ページの先頭です

ストレスとこころの健康の関係は?/うつの人が多いと聞きますが、どれぐらい多いのでしょうか?

2017年1月6日

ページ番号:6068

ストレスとこころの健康の関係は?


 適度のストレスはこころの鍛え、その人を成長させていきますが、過度のストレスが長く加わると、こころと身体に様々な不快な反応を引き起こし、イライラや不安などのこころの症状や心身症と呼ばれる様々な身体の症状が起こってきます。ストレス状態に気づいたら、早めに急速や気分転換を取ることが大切ですが、日頃から自分のこころの健康について相談できる人を持つように心がけることも重要です。また、ストレス状態が長引くようでしたら、気軽に最寄りの医療機関や保健福祉センターに相談下さい。

うつの人が多いと聞きますが、どれぐらい多いのでしょうか?


 一生のうちにうつ病になる確率(生涯有病率といいます)については調査によってばらつきはありますが、平均で約12%(8人に1人)といわれています。また、男性では5~12%に対し、女性では10~25%と男性の約2倍うつ病にかかりやすいという報告もあります。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部こころの健康センター

住所:〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(都島センタービル3階)

電話:06-6922-8520

ファックス:06-6922-8526

メール送信フォーム