ページの先頭です

難波宮跡公園(北部ブロック)の整備検討に向けたマーケットサウンディング(市場調査)を実施します

2018年2月9日

ページ番号:424145

 大阪市では、難波宮跡公園の今後の整備内容を検討していくにあたり、マーケットサウンディング(市場調査)(注)を実施します。

 難波宮跡公園の北部ブロックについては、その周辺に、大阪城公園、大阪歴史博物館、そして、難波宮跡公園という、都心部にある大阪を代表する歴史魅力あふれる貴重な施設が集中しており、北部ブロックは、その3つの結節点として位置づけております。

 こうした位置づけのもと、大阪府・大阪市では、北部ブロックにおいて、歴史魅力あふれる結節点としてふさわしい公園整備を実現するため、民間事業者の方の自由な発想を取り入れた民設民営の公園施設(以下、「民活施設」という。)の整備等を検討しており、その可能性、市場性の有無等を探ることを目的として、マーケットサウンディング(市場調査)を実施します。

(注)マーケットサウンディングとは、民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査のことを言い、検討の早い段階で民間事業者との対話を通じ利活用の方向性、市場性の有無、市場性を高めるためのアイデアを得ることを目的に実施するものです。

1.マーケットサウンディング(市場調査)の背景

 難波宮跡公園を含む「大阪城・周辺エリア」は、平成24年度に大阪府・大阪市でとりまとめた「グランドデザイン・大阪」別ウィンドウで開くにおいて、「大阪城公園と周辺の賑わい創出」として「周辺の回遊性の向上」に取り組むこととしています。また「大阪都市魅力創造戦略2020」においても、難波宮跡公園を含む「大阪城・森之宮・大手前地区」を「世界第一級の文化・観光拠点の形成・発信をめざす重点エリア」として位置づけており、その魅力向上を図っていくこととしています。

難波宮跡公園の北部ブロックについては、その周辺に、大阪城天守閣や重要文化財等の文化財的価値の高い資産が集積し多くの来園者で賑わう大阪城公園、大阪の地にはぐくまれた貴重な歴史・文化の遺産を展示している大阪歴史博物館、そして、我が国最初の本格的な中国式の宮殿跡として学問的にも極めて重要な遺跡である難波宮跡が存在する難波宮跡公園という、都心部にある大阪を代表する歴史魅力あふれる貴重な施設が集中しており、北部ブロックは、その3つの結節点として位置づけております。

 こうした位置づけのもと、北部ブロックにおいては、その立地的なポテンシャルをふまえ、国内外から訪れる観光客や日常的な公園利用者等を、3つの歴史魅力あふれる施設に誘うとともに、多くの人が集い、交流する集客性の高いエントランス空間として公園整備を行うことを目標としております。

 特に北部ブロックの西側(約0.9ヘクタール)は、国の史跡に指定されておらず、比較的整備内容の自由度が高いエリアであることを活かし、難波宮跡公園、大阪城公園、大阪歴史博物館との連携空間として互いの魅力を高めあい、各施設へ誘導し、さらに、周辺の上町台地や船場地域等一帯の回遊性も高めるための仕掛けづくりと、賑わいや楽しみを創り出し、かつ利用者に高い利便性と満足度を提供できる施設の整備をめざすこととしております。

 そこで、大阪府・大阪市では、上記のような結節点としてふさわしい公園整備を実現するため、民間事業者の方の自由な発想を取り入れた民設民営の公園施設(以下、「民活施設」という。)の整備を検討し、平成28年9月には、利活用の方向性や市場性の有無を探るため、マーケットサウンディング(市場調査)を実施いたしました(平成28年9月28日報道発表資料参照)。その中で、参加事業者の方々からは、様々なご意見・ご提案を頂いており、大阪府・大阪市では、その貴重なご意見やご提案をもとに、民活施設の整備に向けた条件等の整理を進めてきました。

 今回のマーケットサウンディングにおきましては、前回のマーケットサウンディングで頂戴したご意見・ご提案を踏まえたうえで、大阪府・大阪市がめざす公園像の実現に、より一層寄与する内容での、更なる民活施設整備の可能性の有無に加え、新たに民活施設周辺の園地や広場等を含めた「エリア」としての一体的な公園の整備、運営についても、民間事業者の方の優れたアイデアやノウハウを探るため、条件等を一部変更し、改めてご意見、ご提案、さらに変更した条件の中での市場性の有無や、市場性を確保するためのアイデア等を頂戴したいと考えております。

2.事業提案を求める内容

 「1.マーケットサウンディングの背景」をふまえ、本調査実施要領に示す条件等のもと、「民活施設の整備」と、一般の公園利用者が自由に無料で利用できる園路や広場等の「園地整備」について、ご提案をお願いします。

3.マーケットサウンディングの進め方

(1)対象事業者

 対象事業者は、難波宮跡公園の利活用内容を提案し、かつ実行する意向を有する法人及びその他の団体(以下「法人等」という。)、又は複数の法人等によって構成される連合体とします。

(2)現地見学会の開催

 《日時》平成30年2月20日(火曜日)10時開始

 《場所》難波宮跡公園北部ブロック

  • 現地見学会への参加は1グループ3名以内で事前申込制とします。

  • 参加を希望する場合は平成30年2月19日(月曜日)午後5時(必着)までに、電子メールで、【別紙1】「現地見学会申込書」に必要事項を記入の上、件名を「【難波宮跡公園】現地見学会参加申込み」とし、「6.提出先」へ提出してください。なお、当日は実施要領をプリントアウトして持参し、公共交通機関をご利用ください。

  • 現地見学会への参加は任意です。

(3)マーケットサウンディングに関する質問

  • 【別紙2】の「質問用紙」に記入の上、平成30年2月27日(火曜日)午後5時(必着)までに、電子メールで、件名を「【難波宮跡公園】マーケットサウンディングに関する質問」とし、「6.提出先」へ提出してください。
  • 平成30年3月7日(水曜日)頃に、本市ホームページ上での回答を予定しています。

(4)事前ヒアリング(対話)の実施

  • 提案資料のご提出に先立ち、3月中旬ごろから、提案をお考えいただいている事業の概要等について、「事前ヒアリング(対話)」を実施します。
  • 事前ヒアリング(対話)への参加は必須とし、参加されていない事業者は、提案資料の提出を認めないこととしますのでご注意ください。
  • 事前ヒアリング(対話)への参加の申し込みにつきましては、平成30年3月15日(木曜日)午後5時(必着)までに、電子メールで、【別紙3】「事前ヒアリング参加申込書」に必要事項を記入の上、件名を「【難波宮跡公園】事前ヒアリング参加申込み」とし、「6.提出先」へ提出してください。
  • 事前ヒアリング(対話)の実施方法、日程を含め、詳細については、別途、お申込みいただいた事業者に通知します。
  • 事前ヒアリング(対話)につきましては、別途資料等を用意していただく必要はございません。

 

(5)提案資料の規格

提案資料については、以下のものをご提出ください。(郵送のみ)

 <提案資料:平成30年4月11日(水曜日)締切>

  • 参加申請書【別紙4】(A4、1部提出)
  • 提案概要書【別紙5】(A4、5部提出)
  • 事業計画提案書【様式自由】(A3、カラー、5部提出)
  • 事業内容(導入機能の提案を含む)、事業期間、集客計画、全体計画図、施設平面図・立面図、事業収支計画書等をご提示ください。

 (注)事業計画提案書について様式は問いませんが、想定する事業の概要・規模・管理運営等に関する事項について、可能な限り具体的な提案資料としてください。


(6)事後ヒアリング(対話)の実施

  • ご提出いただいた提案資料をもとに、平成30年4月中旬頃から「事後ヒアリング(対話)」を実施します。なお、日程は個別に参加事業者と調整させていただきます。
  • 事後ヒアリング(対話)の内容によっては、追加で資料を提出していただく場合があります。

(7)その他留意事項

  • 参加事業者の名称は非公表としますが、提案内容の概要(提案施設の種類等)については、必要に応じて公表することがあります。
  • マーケットサウンディングへの参加に要する費用は、参加事業者の負担となります。
  • ヒアリング(対話)は、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に非公開で行います。
  • ヒアリング(対話)に参加できる人数は1グループ6名までとします。
  • ヒアリング(対話)の所要時間は1グループ60分程度を目安とします。なお、必要に応じて複数回行うことがあります。
  • 対話方式でのヒアリング以外に、別途、電子メール等による追加対話(文書照会含む)をお願いすることがあります。
  • 本調査で意見・提案をいただいた内容は、今後、事業者公募条件を検討する際の参考としますが、必ず反映されるものではないことにご留意ください。
  • 本調査への参加実績が、事業者公募の際に優位性を持つものではありません。また、本調査で意見・提案いただいた内容については、事業者公募の際に履行していただく義務はありません。
  • 本要領に関係のない提案など、本調査の趣旨から外れた内容についての提案があった場合は、当該参加事業者に対するヒアリング(対話)を実施しない場合があります。
  • 大阪市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者に該当すると認められるものについては、本調査の対象者として認めません。

4.スケジュール

  • 平成30年2月9日・・・マーケットサウンディング実施の公表
  • 平成30年2月20日・・・現地見学会(任意)
  • 平成30年2月27日・・・質問の受付期限
  • 平成30年3月7日(予定)・・・質問の回答
  • 平成30年3月16日から3月28日(予定)・・・事前ヒアリング(対話)の実施
  • 平成30年4月11日・・・提案資料(参加申請書・提案概要書・事業計画提案書)の提出期限
  • 平成30年4月12日から4月26日(予定)・・・事後ヒアリング(対話)の実施(必要に応じて適宜実施)
  • 平成30年5月中旬(予定)・・・結果の公表

5.提出書類一覧

 (1)現地見学会申込書【別紙1】(任意)

  ・提出期限:平成30年2月19日(月曜日)午後5時 必着

  ・提出方法:電子メール

 

 (2)質問用紙【別紙2】(任意)※質問がある場合にご提出ください。

  ・提出期限:平成30年2月27日(火曜日)午後5時 必着

  ・提出方法:電子メール

 

 (3)事前ヒアリング参加申込書【別紙3】

  ・提出期限:平成30年3月15日(木曜日)午後5時 必着

  ・提出方法:電子メール

 

 (4)提案資料(参加申請書【別紙4】、提案概要書【別紙5】、事業計画提案書【様式自由】)

  ・提出期限:平成30年4月11日(水曜日)

  ・提出方法:郵送のみ(提出期限当日の消印有効)

  (注)事前ヒアリング参加申込書【別紙3】を提出し、かつ事前ヒアリングを実施した事業者のみ、提出可能とします。

 

6.提出先

 ≪電子メール≫

  la0149@city.osaka.lg.jp

 ≪郵送≫

  〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟6階

  大阪市建設局公園緑化部調整課 あて

7.連絡先

 大阪市建設局公園緑化部調整課

 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86

 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟6階

 電話:06-6469-3825 ファックス:06-6469-3895

 連絡先メールアドレス:la0149@city.osaka.lg.jp

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない