ページの先頭です

「本町橋BASE」魅力創造に向けたマーケット・サウンディング(市場調査)を実施します

2018年10月10日

ページ番号:449574

 大阪市と水都大阪コンソーシアムは、「本町橋BASE」魅力創造に向けたマーケット・サウンディング(市場調査)を平成30年10月15日(月曜日)から実施します。

 本件は、平成30年度末頃に実施予定の魅力創造事業者公募に先立ち、これまでに実施したヒアリング調査等の結果をふまえ、実施・計画している魅力向上の取組みや規制緩和の可能性を示した上で、民間事業者の意向を把握し、公募条件を整理することを目的に、行います。

 平成25年以降、経済界・大阪府・大阪市等で構成する「水と光のまちづくり推進会議」では、水と光の魅力で世界の人々を惹きつける「水と光の首都大阪」を実現するための、取組みを進めています。

 このような取組みを進める中で、水の回廊の大阪城・中之島と道頓堀川をつなぐ位置にあり、かつ、大阪市中心部にある東横堀川において、本町橋に隣接する公園の整備を契機に、大阪市民・府民をはじめ観光客等が憩う、舟運の連動した東横堀川初の新たな水辺の拠点「本町橋BASE」を創出することにより、まちの活性化ならびに、水都大阪の魅力向上をめざしています。

1 マーケット・サウンディングの概要

(1)実施者

大阪市経済戦略局、水都大阪コンソーシアム

(2)対象区域

  • 大阪市中央区本町橋3番、4番の河川区域:東横堀川緑道公園(都市計画公園)

         本町橋北側右岸 阪神高速道路本町出口より南側:約650平方メートル、北側:約260平方メートル

  •  一級河川 東横堀川の本町橋下流の指定した水面区域 

          阪神高速道路本町出口より南側:約200平方メートル、北側:約710平方メートル

          提案可能区域は、本町橋下流で指定された範囲のうち、阪神高速道路の橋脚より外側とします。

(3)提案・意見を求める内容

にぎわい創出方法について、民間事業者のノウハウ、創意工夫を生かした幅広いアイデア

提案・意見を求める内容

  • 趣旨、事業コンセプト
  • 事業者で整備する施設の内容
  • 管理運営
  • 事業効果
  • 投資額、概算収支(見込み)
  • 魅力創造事業の公募条件に対する意見

提案・意見が可能な項目(例)

  • 公共船着場や一時係留可能水面を活用した舟運事業の内容 (非動力船を含む)
  • 区域内公園の活用
  • 夜間景観の演出

(4)対話の対象者

 提案可能範囲での魅力創造事業として関心と意欲を有する法人又は法人のグループ

(5)対話の実施方法

  • 提案・意見書(様式1。枚数に指定はありません。概要も可)5部をお持ちください。
  • 提案可能範囲に関する情報について可能な限り情報を提供します。
  • 対話参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため個別に非公開で実施します。
  • 提案・意見いただいたアイデア等が実現可能かを検討するために、河川・公園管理者や関係機関と協議することがあります。この場合、協議先にアイデア等は非公開であることを伝え、情報管理の取扱いを確認します。
  • 対話参加事業者の名称は非公開とします。
  • 対話参加に要する費用は、対話参加事業者の負担とします。
  • 対話参加できる人数は、基本的に1グループ4名までとします。
  • 所要時間は1グループ60分以内を目安とします。
  • 必要に応じて複数回の対話を行うことがあります。
  • 魅力創造事業の民間事業者の公募が行われた場合、当対話への参加実績は優位性を持つものではありません。また、対話参加への対価、結果に対する報酬の提供はありません。

2 スケジュール

  • 対話の受付(平成30年10月15日~11月28日 午後5時)
  • 対話の実施(平成30年10月17日~11月30日)
  • 現地見学会(平成30年10月31日 午後2時)(出席は任意)

   (申込締切:平成30年10月29日 午後5時)

  • 結果概要の公表(平成30年12月下旬頃(予定))

3 問合せ先

 大阪市経済戦略局観光部観光課水辺魅力担当 (水都大阪コンソーシアム事務局兼任)

 大阪市住之江区南港北1-14-16大阪府咲洲庁舎38階

 電話番号:06-6210-9311 ファックス:06-6615-6300

 メールアドレス:ga0021@city.osaka.lg.jp

 受付時間:平日の午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

水都大阪コンソーシアムとは

水と光のまちづくり推進会議で決定した方針のもと、公民連携のプラットフォームとして、大阪府と大阪市、経済界に加え、大阪観光局、舟運団体、学識者等の構成団体とともに活動しています。

【水都大阪コンソーシアムの詳細はホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください】

探している情報が見つからない