ページの先頭です

34.大阪俵物会所(たわらものかいしょ)跡

2009年3月16日

ページ番号:9618


中央区北浜二丁目2-15

地下鉄堺筋線・京阪電車「北浜」下車 西すぐ

 

 江戸時代、長崎からの輸出品は干なまこ・干あわび・乾燥ふかひれなどあり、俵詰めにしていたことからこれらを俵物と称していた。海外貿易の決済で金銀銅の流出の激しいことから、一部を俵物で置き換えられた。延享(えんきょう)元年(1744)には集荷の便のため会所が設けられたが、移転を繰り返しここに落ち着いたのは、安永6年(1777)のことであった。
 その後、幕府が独占集荷体制をとったもののあまり機能しなかったが、会所は幕末まであった。

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示