ページの先頭です

避難の方法(津波)

2015年2月25日

ページ番号:300631

津波が来襲する場合

  • 南海トラフの地震発生後、最短で1時間50分で津波の第一波が大阪市に到達すると想定されています。
  • 大阪市では津波等の水害から市域を守るために防潮堤を整備していますが、大阪市域に津波警報・大津波警報が発表された場合は速やかに避難してください。

津波避難施設について

 大阪市の地形は比較的平坦であるため、津波から身を守るためには少しでも早く「高い」場所(建物の3階相当以上)に避難する必要があります。
 そのため、津波浸水のおそれのある17区を対象に、市内に立地する堅固な施設を津波来襲時に避難できる施設として確保しています。

詳細については、
「津波避難施設」の確保を進めています

避難のポイント

津波は繰り返しやってきます

  • 津波は繰り返しやってきます。また、最初の波より、次の波が大きいことがあります。
  • 注意報・警報が解除されるまで、注意してください。また、津波による水面の振動は長時間続くことがあります。警報等が解除された後も、河川や海岸には近づかないでください。
  • 津波は河川を伝ってさかのぼります。河川や海岸から離れてください。

地震のゆれにも注意を

  • 南海トラフの地震が発生すれば、大阪市でも最大で震度6弱の揺れが想定されます。
  • 避難の際には建物や、ブロック塀の倒壊にもご注意ください。

津波の情報(大津波警報、津波警報、津波注意報)

気象庁が発表する「津波警報」が改善され、平成25年3月7日から運用が開始されました。東日本大震災級の巨大地震の発生により津波のおそれがある場合は、予想される津波の高さは、数値ではなく、「巨大」、「高い」という言葉で発表され、非常事態であることが速やかに伝えられます。

津波の情報
発表内容発表の目安皆さんにお願いしたい行動
大津波警報
(特別警報)
予想される津波の高さが高いところで3mを超える場合・津波浸水想定区域外へ避難してください
・区域外への避難が困難な場合や時間的余裕がない場合は、もよりの津波(水害時)避難ビルや鉄筋コンクリート造など堅固な建物(昭和56年以降の新耐震基準による建物)の3階以上に、安全を確認の上、避難してください。
津波警報予想される津波の高さが高いところで1mを超え、3m以下の場合
津波注意報予想される津波の高さが高いところで0.2m以上、1m以下の場合・非常持出品を確認してください
・津波情報に注意してください。

新しい津波警報などの詳しい内容は、気象庁ホームページをご覧ください。

【気象庁ホームページ】

津波警報・注意報、津波情報、津波予報について別ウィンドウで開く

「津波警報の改善について」別ウィンドウで開く

「津波警報が変わります」(リーフレット)別ウィンドウで開く

避難のときの心得

安全に避難する

動きやすく安全な格好で避難

・ヘルメットや防災頭巾などで頭を保護し、すべりにい靴をはきましょう。裸足や長靴は危険です。
・荷物は最小限に、両手がふさがらないようにしましょう。

浸水している状況では近くの高い建物に避難

・既に浸水しているなかの避難は非常に危険です。
・まっ暗闇ですでに浸水している場合など、避難所へ行くのが困難な場合は、近くの3階以上の建物に一時避難しましょう。

深さに注意

・津波は30cm以上の深さになると歩いて避難できなくなります。
・くるぶし程度の浸水でも、流れが激しい場合は歩行せず高いところで救援を待ちましょう。

協力し合って避難する

一人で行動しない

・隣近所に声をかけて集団で避難しましょう。

子どもや高齢者などへの配慮

・高齢者や病人、子どもなど、避難に援護が必要な方の安全確保など、避難に協力しましょう。

避難に車はできるだけ使わない

・車で避難することはできるだけ控えましょう。
・避難する車で狭い道路が渋滞し、緊急車両が通れなかったり、津波にのみこまれて命を落とす危険があります。

NTT災害用伝言ダイヤル・災害伝言板

 大規模な災害時は、一般電話や携帯電話が制限されます。
 NTTの災害用伝言ダイヤルや携帯電話の災害伝言板を活用して、家族や友人に連絡しましょう。

災害伝言ダイヤル(171)

 NTT「171」をダイヤルし、ガイダンスにしたがって伝言を登録・再生できます。
 NTTホームページ「災害用ダイヤル(171)別ウィンドウで開く」参照

災害伝言板

 安否情報を登録すると、家族や友人が携帯電話やパソコンから確認できます。
 NTTホームページ「災害用伝言板(web171)別ウィンドウで開く」参照

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム