ページの先頭です

化学物質過敏症についてご理解とご協力をお願いします

2016年12月26日

ページ番号:63270

 私たちのまわりにも化学物質過敏症の人がいるかもしれません。化学物質過敏症についてご理解いただき、ご協力をお願いします。

化学物質過敏症とは

 ある程度の量の化学物質にさらされるなどして、いったん過敏症状になると、その後はわずかな化学物質にも過敏に反応し、健康被害の症状があらわれるようになるといわれています。

 発症などのしくみについては未解明な部分があり、治療方法なども確立されていません。

【症状の例】:目がチカチカする、鼻水、耳鳴り、のどの痛み、吐き気、せき、どうき、頭痛、不眠、だるさ など

 

私たち一人ひとりにもできることがあります

  • 公共の場など、人が集まるところでは香料などの使用に配慮しましょう。
  • 学校、保育所、病院、公園等の公共施設、住宅地に隣接した家庭菜園、農地などで農薬を使用するときには、農薬の飛散防止などに努めましょう。
  • 害虫、ねずみなどを駆除するときには、薬剤に頼らない駆除の方法(清掃や進入路の封鎖など)を工夫しましょう。

 

大阪市の取組み状況

平成22年1月 化学物質過敏症に関する市ホームページでの周知啓発
         化学物質過敏症に関する啓発ポスター・リーフレットの作成

平成22年5月 「大阪市の施設等における薬剤の適正使用に関する基本指針」の策定

平成22年12月 「大阪市の施設等における薬剤の適正使用に関する基本指針【解説編】」の策定

本市では、これらの内容を活用して、周知、啓発を行っていくこととしています。

大阪市の取組み状況

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

化学物質過敏症に関する啓発用ポスター・リーフレット

 職員及び市民の皆さんへの啓発活動の一環として、ポスター・リーフレットを作成しました。

化学物質過敏症に関する啓発ポスター・リーフレット

Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部健康施策課管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9951

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム