ページの先頭です
メニューの終端です。

母子健康手帳交付

[2016年1月1日]

内容

妊娠届を出された方に母子健康手帳及び付属書類を交付します。
この手帳で妊産婦と乳幼児の健康状態の一貫した記録を行います。また保健・育児に関する情報が記載されています。
母子健康手帳交付の際、保健師が妊婦の健康状態などをお伺いする面接を行うとともに、母子保健サービスなどの説明をします。

手続き

妊娠が判明すれば、すみやかに「妊娠届出書」を、お住まいの区の保健福祉センター保健業務担当に提出してください。母子健康手帳を交付します。

平成28年1月から、マイナンバー(個人番号)の利用開始に伴い、「妊娠届出書」へマイナンバーの記入や、妊娠された方のマイナンバーの確認と本人確認を行います。

*代理の方が窓口にお越しの時は、委任状と、代理の方の本人確認書類、妊娠された方のマイナンバーが確認できる書類が必要となります。

※本申請は平成28年1月よりマイナンバーの記入と提示が必要です。

「平成28年1月よりマイナンバーの記入と提示が必要になります(社会保障に関する手続き)」


マイナンバー(個人番号)の記入と確認書類の提示について

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

妊娠届出書

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

委任状

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


出産後に交付を受ける時は、「母子健康手帳交付申請書」を、市内・区内及び他の市区町村から転入・転出する時や氏名の変更をする時は、既に交付を受けた 母子健康手帳と「居住地・氏名変更届」を、お住まいの区の保健福祉センター保健業務担当に提出してください。
*各届出用紙は各区の保健福祉センター保健業務担当にあります。

問い合わせ

各区の保健福祉センター保健業務担当
または、こども青少年局子育て支援部管理課母子保健グループ

各区保健福祉センター保健業務担当 電話番号等一覧(平成27年4月現在)

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

マタニティマークの利用について  

 マタニティマークは厚生労働省が「妊婦にやさしい環境づくり」の一環として発表し、ホームページからダウンロードし、個人、自治体、民間団体等で自由に利用できます。
 交通機関での座席のゆずりあいや受動喫煙防止等みんなで「妊婦にやさしい環境づくり」に参加しましょう。

 大阪市では、母子健康手帳を交付する際に、マタニティーマークのストラップをお渡ししています。

 マタニティマークについて(厚生労働省ホームページ)別ウィンドウで開く

このページの作成者・問合せ先

大阪市こども青少年局子育て支援部管理課母子保健グループ

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話: 06-6208-9966 ファックス: 06-6202-6963

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]