ページの先頭です

ヤフー株式会社と災害協定を締結します

2014年3月28日

ページ番号:260389

大阪市は、災害時におけるホームページを活用した迅速な情報発信ができる環境を整備するため、ヤフー株式会社と災害に係る情報発信等に関する協定を3月31日に締結します。

災害の発生時等には、大阪市のホームページへのアクセスが集中し、つながりにくい状況になることが想定されるため、アクセス負荷の分散を図ることで、市民に対して必要な情報を迅速に提供することができます。

1 協定の名称

災害に係る情報発信等に関する協定

2 協定締結の相手方

ヤフー株式会社

3 協定の締結日

平成26年3月31日(月曜日)

4 協定の内容

(1)ヤフーは、災害時に大阪市のホームページのアクセス負荷を軽減するため、ホームページのキャッシュサイト(※)をヤフーが提供するサービスに掲載し、閲覧できるようにする。

(2)大阪市内の避難所等の防災情報を、平常時からヤフーが提供するサービスに掲載し、広く周知する。

(3)大阪市内に発令する避難勧告、避難指示等の緊急情報をヤフーが提供するサービスに掲載し、広く周知する。

(4)災害発生時の大阪市内の被害状況、ライフラインに関する情報および避難所におけるボランティア受入れ情報をヤフーが提供するサービスに掲載し、広く周知する。

(5)大阪市内の避難所等における必要救援物資に関する情報をヤフーが提供するサービスに掲載し、広く周知する。

なお、具体的な内容や方法は、災害の状況等を考慮し、ヤフー株式会社との協議により決定します。

※キャッシュサイトとは、アクセスの集中によりWebサイトを閲覧しにくい状況が発生したとき、アクセスの負荷軽減を目的として提供されるWebサイト(コピー)のことです。オリジナルサイトの情報が更新されると、キャッシュサイトに情報が反映されます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム