ページの先頭です

なみはや大橋(なみはやおおはし)

2018年4月3日

ページ番号:23822

諸元・アクセス

なみはや大橋写真

橋長:1573.02m
幅員:11.00m
主橋梁部:L=580m(170m+250m+160m)
形式:桁橋(連続桁)
完成:平成7年
位置:大正区、港区
河川名:尻無川
アクセス:OsakaMetro中央線 大阪港駅 
      6番出口 およそ1,650m 徒歩28分
      大阪シティバス「第三突堤前」
      「鶴町二丁目」

歴史・文化

 尻無川の最河口部にS字を描きながら軽快に渡っているのがなみはや大橋である。このあたりは港湾施設が立地しており、大型船の往来も激しいことから、高くかつ長い橋が必要となる。かつ両側の道路の方向が食い違っているため、曲線が可能な形式である箱型断面をもつ桁橋が採用された。中央部は3径間連続の箱桁橋で、S字のカーブが入った複雑な形になっている。中央のスパン250mは、桁橋では日本最大規模である。桁形式の橋は風によって有害な振動が発生しやすいため、設計に当たっては綿密な風動実験が行われた。

 港区側、大正区側ともにアプローチの高架橋の長さは500mを越え、全長で1.6kmにもなる長い橋になっている。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム