ページの先頭です

マンホールカードの配布を再開します

2017年7月25日

ページ番号:406335

 大阪市では、大阪市下水道科学館別ウィンドウで開くにおいて配布しておりましたマンホールカードについて、配布を一時休止しておりましたが(平成29523日報道発表済み)、このたび準備が整いましたので、平成29715日より配布を再開いたします。

 館内ご見学後、ご希望の旨受付でお申し出の方にさしあげます。

 また、配布再開にあわせて、下水道科学館をより楽しくご覧いただけるクイズシートをご用意いたしました。この機会に展示とともにお楽しみください。

マンホールカードの配布概要

配布再開予定:平成29715日(土曜日)

配布場所:下水道科学館1階受付

 ※展示をご見学後、受付にお申し出ください。

マンホールカードの概要

 下水道広報プラットホーム別ウィンドウで開くの企画「マンホール蓋を活用した下水道広報戦略」のもと作成する、マンホール蓋の図柄がデザインされたコレクション用のカード。

 表は、デザイン性が高いマンホール蓋の写真と位置情報、裏には、デザインの由来を各自治体の文化や歴史などと併せて紹介。マンホール蓋を楽しみながら、導入自治体の下水道関連施設や観光案内所へ足を運んで入手いただく。

 平成2841日に第1弾が発行され、今年43日の第4弾までで、合計151自治体の170種類が発行されている(大阪市は第1弾から参加)。なお、本市のマンホール蓋のデザインは下水道事業着手100周年を記念して一般市民に公募して決定したもの。

※下水道広報プラットホーム(GKP)

 下水道の良好なイメージを向上させるため、国土交通省の呼びかけのもと、自治体、下水道関連団体、企業、市民、メディアなどが集まった官民連携のPR団体。2012年に設立され、以降、数多くのプロジェクトチームが下水道イメージ向上のために広報活動を展開しています。

 

 

マンホールカード 表

マンホールカード 裏

クイズシートの概要

 館内の展示のポイントを紹介しています。大阪市の下水道のしくみや役割、歴史をいっそうご理解いただけます。ご希望の方は受付にてお申出ください。

大阪市下水道科学館の概要

 下水道の役割をできるだけ多くの人々に知っていただくことを目的に、大阪市の近代下水道事業着手100周年を記念して建設しました。
全体の外観

下水道科学館

 立体映像「水のシアター」、100ミリの雨を体感する豪雨体験、映像シミュレーションゲーム「浸水対策探検隊」など、さまざまな展示を楽しみながら、下水道のしくみと働きや大阪市の下水道の特徴を学んでいただける参加体験型の施設です。

豪雨体験

1時間100ミリの雨を体験!

浸水対策隊体験ゲーム

大阪市を大雨の浸水から守ろう!

ふれあい水槽

かわいい海水魚に会える^^

 また、1年を通して、子どもさんやファミリー向けの「休日スクール」や、大人の方向けの講座・シンポジウムなど、多彩なイベントも開かれています。

 子どもさんの学習はもちろん、大人の方の知的好奇心も刺激するミュージアムです。

夏休みのつどい

昨年度の夏休みのつどい

微生物の観察

水をキレイにしてくれる微生物。
どんなんかな?

水の実験

ドキドキ!水の実験

大阪市の「地下の川」

大阪市の地下にひろがる
川、川、川!

市民講座 講義のようす

下水道の世界。ふ、深い…

市民講座 館内見学のようす

想像以上の大きさに大人も
「おお~」

 所在地   此花区高見1丁目2番53号

 電話番号 06-6466-3170

 開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

 休館日   月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局下水道河川部調整課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-7586

ファックス:06-6615-7690

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示