ページの先頭です

大阪城天守閣「ちょろけんと大神楽 ~祝福芸で迎えるお正月~」を開催します

2018年11月27日

ページ番号:453765

 大阪城天守閣は、平成31年1月2日(水曜日)と1月3日(木曜日)の2日間、「ちょろけんと大神楽 ~祝福芸で迎えるお正月~」を開催します。

 大阪城天守閣が、芸能集団・東西屋の協力のもと平成26年に復活させ、大阪城のお正月には欠かせない存在となった門付芸(かどづけげい)の「ちょろけん」。本イベントでは、この「ちょろけん」と「大神楽(だいかぐら)」という二つの祝福芸をご覧いただきます。また、イベントをご観覧くださった方に大阪城天守閣特製「御札」を差しあげます。

 恒例となった「ちょろけん」のいる大阪城のにぎやかなお正月風景をご堪能ください。

1.開催概要

日時

平成31年1月2日(水曜日)、1月3日(木曜日)

両日ともに、11時から/12時から/14時から/15時からの4回実施 各回20分程度

(注1)雨天の際は中止します。

(注2)各回とも同一プログラムです。

場所

大阪城天守閣前本丸広場(大阪市中央区大阪城1-1

料金

無料(ただし、天守閣入館の際は入館料が必要)

大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

(注1)イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。

(注2)イベントの詳細は大阪城天守閣ホームページにも記載いたします。

2.イベント内容

(1)ちょろけん登場

出演:東西屋

 江戸時代、大坂(大阪)や京都で正月に行われていた門付芸(注)のひとつが「ちょろけん」です。明治時代に入ってすたれましたが、昭和の初めに、上方文化研究者の南木芳太郎(なんきよしたろう)氏を中心とする上方郷土研究会によって復活が試みられ、昭和8年(1933年)の大阪商工祭などで披露されました。今回登場する「ちょろけん」は、その頃撮影された古写真をもとに大阪城天守閣が平成の世に復活させたものです。

(注)門付芸 家々をめぐって披露された芸能のこと。

ちょろけん
別ウィンドウで開く

ちょろけん(過去実施の様子)東西屋

上方郷土研究会が復興したちょろけん
別ウィンドウで開く

上方郷土研究会が復興したちょろけん(昭和7・8年頃撮影)
(大阪城天守閣所蔵古写真)

(2)大神楽の披露

出演:豊来家一門

 大神楽は「太神楽」「代神楽」「太々神楽」とも書かれ、獅子舞と放下芸(ほうかげい・曲芸)で構成される神事芸能で、国指定重要無形民俗文化財の伊勢大神楽、東京都指定無形民俗文化財の江戸太神楽、茨城県指定無形民俗文化財の水戸大神楽がわが国の「三大神楽」と呼ばれます。豊来家一門は、このうち水戸大神楽の系譜を引く一門で、現在大阪を拠点に活躍中であり、平成28年度文化庁芸術祭の優秀賞を受賞しました。今回は獅子舞と放下芸をご披露いただきます。

放下芸
別ウィンドウで開く

放下芸 豊来家一門

獅子舞
別ウィンドウで開く

獅子舞 豊来家一門

(3)大阪城天守閣特製「御札」の頒布

 江戸時代の大坂(大阪)は「天下の台所」と称され、日本一の商業都市・経済都市として繁栄をきわめました。大阪城はその象徴であることから、「春夏冬二升五合大阪城(あきないますますはんじょうだいはんじょう)」という言葉が流行し、この言葉を用いた木札が商店に掲げられたりしました。めでたいお正月にピッタリなこの言葉の入った「御札」を、ちょろけんと大神楽をご観覧くださった方に差しあげます。
「春夏冬二升五合大阪城」御札
別ウィンドウで開く

大阪城天守閣特製「春夏冬二升五合大阪城」御札

3.その他イベント(企画展示とパネル展)

 平成30年11月28日(水曜日)より、松竹・シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)/楊貴妃』の公開とタイアップした企画展示とパネル展を実施します。

 豊臣秀吉の側室淀殿は、小谷落城、北ノ庄落城を経験し、三度目の大坂落城が彼女と彼女の愛児秀頼の命を奪うことになりました。今回の企画展示は、淀殿のこうした波瀾(はらん)の生涯を関連史料でたどるものです。

 人間国宝・坂東玉三郎さんが淀の方役を演じる「沓手鳥孤城落月」は「楊貴妃」との二本立てで平成31年1月12日(土曜日)から全国で上映されます。「沓手鳥孤城落月」は明治期に活躍した坪内逍遥(つぼうちしょうよう)の名作で、豊臣家のため気丈に戦い続けた淀殿を主人公とする作品です。

 今回の展示はこのシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』の公開とタイアップして企画したもので、シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』もあわせて御覧いただければと思います。

(1)企画展示 淀殿 ~波瀾(はらん)の生涯~

期間:平成30年11月28日(水曜日)から平成31年1月24日(木曜日)まで

場所:大阪城天守閣4階展示室(大阪市中央区大阪城1-1

(2)シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』パネル展

期間:平成30年11月28日(水曜日)から平成31年1月18日(金曜日)まで

場所:大阪城天守閣2階会議室(大阪市中央区大阪城1-1

(1)(2)ともに、

時間:9時から17時まで(入館は閉館の30分前まで)

料金:大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

協力:松竹株式会社

(注)平成30年12月28日(金曜日)から平成31年1月1日(火曜日・祝日)は休館します。

 

4.問合せ先

大阪城天守閣

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示