ページの先頭です

『天王寺動物園101計画』について

2017年3月21日

ページ番号:383054

『天王寺動物園101計画』について

 天王寺動物園は、大正4(1915)年に開園し、100年を越える日本で3番目に長い歴史を有した動物園です。

 これまで施設整備や希少動物の入手を進め規模の拡大を行ってきましたが、本市の財政難や動物園自身の経営努力不足などもあり、平成25(2013)年度には平成に入ってから最低の入園者数を記録するに至りました。

 これを受け、動物園の改革・改善を継続的に実施していくために、まず平成27(2015)年8月に天王寺動物園が果たすべき意義と役割を改めて整理し、めざすべき今後の方向性を示した基本構想を策定しました。

 そして、この基本構想を実現するために必要な具体的方策として、また次の100年を魅力あふれる動物園であり続けられるよう、平成28(2016)年10月に「天王寺動物園101計画」を策定しました。

天王寺動物園101計画

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

『天王寺動物園101計画アクションプラン』について

 『天王寺動物園101計画』に記載した取組項目のうち、20年間の長期計画に沿って進める施設整備計画を除く項目について、平成31年度までの約4年間を目途に、同期間中に着実に推進していくための「行動計画(以下、「アクションプラン」という。)」を策定しました。

 アクションプランは、来園者に魅力的な動物展示と非日常的なワクワク感のある園内環境を通じて楽しかった、また来たいと思っていただける動物園をめざすための「活性化計画」、適切な飼育管理や繁殖による飼育動物の安定的な維持、野生動物を取り巻く環境についての教育普及活動など、動物園が本来有するべき機能を向上させ、持続可能な運営をめざすための「機能向上計画」などの各取組項目について、達成目標と具体的な行動計画を示したものです。

 今後、本アクションプランに基づき、改善の取組みを進めていきます。

 なお、財政状況や関係機関等との調整状況によっては計画内容、スケジュールの見直しの必要が生じる可能性があるため、各年度末には次年度以降の計画内容について更新・見直しを行います。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局公園緑化部天王寺動物公園事務所(管理担当)

住所:〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1丁目108番(天王寺公園内)

電話:06‐6771‐8404

ファックス:06-6772-4633

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示