ページの先頭です

岩崎橋(いわさきばし)

2018年4月3日

ページ番号:25723

諸元・アクセス

岩崎橋写真

橋長:75.60m
幅員:19.30m
形式:桁橋
完成:大正9年
行政区:大正区、西区
河川名:尻無川(元岩崎運河)
アクセス:Osaka Metro長堀鶴見緑地線・JR環状線 
      大正駅 およそ300m 徒歩5分
      大阪シティバス「大正橋」

歴史・文化

 岩崎運河の開削に伴って、市電の橋が必要となり、大正9年岩崎橋が架けられる。橋長74.4メートル、幅員17.2メートルの規模をもち、形式は四径間の鉄筋コンクリートアーチが採用された。この橋は、大阪市内では初めての鉄筋コンクリート橋である。

 また、橋梁技術史に名前を残す岩崎橋は地盤沈下などの変化に勝てず、戦後昭和40年、49年の2回に分けて、コンクリートアーチから鋼桁に架け替えられた。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム