ページの先頭です
メニューの終端です。

母子父子寡婦福祉資金貸付

[2014年10月1日]

母子父子寡婦福祉資金貸付

母子家庭や父子家庭、寡婦の経済的自立と生活の安定、子どもの福祉を図るために、無利子または低利子で各種資金の貸付を行っています。

 

1.貸付対象

  ① 母子家庭の母または父子家庭の父

  ② 父母のない20歳未満の児童(修学資金・修業資金・就学支度資金・就職支度資金が対象)

  ③ 寡婦(配偶者のない女子であって、かつて母子家庭の母であった方)

  ④ 40歳以上の配偶者のない女子であって、現に子どもを扶養していない方

    (子どもが成人してから後に夫と死別・離婚した方、夫と死別・離婚した方のうち子どものいない方)

  ※ ④の方については、一部所得制限があります。

2.連帯保証人について

  連帯保証人は次の要件を満たす方が対象となります。

   ①   本市または本市近郊に6ヶ月以上居住していること。

   ②    独立の生計を営んでいるか相当の資産もしくは信用を有する者であること。   

    

3.申請に必要な書類

   ① 大阪市母子・父子・寡婦福祉資金貸付申請書

   ② 戸籍謄本

   ③ 母子父子寡婦またはこれに準ずることを証明する書類(児童扶養手当証書、遺族年金証書等)

   ④ 申請者(児童を除く)の所得を証明する書類(市町村民税課税証明書・源泉徴収票等)

   ⑤ 連帯保証人の住民票、戸籍抄本及び所得を証明する書類(市町村民税課税証明書・源泉徴収票等)

   ⑥ 調査同意書

   ⑦ その他、資金の種類により添付書類が必要です。

   ※     申請された内容にもとづき審査を行い、貸付の可否について決定します。

   ※  添付書類は発行後3ヶ月以内のものとします。

      詳しくは、お住まいの区保健福祉センター福祉業務担当までお問い合わせください。

 

4.償還について

 原則として口座振替での償還をお願いしています。償還方法は年払い、半年払い、月払いを選択していただきます。

 償還が遅れた場合、当初納期限の翌日を起算日として、年5.0%の違約金がかかります。(なお、納期限が平成27年3月30日以前である場合は、納期限の翌日から平成27年3月31日までの間については、年10.75%が適用されます。) 

5.相談・申請先

 相談・申請は各区保健福祉センター福祉業務担当で受け付けています。

 

 

母子父子寡婦福祉資金一覧表

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 子育て支援部 こども家庭課  
電話: 06-6208-8034 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]