ページの先頭です

天王寺動物園で生物多様性イベント「クロサイとキリマンジャロ山とわたしたち」を開催します【平成30年4月7日(土曜日)、8日(日曜日)】

2018年3月23日

ページ番号:431064

 天王寺動物園では平成30年4月7日(土曜日)、8日(日曜日)に生物多様性イベント「クロサイとキリマンジャロ山とわたしたち」を開催します。

 天王寺動物園にもいるクロサイは、立派な2本の角が高値で闇取引をされるため、タンザニアでも激減しています。

 一方、タンザニアにあるアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山では、美しい山頂の雪が猛スピードで減っており、あと10年程度で雪がなくなるという予見もあります。

 人間の欲によって起きる野生動物の絶滅危機と温暖化・砂漠化による環境破壊。アフリカから約1万キロ離れた日本で私たちはどんなことができるでしょうか。

開催概要

開催日時:平成30年4月7日(土曜日)、8日(日曜日)

場所:園内 展示室

ティンガティンガ・アーティストによる公開製作と展示会

ティンガティンガ・アート

時間:11時から15時
内容:アーティストがアートを製作している姿をご覧いただけるほか、ティンガティンガ・アート作品の展示を行います。

クロサイとキリマンジャロ山のお話~ティンガティンガ・アートでクロサイとキリマンジャロを描こう~

開催日:平成30年4月8日(日曜日)

時間:11時から/14時から(各回1時間程度)

定員:30名(事前予約は不要です)

費用:無料

持ち物:絵の具セット(当日、貸出も行います)

「サイ~ちょうちょとカメレオン~」

当日展示を行うティンガティンガ・アート作品。
アモンデ作「サイ~ちょうちょとカメレオン~」

内容:アフリカの写真を見て、クロサイなどの野生動物、アフリカ最高峰キリマンジャロ山などの自然、そして現地の生活や私たちの生活の違いなど、生物多様性を感じるお話しをした後、来日中のティンガティンガ・アーティストによるワークショップも開催します!水彩絵の具でクロサイとキリマンジャロを描こう!(作品はお持ち帰りいただけます。)

ワークショップ参加者にはポストカードをプレゼントします。

ワークショップ(お話)のイメージ写真
ワークショップ(お絵かき)のイメージ写真

開催場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

来日アーティストのプロフィール

来日するアーティストの写真

Yafidu Ally Makaka(ヤフィドゥ・A・マカカ)氏
1975年生まれ

タンザニアの首都ダルエスサラームに出てきて理容師として働いていたが、叔父の影響を受け、1991年からアーテイストとして絵を描きはじめた。
美しい色合いと繊細さなタッチで、独自のちょっぴり不思議な動物ワールドを展開中。
「きっかけは、夢の中に出てきた動物たちの姿をキャンバスに描いたことです。」

大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ、唯一のアーティスト。
氏の逝去にあたり、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
2017年秋初来日。各地百貨店で公開制作を行い好評を博す。
2017年島岡由美子著「アフリカの民話集 しあわせのなる木」(未来社刊行)の挿絵を担当した。

ティンガティンガ・アートとは

1960年代末、タンザニアで発祥した絵画スタイル。

ティンガティンガという名称は、創始者の名前に由来した。サバンナの動物や豊かな自然、人々の暮らしを、現地ティンガティンガ芸術(工房)で活躍するアーティストたちが、たった6色のペンキを使って、色鮮やかにのびのびと描き出す、アフリカを代表する現代アート。

アートや布雑貨の背景にある物語を感じ、身近に取り入れて、現地の暮らしや文化に親しむことが、遠く離れたアフリカの経済的自立にもつながっていく。

共催

株式会社バラカ

イベントのお問い合わせ先電話番号:06-6763-1155

天王寺動物園等の概要

天王寺動物園公式インスタグラム別ウィンドウで開く始めました!

<所在地>〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

<問合せ>

天王寺動物公園事務所  電話 06-6771-8401 ファックス 06-6772-4633

<最寄り駅>

各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

【天王寺動物園】

<開園時間>

9時30分から17時(入園は16時まで)

<開園時間延長・夜間開園>

5月及び9月の土曜日・日曜日・祝日

9時30分から18時(入園は17時まで)

<入園料>

大人500円、小中学生200円、未就学児無料

年間パスポート:大人2,000円、小中学生800円

注:障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

<休園日>

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)

年末年始(12月29日から1月1日) 

注:平成30年1月1日は臨時開園します。

【慶沢園】

<開園時間>

9時30分から17時(入園は16時30分まで)

<開園時間延長・夜間開園>

5月及び9月の土曜日・日曜日・祝日

9時30分から18時(入園は17時30分まで)

<入園料>

大人150円  小中学生80円  未就学児無料

注:障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

<休園日>

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)

年末年始(12月29日から1月1日)

注:平成30年1月1日は臨時開園します。

【天王寺公園】別ウィンドウで開く

<開園時間>

7 時から22時

平成27年10月1日に天王寺公園エントランスエリア「てんしば」別ウィンドウで開くがオープンしました

<入園料>

無料

<休園日>

無休

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局公園緑化部天王寺動物公園事務所管理課

住所:〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1丁目108番(天王寺公園内)

電話:06‐6771‐8404

ファックス:06-6772-4633

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示