ページの先頭です
メニューの終端です。

市役所屋上の緑のカーテン&カーペット 栽培日記

[2012年7月20日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

◎「緑のカーテン&カーペットで涼しく過ごそう!」のトップページへもどる

◎平成22年度の「栽培日記」はこちらから

 

平成21年度

  • 10月14日-いよいよ、収穫祭! ついにサツマイモを掘りました!!
  • 10月7日-緑のカーテン&緑のカーペットの効果について!
  • 9月28日-実りの秋の予感・・・・・
  • 9月15日-ファイバースコープと緑のカーペットの住人たちです。
  • 8月28日-正面玄関のサツマイモが帰ってきました
  • 8月13日-環境学習会を開催しました。
  • 8月5日-葉の一部が黄色に変色しました。(土)ついにカーペットが完成しました。(水耕)
  • 7月23日-水耕栽培は、一部が無事にカーペットになりました。
  • 7月10日-つるが順調に伸び始めました。(水耕)
  • 7月6日-正面玄関にサツマイモのプランターを移動しました。
  • 6月29日-土栽培の鉢数を増やし、水耕栽培の水が循環するよう改修しました。
  • 6月18日-土栽培の苗は、順調に育っています。
  • 6月12日-酸素不足の対策をしました。(水耕)
  • 6月5日-根の一部に腐敗が見つかりました。(水耕)
  • 5月28日-風除けのネットを設置しました。(水耕)
  • 5月21日-かわいい根が生えました。(水耕)
  • 5月12日-サツマイモの苗を植え付けました。

平成21年10月14日

 

本日、本庁舎の屋上でサツマイモの収穫祭を開催しました。

5月に植え付けをしてもらった、住吉区の藤保育園の園児27名が来てくれました。

 

屋上の土栽培全景

芋掘り前の、土栽培プランターの様子です。
先週の台風18号にも耐え、無事に今日を迎えました。

サツマイモ掘り 市長と園児

市長と一緒にお芋掘り!カメラがいっぱいで、緊張したかな!?

市長と芋掘り

サツマイモでた~!

芋掘り

土のうの中にも、かわいいサツマイモが出来ていました。
芋の姿が見えてくるとみんな大はしゃぎです!あっと言う間に掘れてしまいました。

芋、計量中

掘ったお芋は、どれぐらいの重さかな?

集合写真

たくさんのお芋と一緒に、市長と園児が大喜びで記念撮影!

サツマイモ

これが、本庁舎屋上で取れたサツマイモです
総重量63.6kgの大豊作でした!

その後、天王寺動物園のゾウさんにプレゼントしました!

モートラに載った芋と芋ツル

プレゼントしたお芋と葉っぱとつるです!

ゾウへエサやり

キーパーさんが、楽しいトークを交えながらゾウの口に直接、サツマイモをあげました。
贈呈式ならではの演出で、子どもたちも大喜び!!

ゾウの食事

サツマイモのつるも食べてくれましたよ~!

集合写真

最後はゾウをバックに記念写真です!
楽しい思い出になったかな?

藤保育園の皆さん、ありがとうございました。


平成21年10月7日

 

 本日、市長の定例記者会見で、緑のカーテン&緑のカーペットの

効果について発表しましたので、お届けします。

 

平成21年9月28日

水耕栽培の根

水耕栽培のプランターの中の根です。
水と養分を求めて、どんどん上に伸びてます!?

水耕栽培の茎

水耕栽培のサツマイモの根元付近の茎はすごく太くなっており、お芋のようです。
横に置いたシャープペンシルと比べると、その太さが判ってもらえるかな?

サツマイモ

水耕栽培のプランターの中では、お芋が出来ないので、
横に砂の入ったプランターを置いてお芋作りにチャレンジしています。
しかし、設置した時期が遅かったので、まだ細い芋しか出来ていません。

サツマイモ

土栽培のプランターでは、根元を少し掘ってみると・・・・

サツマイモ

もう一つ根元を掘ってみると・・・・
う~ん 小ぶりながらも、お芋の姿が・・
そろそろ収穫の秋ですね!
期待できるかな・・・?

平成21年9月15日

プランターの中の根っこ

『なんじゃ、この写真は???』と思われた方も、多数と思いますが・・・
実はこれ、ファイバースコープを使ってプランターの中を撮影した写真です!
水耕栽培のプランターの中は、サツマイモの根でぎっしり詰まっています。
大阪府立大学大学院の北宅教授に協力いただいて実現しました!

今回はサツマイモの葉にいる『虫』特集です!

イモキバガ

イモキバガです!
葉をあわせて巣を作り、かわいく食べます。

エビガラスズメ

エビガラスズメです!
大きな体で、ガンガン食べます。

ナカジロシタバ

ナカジロシタバです!
そこそこ食べます。

セイタカアワダチソウグンバイ

セイタカアワダチソウグンバイです!
葉裏から吸汁します。

ニトベミノガ

ニトベミノガです!
サツマイモ横のカンツバキにもたくさんいます。

アオムシ

これは何・・・?

アオムシ

私は誰・・・?
よく見ないと茎と間違えますね。

バッタ

オンブバッタもいました  わかるかな?

サツマイモの葉

みんなにいっぱい食べられて・・・

 

今回は、サツマイモにやってくるさまざまな虫達を特集しました

いかがだったでしょうか?

今回紹介した虫のほかにも「アシナガバチ」や「ミツバチ」はよくサツマイモのところに遊びに来ています

本庁舎の屋上庭園にはサツマイモ以外の場所で、百数十種類の昆虫類等が確認されています。

都会の小さな緑にも、たくさんの生き物がいるんですね。

平成21年8月28日

水耕栽培全景

水耕栽培の緑のカーペットを脚立の上から撮影しました。(南方面から)
緑のカーペットに見えますか?

熱画像です

水耕栽培の緑のカーペットの熱画像を南から撮影しました。
1~5のポイントは、そこの温度を表示しています。
HTの数値は画像内の最高温度を示し、60度以上ありますが、
緑のカーペットの上は30数度です。
緑のカーペットは涼しいですねぇ・・・。

土栽培の画像

本庁舎の正面玄関へ行っていた10鉢が屋上へ帰ってきました。

 

【計測時刻】  11:00    【天候】  晴れのち曇り

【日向の気温】   30.0℃

【水耕プランターの水温】   25.0℃

【今日の一言】

サツマイモのPR強化期間を無事に終えて、正面玄関前から10鉢のサツマイモが、屋上に帰ってきました。

土栽培のサツマイモがにぎやかになりました。

水耕栽培のサツマイモは、まだまだ生長中で葉の密度をぐんぐん高くなっています。

水耕栽培の緑のカーペットもほぼ出来ました。土栽培もプランターの数が増えて、ボリュームが出て良い感じになっています。

本庁舎屋上の開放日は火・水・金の午後2時から4時30分(最終入場4時20分)です。

サツマイモと屋上庭園を見に来てくださいね。

 

平成21年8月13日

講義中の写真です

ヒートアイランド現象の仕組みなど、まず講義を受けます。

屋外で実習している写真です

放射温度計でサツマイモなどの表面温度を測ります。「葉は温度が低い!」

屋外で実習している写真です

舗装材やプランターなど色々な部分の表面温度を測って記録していきます。「ウッドデッキやゴムシートは温度が高い!」

熱画像を作成している様子です

表面温度の差を塗り分けて、熱画像をつくります。

発表している様子です

自分の発見をみんなの前で発表!ドキドキ・・

 

8月11日(火)・13日(木)の2日間、本庁舎の屋上緑化施設を利用した環境学習会を開催しました。

 

公募により参加してくれた小学5年生28人を対象に、市立環境科学研究所の先生方から講義や実習の指導を受けました。

まず講義ではヒートアイランド現象や蒸散効果について学習し、屋上へ出て放射温度計で表面温度を測り、図面を色分けして熱画像を作成しました。そして各自、発見したことを全員の前で発表しました。

 

当日はあいにく曇りがちの天気でしたが、ヒートアイランド現象に対する緑のもつ効果を十分、実感することができました。

みなさん、お疲れさまでした!!お家や学校の緑を大切に、大阪市を緑いっぱいにして、夏を涼しくしよう!

 

 

平成21年8月5日

8月5日の正面玄関前の写真です

本庁舎の正面玄関前のプランターは、つるの先が階段の踏面にまで達しました。

8月5日の正面玄関の鉢の写真です

しかし、黄色に変色した葉が、ところどころに見えています。

8月5日の土栽培の写真です

屋上の土栽培の成長のよいものは、つるの先が床に達するほどに伸びています。

8月5日の水耕栽培の写真です

水耕栽培は、とゆ・プランターが全てつながり、1枚の大きな緑のカーペットが完成しました。

8月5日の緑のカーペットの写真です

緑のカーペットによる効果を、アルミホイルで包んだ温度計で測ってみました。

 

【計測時刻】  11:00    【天候】  晴れのち曇り

【日向の気温】   37.0℃

【緑のカーペットの葉裏の気温】   34.0℃

【水耕プランターの水温】   29.0℃

【今日の一言】

正面玄関前に設置したプランターのサツマイモは、先端が階段面につくほど、つるが伸びました。しかし、黄色に変色した葉が多く出てきて、根元がさびしくなってしまいました。

梅雨も明け、急に日差しが強くなって暑くなった影響でしょうか?元気になるよう、液肥を与えました。

屋上で土栽培しているサツマイモは、元気につるを伸ばし、成長がいいものは隣のプランターのつると、くっつくほどになりました。

 

また、水耕栽培のサツマイモは、ついに1枚の緑のカーペットに完成しました。

緑のカーペットの葉裏の気温を計測してみると、日向の気温と3℃の差が生じていました。

 

 

平成21年7月23日

7月23日の水耕栽培の写真です

水耕栽培は、いよいよ緑のカーペットになり始めました。(7月23日)

7月17日のベニアズマの写真です

一番建物側で栽培している「ベニアズマ」です。(7月17日)
観察している株は、つるの長さが190cmもありました。幅は40cm程度です。

7月17日のクイックスイートの写真です。

建物側から2番目のプランタ-で栽培している「クイックスイート」です。(7月17日)
アサガオのような、葉っぱの大きな切れ込みが特徴です。観察している株は、長さ120cm、幅50cmでした。

7月17日のなると金時です。

建物側から3番目のプランターで栽培している「なると金時」です。(7月17日)
つるはあまり伸びず、こんもりと茂るのが特徴です。観察している株の長さは75cmでしたが、幅は60cmもありました。

7月17日のパープルスイートロードの写真です。

一番道路側で栽培している「パープルスイートロード」です。(7月17日)
ベニアズマに次いで、つるの伸びが旺盛です。観察している株は140cmの長さがありました。幅は40cm程度です。葉が大きく節間が広いのが特徴です。

 

【計測時刻】 16:00    【天候】 晴れのち曇り一時雨

【日向の気温】   31.0℃

【今日の一言】

水耕栽培は、とゆで栽培している「ベニアズマ」と、その隣のプランターの「クイックスイート」がつながって、無事にカーペットとなりました。

 

品種によって、つるの伸び方が異なることがわかりました。

緑のカーペットには、つるの成長が早い「ベニアズマ」や「パープルスイートロード」が適しているようです。

※今回は、品種ごとの成長の違いがよく分かるよう、少し古い写真・データも掲載しました。

 

 

平成21年7月10日

7月10日の水耕栽培の写真です

水耕栽培は、ぐんぐん成長して、とゆとプランターの葉がくっつき始めました。

7月6日の熱画像です。

・7月6日の天気のいい時に、緑のカーペットの効果を熱画像カメラで撮影しました。

・屋上のタイル舗装は熱いところで50℃近くありますが、サツマイモの葉は30℃程度となっています。

 

7月10日土栽培の写真です

5月12日に植えた小さなプランターは、土の量が少ないのか成長が遅い感じです。

7月10日の土栽培の写真です

6月26日に定植したポット苗は、まだまだこれから、といった感じです。

7月10日の土栽培の写真です

5月12日に植えたポリバケツのサツマイモは、元気に青々とした葉を茂らせています。

 

【計測時刻】 9:45    【天候】 曇りのち雨

【日向の気温】   26.5℃

【水耕プランターの水温】   27.5℃

【今日の一言】

水耕栽培は、水を循環させてから、全てのプランターで葉の成長がよくなりました。この調子で大きくなると、今月中には緑のカーペットになってくれ・・・る?

土栽培は、プランターが小さいと、土の量が少ないのか、成長が遅いようです。もっと大きくつるが伸びるように、肥料を与えました。土栽培のサツマイモ達もガンバレー!!

 

平成21年7月6日

7月6日の本庁舎正面玄関へ移設した土栽培プランターの写真です

一番大きなプランター10個を、本庁舎正面玄関に移動しました。

7月6日のゴーヤの写真です

屋上で育てていたゴーヤに大きな実が成りました

【計測時刻】 11:00    【天候】 くもりのち晴れ

【日向の気温】   28.5℃

【水耕プランターの水温】   25.5℃

【今日の一言】

より多くの人々に見ていただけるように、藤保育園の子どもたちが植えたプランターを、本庁舎正面玄関へ移動しました。階段をどこまで伸びていくことができるでしょうか?

5月12日の植付式の時に、子どもたちの背景を飾ったゴーヤは、りっぱな緑のカーテンになっています。サツマイモの隣に飾ってあるので、見に来てくださいね。

 

 

平成21年6月29日

6月29日の土栽培の写真です

土栽培の鉢数を増やし、色々なタイプのプランターで育てています

6月29日の土栽培の写真です

子どもたちが植えた苗は、プランターの縁を越えようとしています

6月29日水耕栽培の写真です

水耕栽培は、水が循環するように改修し、葉が元気になってきました

 

【計測時刻】 15:45    【天候】 曇りのち雨

【日向の気温】   25.0℃

【水耕プランターの水温】   27.0℃

【今日の一言】

土栽培は、

1.緑のカーペットをより早く完成させるため、プランター数を増やしました。

2.5月から植えている苗が、先週に比べ葉色が薄くなってきたので、少し肥料を与えました。

子どもたちが植えた苗は、プランターの縁を越え、いよいよ外の世界へ伸びだそうとしています。

 

また水耕栽培は、

1.水中に常に養分と新鮮な酸素を供給するため、金魚の水槽用ポンプを使って、水が循環するよう改修しました。

2.水温の上昇による酸素不足を防ぐため、給水管に遮熱シートや配管用保温保冷材を巻きました。

養分が効いて、新芽が勢いよく伸びだしました。緑の葉っぱがこんもりと茂って、プランターの上面を半分くらい隠すほどになりました。

 

 

平成21年6月18日

プランターの苗の様子です。

プランターで育てている苗も、順調に大きくなっています。

土のうで育てている苗の写真です。

土のうで育てている苗も元気ですが、少し小さい気がします。

藤保育園の子どもたちが植えてくれた苗の写真です。

藤保育園の子どもたちが、植えてくれた苗が、一番成長がいいようです。

【計測時刻】 13:45    【天候】 晴れ

【日向の気温】   29.5℃

【水耕プランターの水温】   34.0℃

【今日の一言】

土栽培は、気温が上がるにつれ、どんどん葉が伸びだしました。 大きなプランターの方が、よく成長しているようです。 ちょっとずつ緑のカーペットらしくなってきました。

平成21年6月12日

6月12日土栽培の写真です

土栽培の苗は元気に育っています。

遮熱シートを巻き、アルミロールマットでフタをした写真です

温度上昇を防ぐために、遮熱シートを巻いてフタをアルミロールマットに変えました。

腐った根を洗っている写真です

腐った根をきれいに洗い流しました。

根を洗って植え替えている写真です

アルミロールマットのフタに変え、根を洗って植え替えました。

水質検査をしている写真です

環境科学研究所の方に、水中の酸素の量を測ってもらいました。

 

【計測時刻】 11:00    【天候】 晴れ

【日向の気温】   25.0℃

【水耕プランターの水温】   24.0℃

【今日の一言】

土栽培もなかなか芽が伸びず心配しましたが、1ヶ月たってようやく葉の数も増えだしました。根がしっかり伸びているので、これからぐんぐん伸びだすと思います。がんばれ~!!

 

水耕栽培は、午後には水温が30℃近くになってきたので、温度上昇を防ぐため、配管の一部に遮熱シートを巻き、フタをアルミロールマットに変えました。腐った根を洗い流し、きれいな水に植え替えました。

 

水を強制循環させた効果を測るため、環境科学研究所の方に水中の酸素の量を測っていただきました。

結果は、全てのプランターの酸素の量は飽和状態の7割~9割の値を示し、十分酸素が供給されていることが確認できました。

 

これで、酸素不足による根の腐れがなくなれば、いいのですが。。。

 

平成21年6月5日

 

水耕栽培の苗の一部に、根が黒っぽく変色し成育が悪くなっているものが見つかりました。

根が痛んでいる苗の地上部の写真です

茎や葉に、しおれはありませんが・・

痛んでいる根の写真です

根が痛んでいる苗があります。黒っぽく変色した部分が腐って枯れているようです。

健康な根の写真です

健康な根はこんなに伸びています。

 

【計測時刻】 9:30    【天候】 小雨

【日向の気温】   20.0℃

【水耕プランターの水温】   19.0℃

【今日の一言】

水耕栽培の一部の根に腐敗がみられましたので、早速、大阪府環境農林水産総合研究所 食とみどり技術センターで、原因を調べていただきました。

その結果は、「水中の酸素不足が疑われる」、とのことでした。

 

その対策としまして、

1.葉が繁茂して蒸散量が増加し、サツマイモによる吸水量が確保されるまでの間、水を循環させ、新鮮な酸素を供給する

2.給水コンテナにエアーポンプを設置し、水中の酸素量を増加させる

 

また、今後、水温の上昇による酸素不足を防ぐため、

3.上面を覆うシートの一部を遮熱効果の高いアルミロールマットに変更する

4.給水管の一部を遮熱シートで被覆する

の4つを行うこととしました。

 

対策後の成長の様子につきましても、ひきつづき当ページで報告していきます。

 

もし、根の腐りがウイルス等による病気だと、全部の苗を入れ替える必要があったので、少しほっとしました。。。

 

 

平成21年5月28日

5月28日 緑のカーペットの写真です

水耕栽培のプランターに、風除けのネットを設置しました

5月28日 緑のカーペットの写真です

たっぷり水を吸い上げて、元気に育っています

 

【計測時刻】 10:05      【天候】小雨

【日向の気温】   18.5℃

【水耕プランターの水温】   20.0℃

【今日の一言】

屋上は思った以上に風が強いので、風除けネットを取り付けました。

 

 

平成21年5月21日

5月21日土栽培の写真です

黒いホースから自動で水やりをしています

5月21日水耕栽培の写真です

一見、元気がないように見えるけど・・

5月21日水耕栽培の写真です

根はこんなに出ています!

 

【計測時刻】 9:20    【天候】 くもり

【日向の気温】   25.0℃

【水耕プランターの水温】   24.0℃

【今日の一言】

市長と園児の皆さんが植えた苗に、いよいよ根が出始めました。

根をどんどん伸ばして、元気な新芽を出してね。

屋上の強い風に負けず、がんばれ!

 

平成21年5月12日

5月12日緑のカーペットの写真です

土栽培(プランター)への植え付けの様子

子どもたちの植付の様子

水耕栽培の植え付けの様子

集合写真です

苗を手に、全員で記念撮影

【今日の一言】

平松市長と住吉区 藤保育園の子どもたちが、一緒にサツマイモの苗を植え付けました。

子どもたちは、楽しい手遊びやお歌を披露してくれ、元気いっぱいに植えてくれました。

元気いっぱいの子どもたちのように、サツマイモたちも、すくすくと大きくなってね。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局公園緑化部協働課(協働担当)

住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号 中央卸売市場本場業務管理棟6階

電話: 06-6469-3855 ファックス: 06-6469-3895

メール送信フォーム


市役所屋上の緑のカーテン&カーペット 栽培日記への別ルート

[ページの先頭へ戻る]