ページの先頭です

北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する抗議及び要請について

2017年3月6日

ページ番号:393057

北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する抗議及び要請について

 大阪市長は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が、平成29年3月6日に弾道ミサイルを発射したことに対して、北朝鮮の金正恩国務委員長に対し、抗議を行い、今後二度と繰り返すことのないよう強く要請します。

(朝鮮民主主義人民共和国本国あて郵送)


(参考)

平成28年2月7日以降、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに対する本市からの抗議回数  11回目

送付文書

朝鮮民主主義人民共和国

金 正恩 国務委員長


 貴国においては、弾道ミサイルの発射を繰り返しており、3月6日にも弾道ミサイルの発射が行われた。

 このことは、わが国に対する安全保障上の重大な脅威であり、許しがたい暴挙である。

 また、明白な国連安全保障理事会決議違反であり、我が国のみならず、国際社会の平和と安全を脅かす行為で、断じて許せないものである。

 ここに、貴国に対し、厳重に抗議するとともに、このような暴挙を繰り返すことのないよう強く求める。


 2017年3月6日

 日本国大阪市長 吉村 洋文(自署)

 ※英語版を送付します。

送付文書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

危機管理室 危機管理課
電話: 06-6208-7388 ファックス: 06-6202-3776
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)