ページの先頭です

大阪市立大阪駅前地下駐車場の指定管理者による利用料金徴収の誤りについて

2017年3月31日

ページ番号:309520

大阪市立大阪駅前地下駐車場の指定管理者による利用料金徴収の誤りについて

 大阪市は、大阪市立大阪駅前地下駐車場の指定管理者であるタイムズ24株式会社から、平成27年5月4日(月曜日)において駐車場精算機の料金設定が誤っていたことにより、一部の利用者から本来の利用料金を超える金額を徴収していたとの報告を受けました。
 大阪市立駐車場で利用者の皆様にお支払いいただいている料金につきましては、指定管理者(民間事業者)の事業収入となる制度(利用料金制度)に基づき徴収しているものであり、タイムズ24株式会社に対して、誤って徴収した利用料金を対象となる利用者の方へ速やかに返還するよう指導いたしました。
 また、今後、このような事案の再発防止を図り正確な事務処理が行われるよう、指定管理者への監督強化に努めてまいります。

1.経過

 平成27年5月4日(月曜日)午後0時頃に駐車料金の精算を行おうとした利用者から、駐車場精算機の料金表示が間違っている旨の申し出があり、調査を行ったところ、平日の料金設定となっていることが判明しました。

2.概要

 大阪市立駐車場の利用料金は、大阪市立駐車場条例により、施設を管理運営する指定管理者が、条例で定められた利用料金の上限の範囲内で、あらかじめ市長の承認を受けて定めることとしています。
 大阪市立大阪駅前地下駐車場の利用料金(午前6時から午後11時まで)は、平日は60分あたり600円(上限料金2,400円)、休日等(土曜日・日曜日・休日)は20分あたり200円(上限料金3,000円)としております。しかしながら、平成27年5月4日(月曜日)は休日であるにもかかわらず、大阪市立大阪駅前地下駐車場の料金精算機の料金設定が誤って平日の設定となっていたため、受付開始時(午前6時)から精算機の料金設定の修正を行った 午後1時58分までの間、一部の利用者から誤った利用料金を徴収していたものです。

 大阪市立大阪駅前地下駐車場の利用料金(午前6時から午後11時まで)は、60分あたりの料金は平日・休日等とも同じ料金となりますが、駐車時間によっては平日の料金設定の方が200円または400円高くなることがあります(※)。

※例 

 20分以下の駐車の場合、休日等の料金設定では200円となるところですが、平日の料金設定であれば600円となり、本来の料金より400円多く徴収したことになります。また20分以上40分以下の駐車の場合、休日等の料金設定では400円となるところですが、平日の料金設定であれば600円となり、本来の料金より200円多く徴収したことになります。

なお、市立駐車場においては大阪駅前地下駐車場のほか12駐車場を指定管理者(タイムズ24株式会社)が運営していますが、他の市立駐車場においては料金の誤徴収は発生していないことを確認しております。

3.返還の対象件数

 64件

(うち200円の返還対象件数は34件、400円の返還対象件数は30件。なお返還対象のうちクレジットカード利用7件については、指定管理者であるタイムズ24株式会社においてクレジットカード会社と調整し、適正な利用料金に修正したうえで、クレジットカード会社からご請求いたしますので、返金手続を行っていただく必要はありません。)

4.返還総額

 18,800円

返還方法については、個別にご案内いたしますので、下記お問合せ先にご連絡いただくようお願いします。

問合せ先:タイムズ24株式会社(コールセンター): 0120-40-8924

5.誤って料金を徴収した期間

 平成27年5月4日午前6時~ 午後1時58分まで

(上記時間帯に利用料金の精算を行った利用者が対象となります。上記時間帯に駐車されていても平成27年5月4日 午後1時58分以降に精算を行った利用者は適切な料金が徴収されているため、利用料金の返還対象ではありません。)

6.今後の対応

 このような事案の再発防止を徹底するため、指定管理者に対して、機器の操作マニュアルの見直しや設定状況のダブルチェックを行うよう指示いたしました。今後も、継続して指定管理者への監督強化に努めてまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部調整課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6773

ファックス:06-6615-6582

メール送信フォーム