていく上で、様々なことを考えながら色々な人と共に地域貢献を行っていきたい。市長からは応援するという力強いメッセージもいただいたので、我々も頑張っていきたい。(島川大阪支社長)

・昨年は2位という悔しい結果に終わった。いい時はいい、悪い時は悪いという波の激しいチームだった。今年はそこを修正して、ホームゲームでいいパフォーマンスを見せられるように、そして今年こそは優勝したい。(吉原監督別ウィンドウで開く

・チームは身長が高いわけではないのでハードワークを武器に、よりいっそう強いチームにしていきたい。女子の試合はホームゲームでスタートするので、スタートから盛り上げていけるように頑張りたい。(田中美咲選手別ウィンドウで開く

・若い選手が多いので、若い選手に負けないようにしっかりハードワークして大阪を盛り上げていけるように頑張っていきたい。(栗原選手別ウィンドウで開く

サントリーサンバーズ出席者

 サントリー酒類株式会社常務執行役員近畿営業本部長(サントリーサンバーズシニアディレクター)水谷 徹
 部長 中田 欽也
 ゼネラルマネージャー 清水 雅之
 監督 荻野 正二
 選手 藤中 謙也
     小川 猛

JTマーヴェラス出席者

 日本たばこ産業株式会社大阪支社長 島川 敏彦
 部長 則包 雅巳
 ゼネラルマネージャー 當麻 浩之
 監督 吉原 知子
 選手 田中 美咲
     栗原 恵

サントリーサンバーズ及びJTマーヴェラスと大阪市との連携協力に関する包括協定書

出席者集合写真
サントリーサンバーズ出席者集合写真
JTマーヴェラス出席者集合写真
荻野監督、藤中選手、小川選手
田中美咲選手、栗原選手

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課(スポーツ企画担当)
住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟9階
電話:06-6469-3863 ファックス:06-6469-3898

このページへの別ルート

表示