ページの先頭です

海老江下水処理場改築更新事業について

2017年12月12日

ページ番号:378980

海老江下水処理場改築更新事業の入札手続きについて

事業名称

 大阪市海老江下水処理場改築更新事業

事業目的

 大阪市(以下、「市」という。)では、市で最も古い昭和15年に通水を開始し老朽化が顕著に進んでいる海老江下水処理場の更新施設として、新たに3系水処理施設の整備を計画しています。

 3系水処理施設においては、大阪湾流域別下水道整備総合計画や関係法令で定められる放流水質の基準を遵守することが必要であり、また、市で策定した合流式下水道緊急改善計画に基づき、雨天時の汚濁負荷量の削減を行うことが必要です。このように、3系水処理施設は、放流水域の環境保全のために、高度な放流水質を遵守することが要求される施設です。

 この3系水処理施設整備については、185,000立方メートル/日(全体計画)を予定しており、そのうち、Ⅰ期として、77,000立方メートル/日規模の水処理施設の整備を本事業において行います。

 事業実施にあたっては、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)に基づき、民間の資金、経営能力及び技術能力の活用を図り、上記に示す放流水質を確実に達成しつつ、事業実施の効率化を図ることを目的として、3系Ⅰ期の水処理施設における設計・建設、保全管理業務に係る発注手続きを実施します。

事業場所

 大阪市福島区大開3丁目~4丁目、此花区高見1丁目

主な事業スケジュール

主な事業スケジュール
時期 内容 
 平成28年11月10日 実施方針の公表
 平成28年11月24日 特定事業の選定結果の公表

 平成28年11月25日

 入札公告(入札説明書等の公表)
 平成29年4月27日 開札
 平成29年7月26日 落札者の決定及び公表 
 平成29年8月10日 基本協定の締結
 平成29年8月30日 落札者の決定に関する報告書及び提案概要の公表
 平成29年9月29日 事業契約の締結

実施方針の公表(平成28年11月10日)

特定事業の選定結果の公表(平成28年11月24日)

入札公告(入札説明書等の公表)

平成28年11月25日に入札説明書等の公表(大阪市公報第5798号)を行い、平成29年2月10日及び3月16日に入札説明書等の修正版を公表しました。下記に入札説明書等の最新版を掲載します。

落札者の決定及び公表(平成29年7月26日)

落札者の決定に関する報告書及び提案概要の公表(平成29年8月30日)

事業契約の締結(平成29年9月29日)

 落札者として決定した大成建設グループと事業契約に向けた交渉を実施していましたが、この度協議が整い平成29年9月25日付けで事業契約を締結しましたのでお知らせします。

(事業契約の概要)

  • 事業契約の相手方: 海老江ウォーターリンク株式会社
  • 契約金額: 26,770,806,726 円(税込)
  • 契約期間: 平成29年9月25日から平成51年9月30日まで
  • 処理方式: 循環式硝化脱窒型膜分離活性汚泥法(凝集剤添加型)及び嫌気無酸素好気法
  • 処理能力: 77,000立法メートル/日

関連リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局下水道河川部下水道課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-7883

ファックス:06-6615-7940

メール送信フォーム