ページの先頭です

平成28年熊本地震に対する本市の対応状況について

2017年2月1日

ページ番号:352136

平成28年熊本地震に対する本市の対応状況について(平成29年4月3日現在)

 平成28年4月14日及び16日に発生した熊本地方を中心とする地震に対する大阪市の対応状況を取りまとめましたので、お知らせします。

 6月1日以降、当ページの更新は、追記や変更などがあるごとに随時更新します。

体制

・危機管理室内に災害等支援対策室を設置(4月14日~8月31日)

・夜間・休日を含め、情報収集及び分析等を実施すると共に、応急・復旧対策にかかる人的・物的支援を実施。

※被災地である熊本市より指定都市市長会を通じて、8月31日をもって指定都市市長会行動計画に基づく応援要請を終了し、今後は復興に向けた歩みを進めていきたいとの連絡を踏まえ、同日付けで災害等支援対策室を廃止しました。

なお、平成29年4月3日現在、大阪市からは「家屋解体に関する業務」として職員の長期派遣(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで 技術職員1名)を行っており、被災地復興のため必要な支援については、今後も引き続き実施してまいります。

現地派遣・支援

【建設局(下水道)】(延べ人数27名)

大都市災害時相互応援協定に基づく情報連絡総括都市として派遣

○先遣隊の派遣(職員4名)

 ・熊本市内において下水管渠及びマンホール調査・点検を実施(4月15日~4月21日)

○第1次支援隊の派遣(3名):支援要請都市及び大都市の支援隊との連絡調整(4月18日~4月26日)

○第2次支援隊の派遣(3名)(4月22日~4月28日)

○第3次支援隊の派遣(交代要員2名)(4月25日~5月1日)

○第4次支援隊の派遣(交代要員2名)(4月30日~5月5日)

○第5次支援隊の派遣(交代要員3名)(5月4日~5月10日)

○第6次支援隊の派遣(交代要員3名)(5月9日~5月15日)

○第7次支援隊の派遣(交代要員3名)(5月14日~5月20日)

○第8次支援隊の派遣(交代要員4名)(5月19日、5月22日各2名出発 5月27日までに終了)


【水道局】(延べ人数42名)

(公社)日本水道協会を通じた要請を受け派遣

○第1次応援隊の派遣(10名、車両4台):熊本市内で応急給水活動を実施(4月17日~4月22日)

○第2次応援隊の派遣(3名):熊本市内で応急復旧支援活動を実施(4月21日~4月28日)

○第3次応援隊の派遣(交代要員9名):応急給水活動等を実施(4月22日~5月1日)

○第4次応援隊の派遣(交代要員13名)(現地本部員(4月29日~5月5日)、応急復旧・給水活動等(4月30日~5月5日)

○第5次応援隊の派遣(交代要員7名):応急復旧支援活動等を実施(5月6日~5月14日)


【健康局】(延べ人数69名)

厚生労働省からの要請を受け、医師及び保健師等を派遣

 ・熊本県西原村で被災者の健康相談活動、避難所の衛生対策を実施

○第1次派遣隊(5名)(医師1名、保健師2名、事務職員1名、技能職員1名)(4月17日~4月21日)

○第2次派遣隊(5名)(医師1名、保健師3名、技能職員1名)(4月20日~4月24日)

○第3次派遣隊(4名)(医師1名、保健師2名、事務職員1名)(4月24日~4月28日)

○第4次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(4月28日~5月2日)

○第5次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月2日~5月6日)

○第6次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月6日~5月10日)

○第7次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月10日~5月14日)

○第8次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月14日~5月18日)

○第9次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月18日~5月22日)

○第10次派遣隊(4名)(保健師2名、事務職員1名、技能職員1名)(5月22日~5月26日)

○現状把握及び連絡調整業務のための派遣(1名)(保健師)(5月25日~5月26日)

○第11次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月26日~5月30日)

○第12次派遣隊(3名)(保健師2名、事務職員1名)(5月30日~6月3日)

○第13次派遣隊(4名)(保健師2名、栄養士1名、事務職員1名)(6月3日~6月7日)

○第14次派遣隊(4名)(保健師2名、栄養士1名、衛生監視員1名)(6月7日~6月11日)

○第15次派遣隊(4名)(保健師2名、栄養士1名、技能職員1名)(6月11日~6月15日)

○第16次派遣隊(4名)(保健師2名、栄養士1名、技能職員1名)(6月15日~6月19日)

○第17次派遣隊(4名)(保健師2名、栄養士1名、技能職員1名)(6月19日~6月23日)

○第18次派遣隊(3名)(保健師2名、技能職員1名)(6月23日~6月27日)

○第19次派遣隊(3名)(保健師2名、衛生監視員1名)(6月27日~6月30日)


【教育委員会】(延べ人数15名)

被災児童・生徒に対する市立学校への転入希望者の受け入れ支援を決定(4月27日)

 ※市立高等学校に転入される場合の入学料・授業料の免除(うち入学料については条例の急施専決処分(4月25日)

指導主事の派遣

 ※特別な教育的支援を要する児童生徒や担任等への支援、児童生徒の安定した学校生活の回復のため

○第1次~第4次派遣(5月21日~6月18日 1次あたり5日間×3名、延べ12名派遣)

○第5次~第7次派遣(6月25日~7月16日 1次あたり5日間×1名、延べ3名派遣)


【環境局】(延べ人数72名)

環境省を通じ、全国都市清掃会議からの要請

○先遣隊派遣(4名):廃棄物処理支援内容についての派遣先との調整及び現地調査(4月23日~4月26日) 

○第1次派遣隊(17名):被災された家庭等から排出されたごみの撤去及び搬送(収集車両等7台)(4月28日~5月4日)

○第2次派遣隊(交代要員17名 5月4日~5月9日)

○第3次派遣隊(交代要員17名 5月9日~5月14日)

○第4次派遣隊(交代要員17名 5月14日~5月20日)


【福祉局】

熊本地震に関する介護保険関係厚生労働省通知に基づく適正な対応をホームページで周知

 詳細は、「熊本地震に関する介護保険関係厚生労働省通知について」をご覧ください。

 

【都市整備局】(延べ人数12名)

熊本県から国土交通省を通じて要請を受け、被災建築物応急危険度判定士を派遣

 ・建築物の危険度を応急的に判定・表示し、住民への注意喚起を実施

○第1次派遣隊(1名)(4月19日~4月23日)

○第2次派遣隊(1名)(4月22日~4月26日)

○第3次派遣隊(2名)(4月25日~4月29日)

応急仮設住宅建設支援のため技術職員を派遣(熊本県から国土交通省を通じた要請)

○技術職員3名(建築職・電気職・機械職 各1名)(5月29日~6月11日)

○技術職員3名(建築職・電気職・機械職 各1名)(7月12日~7月25日)

熊本市の復旧・復興事業に従事するため技術職員を派遣(熊本市からの要請による地方自治法に基づく長期派遣)

・市有施設等設計施工監理等業務(熊本市所有施設の補修や改修に伴う業務)

○技術職員(1名)(平成28年8月1日~平成29年3月31日)

・家屋解体に関する業務

○技術職員(1名)(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

 


【消防局】(延べ人数195名)

緊急消防援助隊(消防庁からの出動要請)

 ・熊本県南阿蘇村における人命救出活動(4月16日~4月23日)

○第1・2次派遣隊:大阪府大隊79台1機278名(うち大阪市消防局29台1機96名)(4月16日~4月19日)

○第3次派遣隊:大阪府大隊79台1機282名(うち大阪市消防局29台1機99名)(4月19日~4月23日) 

 ※大阪府大隊としては延べ90台1機560名


【本市関係機関】(延べ人数12名)

災害医療派遣チーム(DMAT)出動(4月16日)

○大阪府域で16隊。(大阪市大病院1隊6名、大阪市総合医療センター1隊6名)

 ・熊本の日赤病院及び天草エリアの避難所で活動(4月17日~4月20日)


【大阪市全体(窓口:危機管理室)】(延べ人数197名)

<人的支援(指定都市市長会からの要請を受け派遣)>

避難所での運営業務にかかる各区役所職員の派遣(常時34名、延べ102名)(4月27日~5月18日)

 ・熊本市東区の指定避難所での運営業務支援 

 ※指定都市市長会全体は4月20日~5月18日、延べ492名

 ※4月26日に出発式を開催

○第1次派遣隊(4月26日~5月4日)

○第2次派遣隊(5月3日~5月11日)

○第3次派遣隊(5月10日~5月18日)

 ※危機管理室職員が避難所運営支援の実態把握その他被災地の現状把握のため、指定都市市長会現地対策本部(熊本市内)へ派遣(4月25日~5月28日 常時1~2名 延べ14名)


家屋調査業務等にかかる職員派遣(第1次から第4次は財政局職員5~8名を派遣。第5次から第8次は財政局職員2名、その他局・室職員1名、危機管理室職員1名を派遣。第9次から第12次は財政局職員2名、その他局・室職員2名で派遣 延べ61名)

○第1次派遣隊(5名)(5月1日~5月7日)

○第2次派遣隊(8名)(5月8日~5月14日)

○第3次派遣隊(8名)(5月15日~5月21日)

○第4次派遣隊(8名)(5月22日~5月28日)

○第5次派遣隊(4名)(6月5日~6月12日)

○第6次派遣隊(4名)(6月11日~6月18日)

○第7次派遣隊(4名)(6月17日~6月24日)

○第8次派遣隊(4名)(6月23日~7月1日)

○第9次派遣隊(4名)(7月1日~7月15日)

○第10次派遣隊(4名)(7月15日~7月29日)

○第11次派遣隊(4名)(7月29日~8月12日)

○第12次派遣隊(4名)(8月12日~8月26日)

 

り災証明書受付業務にかかる各局室の派遣(5月1日~5月28日 5名 延べ20名)

○第1次派遣隊(5名)(5月1日~5月7日)

○第2次派遣隊(5名)(5月8日~5月14日)

○第3次派遣隊(5名)(5月15日~5月21日)

○第4次派遣隊(5名)(5月22日~5月28日)


<物的支援(4月17日から順次発送)>

 ・ボトル水(500ミリリットル)          90,000 本余り

 ・毛布                       30,500 枚

 ・ブルーシート                    5,000 枚

 ・トイレットペーパー                          8,000 ロール

 ・食糧(アルファ化米・ビスケットなど)    11,000 食余り

 ・粉ミルク(300グラム入)              240 缶

   ※4月22日までに順次、熊本市の支援センター(熊本県民総合運動公園)に到着。


☆人的支援の延べ人数:640名


○熊本市への災害見舞金(100万円)の贈呈決定(4月27日)→ 4月28日に熊本市東京事務所へ目録贈呈

○大阪市会として熊本市へ災害義援金(86万円)の贈呈決定


義援金・募金、熊本城災害復旧支援金

 義援金・募金、熊本城災害復旧支援金の受け付けは、平成29年3月31日(金曜日)をもって終了しました。

 詳細は、「「平成28年熊本地震」災害義援金の受付終了についてお知らせいたします。」をご覧ください。

 なお、日本赤十字社では、平成30年3月31日まで義援金を募集しております。

 ・熊本城災害復旧支援金以外の義援金・募金は、平成29年3月31日時点で、58,929千円お預かりしております。
 ・熊本城災害復旧支援金は、平成29年3月31日時点で、872千円お預かりしております。

市営住宅の提供

被災者の方々に市営住宅の空き住戸の提供を行いました。

ただし、新規の申込受につきましては、平成29年3月31日(金曜日)をもって終了いたしました。

詳細は、「熊本地震の被災者の方々への大阪市営住宅の提供について」をご覧ください。

災害ボランティアについて

詳細は、次のサイトをご覧ください。

 ・全国社会福祉協議会(熊本地震特設サイト)ホームページ別ウィンドウで開く(外部サイト)

 ・熊本県社会福祉協議会ホームページ別ウィンドウで開く(外部サイト)

市税に関する申告・納付等の期限の延長について

 熊本県に住所を有する納税義務者の市税に関する申請・納付等の期限のうち、平成28年4月14日以降に到来する期限について、総務省からの通知を踏まえ、延長していましたが、平成28年12月16日までに措置を終了しました。

救援物資について

 現在、公的な支援を実施している状況です。今後、被災地からの要請状況を踏まえ、広く物資の提供をお願いするかどうかは改めてお知らせする予定です。現時点では、市民の皆様からの救援物資は受付していない状況です。ご理解ください。

 ※熊本市では4月21日から救援物資の受け入れを一旦中断しています。


 5月31日追記

 市民の皆様からの救援物資の受入れについては、実施しないこととしました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

危機管理室 危機管理課
電話: 06-6208-7388 ファックス: 06-6202-3776
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

メール送信フォーム