ページの先頭です

特定建築物の届出事項の追加について

2017年3月17日

ページ番号:94334

 平成22年4月22日付け厚生労働省令第66号で「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則の一部を改正する省令(以下「改正省令」という。)」が公布され、特定建築物に関する届出事項に「特定建築物の所有者、占有者その他の者で当該特定建築物の維持管理について権原を有するもの(以下「特定建築物維持管理権原者」という。)の氏名及び住所(法人にあってはその名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)」が追加されました。
 改正省令は平成22年10月1日に施行され、現存する特定建築物についても特定建築物維持管理権原者の届出が必要とされました。
 改正省令の経過措置による期限は平成23年9月30日で、既に終了しています。全ての特定建築物で届出が義務付けられていますので、まだ届出されていない特定建築物設置者等におかれましては、特定建築物維持管理権原者現況届(様式9)を大阪市保健所環境衛生監視課まで、早急に届出されるようお願いいたします。
 ※送付での受付は行っておりませんので、必ず窓口に持参してください。

 なお、本市では、「特定建築物の衛生管理に関する講習会」を毎年、開催しています。平成22年度に開催した講習会においては、改正省令施行に伴う届出の説明等を行いましたので、届出に際しては講習会資料もご参照ください。

維持管理権原者現況届

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
届出に必要な添付書類
特定建築物の所有者が特定建築物維持管理権原者である場合  必要ありません
所有者以外に特定建築物の特定建築物維持管理権原者がある場合当該特定建築物維持管理権原者が当該特定建築物の維持管理について権原を有することを証する書類 
所有者以外に特定建築物の全部の管理について権原を有する者がある場合 当該者が当該特定建築物の全部の管理について権原を有することを証する書類

 添付書類(証する書類)は、当事者間での権利・権原の変動を示す契約書等となります。

参考

特定建築物に関する手続き・問合せ先

大阪市保健所環境衛生監視課

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7号1000(あべのメディックス10階)

電話:06-6647-0763 

メールアドレス:fc0020@city.osaka.lg.jp

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

健康局 健康推進部 生活衛生課 環境衛生グループ
電話: 06-6208-9981 ファックス: 06-6232-0364
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)