ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年度大阪市がん検診推進事業(子宮頸がん・乳がん・大腸がん検診の無料実施事業)について

[2013年5月18日]

 平成26年度の大阪市がん検診推進事業は、対象年齢の方にがん検診の無料クーポン券・検診手帳・受診案内などを6月下旬から随時発送予定です。

対象者

 平成26年4月20日時点で大阪市内に住民登録をしている次の生年月日の方が対象です。
 ただし、検診部位の病気等で治療中または経過観察中の方、自覚症状のある方、平成26年4月1日以降クーポン券が届くまでの間に、すでに大阪市がん検診を受診している方(当該検診時に受診者が支払った自己負担金については、受診者からの申請に基づき返金します)は除きます。


平成26年度子宮頸がん検診の対象者

 平成26年4月20日現在、大阪市に在住する以下の生年月日の女性
子宮頸がん検診対象者
年齢生年月日
20歳平成5(1993)年4月2日~平成6(1994)年4月1日

平成26年度乳がん検診の対象者

 平成26年4月20日現在、大阪市に在住する以下の生年月日の女性

乳がん検診対象者
年齢生年月日
40歳昭和48(1973)年4月2日~昭和49年(1974)4月1日

平成26年度大腸がん検診の対象者

 平成26年4月20日現在、大阪市に在住する以下の生年月日の男性及び女性
大腸がん検診対象者
年齢生年月日
40歳昭和48(1973)年4月2日~昭和49年(1974)4月1日
45歳昭和43(1968)年4月2日~昭和44年(1969)4月1日
50歳昭和38(1963)年4月2日~昭和39年(1964)4月1日
55歳昭和33(1958)年4月2日~昭和34年(1959)4月1日
60歳昭和28(1953)年4月2日~昭和29年(1954)4月1日

自己負担金の償還払い(返金)について

償還払いの対象

 平成26年4月1日(火)から無料クーポン券を送付するまでの間に、対象の方が「大阪市子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診」を受診されている場合には、受診時にお支払いいただいた自己負担金を返金しますので、領収書を必ず保管しておいてください。
 償還払いの対象は、大阪市がん検診の自己負担金(子宮頸がん検診400円、乳がん検診1,500円(超音波検診の場合は1,000円、視触診のみの場合は500円)、大腸がん検診300円)のみです。
 ※自費で受けた検診や、人間ドック、診療の一部として実施した検診等は対象外です。

申請期限

 平成27年3月31日(火)必着

 

申請方法

(1)いずれかの方法で申請書を取り寄せてくだい。
  ○下記のファイルからダウンロードしてください。
  ○次の専用電話にお電話ください。申請方法を説明し、申請書と説明資料を送付させていただきます。
    大阪市がん検診推進事業専用電話:06-6208-8250(平日9時00分から15時30分)
(2)申請書に必要事項を記入、必要書類を貼付して、各区役所保健福祉センター窓口に持参していただくか、次
   の住所へ郵送してください。(郵送にかかる費用は申請者負担となります。)
    送付先:大阪市北区中之島1-3-20 大阪市健康局健康づくり課(成人保健グループ)宛て

 ※申請の際は、申請書のほかに次のものが必要です。
 クーポン券(原本)、領収書(写し)、健康保険証等の本人確認ができる書類(写し)、通帳やキャッシュカード等
 の振込先口座が確認できる書類(写し)、印鑑等

自己負担金償還払いの申請方法等について

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

再交付申請について

対象者

・クーポン券対象者で、本市発行のクーポン券が未着の方
・クーポン券対象者で、平成26年4月20日以降に本市へ転入した方
・本市発行のクーポン券を紛失、棄損した方

申請期限

平成27年2月27日(金)必着

手続きの方法

【各区役所窓口での申請】
(1)本人確認ができる書類および、転入前の自治体で交付されたクーポン券または棄損したクーポン券がある場合はクーポン券も併せて保健福祉センター窓口に持参してください。
(2)窓口で、「大阪市がん検診推進事業にかかる住所変更等・クーポン券(再)交付申請書」(以下、「交付申請書」という)に必要事項を記入して申請してください。
(3)後日、クーポン券を送らせていただきます。(再交付までに概ね1か月程度かかります。)

【郵送による申請】
(1)交付申請書は下記からダウンロードするか、大阪市がん検診推進事業専用電話へ連絡して取り寄せてください。
 大阪市がん検診推進事業専用電話:06-6208-8250(平日9時00分から15時30分)
(2)交付申請書に必要事項を記入して、転入前の自治体で交付されたクーポン券または棄損したクーポン券がある場合は交付申請書の所定の位置に貼付し、本人確認ができる書類(氏名・住所の変更がある場合は、その内容が確認できるもの)の写しを添えて、下記住所へ郵送してください。※郵送にかかる費用は申請者負担となります。
(3)送られた交付申請書等の内容を確認あらし、後日、クーポン券を送らせていただきます。(再交付までに概ね1か月程度かかります。)

 送付先:大阪市北区中之島1-3-20 大阪市健康局健康づくり課(成人保健グループ)宛て

※区役所窓口での申請、郵送による申請、ともに再交付クーポン券は大阪市健康局健康づくり課(成人保健グループ)より発送します。

クーポン券再交付申請書

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取扱医療機関

乳がん(マンモグラフィ)取扱医療機関一覧(平成26年4月1日現在)
がん検診取扱医療機関一覧別ウィンドウで開く(大阪市市民検診検索システム)

  

子宮頸がん検診女性医師・土曜日・日曜日対応可能医療機関一覧(平成26年4月1日現在)

 子宮頸がん検診で、女性医師での対応や土曜日・日曜日に受診ができる医療機関の一覧です。曜日、時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせください。

 

子宮頸がん検診女性医師・土曜日・日曜日対応可能医療機関

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

乳がん検診車いす・女性スタッフ・土曜日・日曜日対応可能医療機関一覧(平成26年4月1日現在)

 乳がん検診で車いすの方への対応や女性スタッフでの対応、土曜日・日曜日に受診ができる医療機関の一覧です。曜日、時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせください。

乳がん(マンモグラフィ)検診車いす・女性スタッフ・土曜日・日曜日対応可能医療機関

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大腸がん検診日曜日対応可能医療機関一覧(平成26年4月1日現在)

 大腸がん検診で日曜日に対応ができる医療機関の一覧です。時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせください。

大腸がん検診日曜日対応可能医療機関

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページの作成者・問合せ先

健康局 健康推進部 健康づくり課
電話: 06-6208-9969 ファックス: 06-6202-6967
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)
メールでの回答には多少お時間をいただく場合がございます、ご了承ください。なお、お急ぎの場合は、電話でお問い合わせいただくか、受電可能なお時間、電話番号を入力いただければ担当者より直接電話いたします。

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]