ページの先頭です

市政モニターアンケート「児童虐待について」(平成27年2月実施)の結果

2015年3月31日

ページ番号:305503

調査の概要

調査の目的

 

 平成12年に児童虐待防止法が施行されて以来、大阪市では、こども相談センター(児童相談所)の機能強化や各区子育て支援室の設置、関係機関のネットワーク構築など、児童虐待を防止するためのさまざまな取り組みを行ってきました。

 しかしながら、児童虐待は今も後を絶たず、虐待を受けた児童が命を落としてしまう痛ましい事件も発生しています。このような事件を二度と起こさないためには、こども相談センターや区役所、学校園、警察、医療機関などの連携を密にすることはもちろん、市民のみなさんのご理解とご協力が不可欠です。

 次代を担うこどもたちが健やかに心豊かに育つよう、私たち一人ひとりが周りのこどもたちに関心を持ち、社会全体で見守っていく仕組みをつくりたいと思っています。

 これまで本市では、より多くの市民の皆さんに児童虐待について理解を深めていただくため、さまざまな事業を実施してきました。今年度も、11月の児童虐待防止推進月間を中心にさまざまな取り組みを実施しています。

 そこで、6月に引き続き、児童虐待に関して、市民の皆さんがどのようなご意見を持っておられるかをお聞きして、今後の企画立案の参考とするためアンケートを実施しました。

 

実施期間

 

平成27年2月13日から2月23日

 

回答者数

 

564名/796名(回答率70.8%)

 

回答者の属性

回答者の属性
 男性女性合計
回答数回答数回答数
年代別20歳代5.3%14 11.3%

34 

8.5%48 
30歳代

12.5%

33 32.2%97 23.0%130 
40歳代

26.2%

69 28.6%86 27.5%155 
50歳代21.7%57 14.3%43 17.7%100 
60歳以上34.2%90 13.6%41 23.2%131 
合計100.0%263 100.0%301 100.0%564 
地域別中心ブロク24.3%64 29.2%88 27.0%152 
西部ブロック11.0%29 10.6%32 10.8%61 
北部ブロック13.3%35 12.3%37 12.8%72 
東部ブロック27.8%73 26.6%80 27.1%153 
南部ブロック23.6%62 21.3%64 22.3%126 
合計100.0%263 100.0%301 100.0%564 

(地域別ブロック)

中心ブロック : 北区・福島区・中央区・西区・天王寺区・浪速区の6区

西部ブロック : 此花区・港区・大正区・住之江区の4区

北部ブロック : 西淀川区・淀川区・東淀川区の3区

東部ブロック : 都島区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区の6区

南部ブロック : 阿倍野区・住吉区・東住吉区・平野区・西成区の5区

報告書

報告書(児童虐待について)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部こども家庭課ひとり親等支援グループ、要保護児童グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8034

ファックス:06-6202-6963

メール送信フォーム