ページの先頭です

予防接種を実施しています(東日本大震災により被災された方へ)

2017年4月1日

ページ番号:123172

 大阪市では、震災のために住民票のある被災地(市町村)において予防接種を受けることが困難な方が、予防接種の機会を失うことのないように、本市に避難中に希望する定期予防接種を実施しています。

対象者

 対象となる予防接種の対象者であって、災害救助法適用地域(東京都を除く)別ウィンドウで開くを居住地とし、大阪市へ避難されている方

対象となる予防接種

実施期間

◎定期予防接種(A類疾病)  平成29年4月1日(土曜日)から平成30年331日(土曜日)まで
◎定期予防接種(B類疾病)  インフルエンザ    平成29年10月1日(日曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで
                    高齢者用肺炎球菌  平成29年4月1日(土曜日)から平成30年3 月31日(土曜日)まで

接種費用

無料(公費負担)

受付窓口

手続き及び接種方法

(1)お持ちの方は母子健康手帳をご持参ください。(過去の予防接種歴を確認します)
(2)保健福祉センターで予防接種実施願(保健福祉センターにあります)をご記入のうえ、提出してください。
(3)保健福祉センターで予防接種実施願の写しと定期予防接種の予診票(予防接種手帳)を交付します。
(4)大阪市内の受託実施医療機関に接種の予約をしてください。
(5)接種を受ける際、医療機関で予防接種実施願の写しを提出し、予診票と予防接種実施申込書(医療機関にあります)を記入して接種を受けてください。

    予防接種の基礎知識
    予防接種の注意事項
    予防接種の接種間隔

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示