ページの先頭です

車両大型化対策

2012年12月28日

ページ番号:11159

1.概要


 平成5年11月に道路構造令および車両制限令が改正され車両総重量の最大が20tから25tに引き上げられました。
橋梁の補強を実施することにより、総重量25tの車両が通行できる道路網(指定道路)が拡大し、貨物輸送の効率化・円滑化が図られます。また、トラック走行台数の増加が抑えられ、道路交通の混雑緩和、輸送コストの軽減、環境の改善などが期待されます。

 


 大阪市では、主要物流拠点である大阪港から大阪中心部を経由し、大阪市周辺都市へ通行する大型車通行ルートを確保するために、主要道路に架かる橋梁の補強を実施しています。

2.床版補強対策



SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム