ページの先頭です

精神障がい者保健福祉手帳による各種の支援サービス

2017年1月6日

ページ番号:6096

●税制上の優遇処置が受けられます。


受けられる税制上の優遇措置は次頁の別表のとおりですが、手帳の障がい等級で優遇措置の内容が異なりますので、詳しいことについては、それぞれの提出先にお尋ねください。
税制上の優遇措置の概要へ

●自立支援医療費支給制度(精神通院)申請手続きが簡単になります。


手帳と自立支援医療費支給制度(精神通院)申請手続きを同時にされる場合、手帳の診断書だけで手続きが可能です。(医療の診断書は不要です。)

●市営交通料金の割引を受けられます 。

  • 大阪市営の地下鉄・ニュートラム・バスを、手帳の等級に応じて無料、又は半額で利用できます(要申請)。
  • 詳しくは、お住まいの区の保健福祉センターにお尋ねください。

●市内の文化施設などへの入場優待が受けられます。

>>文化施設等の入場優待
  • 手帳を窓口に提示すると、無料、又は割引料金で入場できます。
  • 介護が必要な方は、介護人1名も対象になります。

●NHK放送受信料が減免される場合があります。

  • 手帳をお持ちの方がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の世帯はNHK受信料が全額免除されます。
  • 世帯主が1級の手帳をお持ちの場合は、NHK受信料が半額免除されます。
  • 詳しくはNHKにお問い合わせ下さい。

●大阪市長居・舞洲障がい者スポーツセンターが利用できます。

  • 利用しやすいように、スポーツ指導員・看護士や担当職員がおりますので、安心してスポーツ・レクレーションを楽しんでいただけます。内 容: 卓球、ボウリング、水泳、トレーニングなど。

      ・開館時間 : 午前9時30分 ~ 午後9時
      ・休館日   : 毎週水曜日、国民の祝日の翌日、12年29日~翌年1月3日
      ・問合せ先 : 長居障がい者スポーツセンター別ウィンドウで開く 06-6697-8681
                  舞洲障がい者スポーツセンター別ウィンドウで開く 06-6465-8200
       ※利用の際は電話確認をお願いします。

●生活保護の障がい者加算の対象となる場合があります。

  • 生活保護を受給している方で、精神障がい者保健福祉手帳の1級・2級の方(初診から1年6か月を経過するものに限る)は障がい者加算の対象になります。
  • 詳しくは、お住まいの区の福祉事務所にお尋ねください。

●NTTの電話番号案内料金が免除されます。

  • 希望者は、手帳を提示して申請することにより、NTTの電話番号案内料金が免除されます。
  • 詳しくは、お近くのNTT各支店の営業窓口にお尋ねください。

●市営住宅(障がい者住宅)の入居申込みを行える場合があります。

  • 申込み資格は、市営住宅の入居申込資格がある市内居住者で、申込者あるいは同居しようとする親族が精神障がい者保健福祉手帳を持つ、2名以上の世帯です。
  • 申込みの時期は5月上旬から中旬ごろ、申込み先はお住まいの区の保健福祉センターとなっています。
  • 詳しくは、申込み先か、市営住宅募集テレホンサービスを利用ください。
    〔市営住宅募集テレホンサービス 06-6945-0031〕

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部こころの健康センター

住所:〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(都島センタービル3階)

電話:06-6922-8520

ファックス:06-6922-8526

メール送信フォーム