ページの先頭です

大阪府下における南海トラフ巨大地震の被害想定の公表について

2013年8月8日

ページ番号:231112

大阪府下における南海トラフ巨大地震の被害想定の公表について

 平成25年8月8日に開催された「大阪府防災会議 第3回南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」において、南海トラフ巨大地震の被害想定が公表されました。
 今回の内容は、平成25年6月6日「大阪府防災会議 第2回南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」において公表された大阪府域の「震度分布図」「液状化可能性図」「津波浸水想定図」の3つの被害想定図(未定稿)を、大阪府において地形や堤防データ等のシミュレーションの入力条件等が精査され、最終的な被害想定図として公表されたものです。
 今後、本市としては、新たに津波浸水が想定される区域において、津波避難施設の確保など津波避難を優先した対策を直ちに進めるとともに、引き続き大阪府とともに被害想定等の検討を行ってまいります。また、7月に設置した大阪市防災会議の専門部会において、「自助・共助・公助のあり方」や「多様な災害における避難のあり方」について、学識経験者等の専門的な知見から検討するなど、基礎自治体としての様々な課題について具体的な対策を検討し、平成25年度末に「大阪市地域防災計画」を改訂する予定です。

大阪府下における南海トラフ巨大地震の被害想定の公表について(大阪市域に関係する内容)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム