ページの先頭です

平成24年度食中毒注意報発令結果と大阪市内の食中毒発生状況について

2012年11月22日

ページ番号:187707

 大阪市では、7月から9月の間、食中毒が発生しやすい条件になる日に食中毒注意報を発令し、保健所(生活衛生監視事務所)及び各区役所等で「食中毒注意報発令中」の掲示を行うとともに、「食中毒注意報」の発令状況と「食中毒の予防」に関する情報を「テレホンサービス」及び大阪市ホームページにて提供するなど、食品衛生に関する情報提供、食品等の衛生的な取扱い等について注意喚起を行い、広く食中毒の発生防止を呼びかけています。この度、実施期間中の食中毒注意報発令結果と大阪市における食中毒発生状況を次のとおりまとめました。

 平成24年度の食中毒注意報の発令回数は19回(7月:6回、8月:7回、9月:6回)でした。この期間に市内で発生した食中毒は5件であり、クドア・セプテンプンクタータ(以下、クドアといいます。)によるものが2件、カンピロバクタ―、セレウス菌及びアニサキスによるものが各1件発生しました。これらのうち、本年度においては食中毒注意報発令日の食事を原因とするものは1件(クドアを原因とする食中毒)ありました。

 本注意報は、細菌性食中毒の発生要因(気温、湿度等)を鑑み、発令の有無を判断しますが、クドアやアニサキスは寄生虫(海水産魚介類に寄生)であるため、その発生要因は細菌とは異なり、生息地、季節等とされています。よって、寄生虫による食中毒は、本注意報と一概に関連するとはいえず、発令の有無に係わらず発生する可能性があるため、注意が必要です。なお、寄生虫による食中毒は、75℃1分間以上の加熱や-15℃以下4時間以上の凍結処理により予防可能とされており、「テレホンサービス」で提供している「食中毒の防止法」により予防は可能です。

 本制度は昭和57年から実施しており、食中毒の発生率は、制度実施前5年間の想定発令日における発生率の平均が56.9%であったのに対し、実施後の平均は18.4%と大幅に減少しています。

 なお、食中毒注意報の発令回数及び食中毒の発生状況の内訳、過去のデータ等は別表のとおりです。

1 食中毒注意報の発令回数

月別発令回数
 7月8月9月合計
回数67619

2 食中毒注意報実施期間中(7月から9月)の食中毒発生状況

(1)月別発生状況
 7月8月9月合計
件数4015
患者数290130
    (注)患者数については、平成24年9月30日現在の未確定の数字です。
(2)病因物質別発生状況
  セレウス菌カンピロバクタ―クドア・セプテンプンクタータアニサキス合計
件数11215
患者数2423130
    (注)患者数については、平成24年9月30日現在の未確定の数字です。

3 食中毒注意報テレホンサービス利用件数

月別利用件数
 7月8月9月合計
件数6294874801,596

4 平成24年(1月から9月)食中毒発生状況

(1)月別
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月合計
件数32213040116
患者数52115253702901187
    (注)患者数については、平成24年9月30日現在の未確定の数字です。
(2)病因物質別
  1月~9月(うち7月~9月)
件数患者数件数患者数
黄色ぶどう球菌16.3%42.1%00.0%00.0%
腸管出血性大腸菌16.3%2815.0%00.0%00.0%
セレウス菌16.3%21.1%120.0%26.7%
カンピロバクター212.5%94.8%120.0%413.3%
ノロウイルス743.8%11561.5%00.0%00.0%
洗浄剤16.3%52.7%00.0%00.0%
クドア・セプテンプンクタータ212.5%2312.3%240.0%2376.7%
アニサキス16.3%10.5%120.0%13.3%
合計16100%187100%5100%30100%
    (注)患者数については、平成24年9月30日現在の未確定の数字です。

5 食中毒注意報と食中毒発生状況

(1)食中毒注意報の発令回数と食中毒発生状況
 合計7月8月9月
件数患者数発令回数件数患者数発令回数件数患者数発令回数件数患者数発令回数
平成20年9551244241244114
21年131941851211044774261
22年4351621981106162
23年910718689101252163
24年530194296007116

(注) 患者数については、毎年9月30日現在の未確定の数字です。

 

(2)制度実施前5年間の想定発令日における食中毒発生率
 52年53年54年55年56年合計
7月から9月の食中毒発生件数 A 71017121258
食中毒注意報想定発令日の食事を原因とする発生件数 B5578833
(B/A)×100%71.4%50.0%41.2%66.7%66.7%56.9%
(3)最近31年間の発令日における食中毒発生率
 57年58年59年60年61年62年63年
7月~9月の食中毒発生件数 A 14132831201011
食中毒注意報発令日の食事を原因とする発生件数 B3355511
(B/A)×100%21.4%23.1%17.9%16.1%25.0%10.0%9.1%
  H元年2年3年4年5年6年7年8年9年10年11年12年
A23111514714211922213317
B522121135395
(B/A)×100%21.7%18.2%13.3%7.1%28.6%7.1%4.8%15.8%22.7%14.3%27.3%29.4%
 13年14年15年16年17年18年19年20年21年22年23年24年合計
A710169191316913495474
B11308021512187
(B/A)×100%14.3%10.0%18.8%0.0%42.1%0.0%12.5%11.1%38.5%25.0%22.2%20.0%18.4%

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 健康推進部 生活衛生課 (食品衛生グループ)
電話: 06-6208-9991 ファックス: 06-6232-0364
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム