ページの先頭です

平成29年度大阪市子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・小規模型事業所内】保育事業)研修基本研修及び専門研修、認定研修受講者募集について

2017年5月19日

ページ番号:330567

子育て支援員研修について

  子育て支援員研修は、保育や子育て支援の仕事に関心を持ち、保育や子育て支援分野の各事業での従事希望者を対象に、必要な知識や技能等を習得するための全国共通の研修です。

  子育て支援員研修のうち「地域保育コース」は、「地域型保育事業」、「一時預かり事業」、「ファミリーサポート・センター事業」の3事業のための研修をいいます。

 「地域保育コース」のうち「子育て支援員(地域型保育事業)研修」は、地域型(小規模、家庭的、事業所内)保育事業所、認可保育所、認定こども園等での従事希望者への研修をいいます。

  本市では、仕事と子育ての両立を支援し、安心して子どもを生み育てることのできる社会づくりを目指して、保育ママ事業(現家庭的保育事業)に取り組んできました。国のガイドラインにより保育ママ事業の従事者に対し、これまでも育成のための研修を実施してきました。

  平成27年度からは「子ども・子育て支援新制度」の施行により、地域型保育事業として「小規模保育」「家庭的保育(旧保育ママ)」「事業所内保育」という3事業の特性を踏まえた共通の研修を「地域型(小規模・家庭的・事業所内)保育研修」として実施することとなりました。

  そして、平成28年度からは地域型(小規模・家庭的・事業所内)保育事業所、特定教育・保育施設等での従事希望者へ「子育て支援員(地域型保育事業)研修」として、「子育て支援員(一時預かり事業)研修」と共に実施しています。

研修受講について

研修受講後の地域型保育事業所での役割及び就労可能施設等について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

研修受講の対象となる方

子育て支援員として、大阪市内の地域型(小規模、家庭的、事業所内)保育事業所(※)認可保育所、認定こども園等に就労予定がある又は就労意志がある方。

大阪市内の地域型(小規模、家庭的、事業所内)保育事業所に就労予定がある又は就労意志のある方は、研修修了後、速やかに家庭的保育事業等バンクに登録する必要があります。

※   大阪市家庭的保育事業等バンクとは、大阪市内の地域型(小規模、家庭的、事業所内)保育事業所及び保育施設等に就労予定がある又は就労意志がある子育て支援員を登録する制度です。

大阪市家庭的保育事業等バンク登録についてはこちらをごらんください。

応募資格

大阪市内の地域型(小規模、家庭的、事業所内)保育事業所に就労予定がある又は就労意志のある方の場合

(1)  家庭的保育者または家庭的保育補助者の要件を満たす方

(2) 家庭的保育者を希望・・・家庭的保育事業所において責任者となる場合、年度の初日において満25歳以上(※)満65歳以下であること ※ 家庭的保育事業を実施する時

(3) 家庭的保育補助者を希望・・・年度の初日において満20歳以上満65歳以下であること。

詳しくは、平成29年度大阪市子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・小規模型事業所内】保育事業)研修基本研修・専門研修及び認定研修受講者募集要項をご覧ください。


 

研修内容および日程等

研修内容

 基本研修及び専門については、添付ファイル「平成29年度大阪市子育て支援員研修〈基本研修・専門研修〉時間割例」をご参照ください。

 認定研修については、添付ファイル「平成29年度大阪市子育て支援員研修 認定研修時間割」をご参照ください。

平成29年度大阪市子育て支援員研修  <基本研修・専門研修①②③、認定研修> 実施日程と締切日
   第1回次    第2回次第3回次第4回次(認定コース)第5回次第6回次第7回次第8回次
申込締切日
(当日消印有効)
6/5(月)7/4(火)7/25(火)8/17(木)9/5(火)9/26(火)10/19(木)11/21(火)12/26(火)
振込締切日
(翌日着金有効)
6/15(木)7/18(火)8/8(火)8/31(木)9/19(火)10/10(火)11/2(木)12/5(火)1/9(火)
基本研修1日目6/21(水)7/26(水)8/17(木)9/6(水)9/27(水)10/18(水)11/13(月)12/13(水)1/17(水)
2日目6/22(木)7/27(木)8/18(金)9/7(木)9/28(木)10/19(木)11/14(火)12/14(木)1/18(木)
共通科目
専門研修①
3日目6/23(金)7/28(金)8/21(月)9/8(金)9/29(金)10/20(金)11/15(水)12/15(金)1/19(金)
4日目6/26(月)7/31(月)8/22(火)9/11(月)10/2(月)10/23(月)11/16(木)12/18(月)1/22(月)
5日目6/27(火)8/1(火)8/23(水)9/12(火)10/3(火)10/24(火)11/17(金)12/19(火)1/23(火)
専門
研修②
6日目6/28(水)8/2(水)8/24(木)9/13(水)10/4(水)10/25(水)11/20(月)12/20(水)1/24(水)
専門
研修③
7日目6/29(木)8/3(木)8/25(金)9/14(木)

10/6(金)   

習熟度テスト

10/26(木)11/21(火)12/21(木)1/25(木)
8日目6/30(金)8/4(金)8/28(月)9/15(金)10/27(金)11/22(水)12/22(金)1/26(金)

※第3回次と第6回次は託児を設けています。(有料)詳しくは研修業務委託事業者にお問い合わせください。

※専門研修③は子育て支援員研修(一時預かり事業)の研修です。

講義時間

 原則として 9時30分~17時30分

※ 研修の時間割については、各研修日の中で科目の講義の順番が変更されることがあります。これにより講義の終了時間等が変更される場合は事前に周知します。

基本研修・専門研修

研修日程 

 平成29年6月21日(水)~平成30年1月26日(金)

 各回次について上記の「平成29年度大阪市子育て支援員研修<基本研修・専門研修①②③、認定研修>実施日程と締切日」をご参照ください。

見学実習

 平成29年6月下旬~平成30年2月下旬

 上記の日程のうち、研修修了後の平日(土日祝、平成29年12月29日(金)~平成29年1月3日(水)を除く)の連続した2日間 

 ※ 見学実習は、地域型事業の実施施設(小規模保育事業所B型、C型、家庭的保育事業所)になります。 

 ※ 見学実習の終了後、実習記録の提出が必要です。実習先での保育の状況や感想などをまとめていただき、提出していただく必要があります。実習後、1週間以内に実習記録の提出がない場合は、修了証書の発行はできません。    

認定研修

研修日程 

 平成29年9月27日(水)~10月6日(金)の土日を除く 6日間

 上記の「平成29年度大阪市子育て支援員研修<基本研修・専門研修①②③、認定研修> 実施日程と締切日」をご参照ください。

習熟試験

 平成29年10月6日(金)

保育実習

 平成29年10月中旬~平成29年11月中旬

 上記日程のうち、26日間(土日祝除く)の実習が必要です。

 ※ 保育実習については、保育実習(Ⅰ)(6日間)(Ⅱ)(20日間)のうち、保育実習(Ⅱ)については看護師、幼稚園教諭の資格をお持ちの方は免除となります。

 ※ 平成26年度までの基礎研修及び平成27年度以降の基本研修及び専門研修をすでに修了されている方は、認定研修のみ受講できます。

 ※ 麻疹(はしか)及び風しんの抗体検査の写し又はワクチンの接種状況の写し、胸部エックス線検査(結核検診を含む)、内科検診(3か月以内の検査結果)、検便の検査結果の写しの提出が必要です。詳しくは「大阪市子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・事業所内】保育事業)基本研修及び専門研修、認定研修 研修募集要項8頁「認定研修を受講される方へ」をご参照ください。

 ※ 基本及び専門研修を修了されていない方は、第4回次までにお申し込みください。

 ※ 講義及び習熟試験を欠席された場合は、保育実習の受講ができず研修が無効になります。

 ※ 保育実習は26日間の長期にわたります。子どもと関わりますので、体調を整えて受講して下さい。

 ※ 修了証書については、研修の習得状況を判断するため筆記試験、レポートの提出、実習施設での評価等を行い、総合評価の結果、保育者として適格であると判断される場合に、修了証書を発行します。

 ※ あらかじめ本市が作成した基準により、保育者として適当でないと判断される場合は、修了証書の発行は行いません。

 ※  保育実習は、公立保育所で実施します。

研修場所

 研修場所は、下記のいずれかの予定です。各回次の研修会場については、申込完了後、研修業務委託事業者より送付される「研修受講者通知」に記載します。

   ・愛日会館(大阪市中央区本町4-7-11 電話06-6264-4100)

           市営地下鉄御堂筋線本町駅5号出口 西へ約300m

   ・(株)ポピンズ(大阪市北区曽根崎2-12-7清和梅田ビル10F  研修専用電話: 080‐9818‐0164)

           市営地下鉄谷町線東梅田駅上がってすぐ 曽根崎警察署隣

           ※ 認定研修は(株)ポピンズで行います。

研修に際しての留意点

・遅刻、欠席をされた場合、振替は一切できません。

・やむを得ない事情により、都合が悪い場合は研修開始日までに連絡があった時のみ振り替えます。

募集人数及び受講料

募集人数

 基本研修及び専門研修          ・・・募集人数 160人

 認定研修                  ・・・ 募集人数 20人

受講料

 基本及び専門研修受講料        ・・・ 5,000円(消費税込)

 認定研修受講料                       ・・・12,000円(消費税込)

※ 大阪市子育て支援員研修(一時預かり事業)について、基本研修専門研修①、専門研修②を受講後、続けて専門研修③を受講ともすることもできます。受講料は5,500円(消費税込)です。大阪市子育て支援員研修(一時預かり事業)の詳細については、別途平成29年大阪市子育て支援員研修(一時預かり事業)基本研修及び専門研修研修募集要項をご参照ください。両研修修了証書を発行します。

※ 受講料は、銀行振込にてお願いいたします。お支払期限は、各回次の開講初日の5日前とします。「平成29年度大阪市子育て支援員研修<基本研修・専門研修①②③・認定研修> 実施日程と締切日」をご参照ください。振込先については、申込み完了後、研修業務委託事業者より送付される「研修受講者通知」に記載します。

※ 一旦お支払いただいた受講料については、返還しません。

※ 受講料の納付確認ができない場合、受講できません。

申込方法及び受講申込必要書類

申込開始日

  平成29年5月22日(月)

 添付ファイル「平成29年度子育て支援員(地域型保育事業)研修基本研修及び専門研修、認定研修申込書」に第3希望までご記入ください。

※ 資格をお持ちのない方で認定研修を受講される場合は第4回次までにお申込みください。

受講申込必要書類

 基本研修・専門研修、認定研修の受講を申し込まれる方は、次の書類等を送付してください。 

受講申込必要書類

No.

書 類 名 称

必要通数

1

平成29年度大阪市子育て支援員(地域型保育事業・一時預かり事業)基本研修及び専門研修、認定研修受講申込書

1通

2

大阪市指定の履歴書

(大阪市子育て支援員【地域型保育】 基本研修及び専門研修、認定研修受講申込用)

1通

3

<認定研修のみ受講される方>

平成26年度までの基礎研修修了証書(写し)または

平成27年度以降の基本研修及び専門研修修了証書(写し)

1通

4

認定研修を受講される方で以下の資格を所持している場合>

幼稚園教諭 又は、 看護師(国家資格)の免許証(写し)

1通

※ 必ず送付してください。(持込み・電話は不可です。)

※ 各研修日程において先着順で受付を行います。募集人数を超えた場合には、第2希望・第3希望による日程での受講となります。第3希望日程も割当不可の場合、希望日程以外の日程での参加を調整させていただくことがあります。

※ 各研修の申込締切日までに送付してください。送付申込締切日当日消印有効です。締切以降に届いた申込は受付できません。

※ 提出書類等に不備があった場合、基本的に提出された書類は受付しませんので、必要書類の内容をよく確認して送付してください

※ 書類の持参、電話等では受け付けません。

※ ご提出された書類は返却しません。

送付先

 平成29年度大阪市子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・事業所内】保育事業)研修業務委託事業者 (株)ポピンズ

  〒530-0057大阪市北区曽根崎2-12-7清和梅田ビル10F

   (株)ポピンズ 平成29年度子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・事業所内】保育事業)研修事務局

     研修専用電話 080‐9818‐0164

申込受付の確定及び申込締切

申込受付の確定

 お申し込み後、研修業務委託事業者から、「研修受講者通知」(日程・時間・場所等を明記)が送付されます。研修日の12日前までに通知が届かない場合は、研修業務委託事業者へお問合せください。

申込締切

 各研修実施日の初日から、土日祝日を除く14日営業日前(当日消印有効)を締切日とします。詳しくは「平成29年度大阪市子育て支援員研修<基本研修・専門研修①②③、認定研修> 実施日程と締切日」をご参照ください。

 締切日の翌日以後の消印のある申込書は受付しませんのでご注意ください。

研修受講について

・研修を受講する権利は他の方へ譲渡することはできません。

・申請内容又は過去の研修受講において虚偽の記載をされていた場合、大阪市子育て支援員(地域型(小規模・家庭的・事業所内)保育事業)研修申込は、受理をしませんし、研修を受講したとしても、その研修については無効とします。

修了証書

修了証書の交付

 (1) 「基本研修」、「専門研修①(共通科目)」、「専門研修②(地域型保育事業)」の全てを修了した者に対し、「修了証書」(「子育て支援員研修修了証書」)を交付します。

 (2) 「基本研修」、「専門研修①(共通科目)」、「専門研修②(地域型保育事業)」の全てを修了していない受講者への修了証書の取扱い

   一部科目の修了者へは、該当する研修科目を明示した修了証書(例:「子育て支援員研修(基本研修)修了証明書」)を交付することができます。

   ※ ただし、地域型保育(小規模・家庭的・事業所内)事業に従事する子育て支援員に求められる資格を満たすものにはなりませんので、ご注意ください。 保存期間は1年です。

 (3) 認定研修の詳細については添付ファイル「平成29年度大阪市子育て支援員(地域型【小規模・家庭的・小規模型・事業所内】保育事業)基本研修及び専門研修、認定研修 修受講者募集要項」をご参照ください。

    地域型(小規模、家庭的及び事業所内)保育事業所で保育従事するまたは従事を希望される方は、研修修了後速やかに大阪市家庭的保育事業等バンクに登録する必要があります。大阪市家庭的保育事業等バンクとは、地域型(小規模、家庭的及び事業所内)保育で保育従事する、または従事を希望される方を登録する制度です。

※1 小規模保育事業B型においては、認定研修を受講されていても、保育補助者の役割となります。

※2 代替補助者とは、家庭的保育者が保育できない場合に家庭的保育者に代わって保育を行う者のことです。

※3 保育士資格をお持ちでない方が、小規模保育事業所C型において保育責任者を希望される場合、認定研修の受講が必要です。

※4 小規模保育事業所A型・B型に従事される場合受講の必要はありません。

研修受講後の地域型保育事業所での役割及び就労可能施設等について

その他

 不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

地域型保育事業の制度に関するお問い合わせ先

  〒530-8201

   大阪市北区中之島1丁目3番20号

    大阪市こども青少年局保育施策部保育企画課

    大阪市子育て支援員(地域型保育事業) 研修担当

   電話: 06-6208-8340

研修申込、講習内容など、研修に関するお問い合わせ先 

 平成29年度大阪市子育て支援員(地域型保育事業)研修業務委託事業者(株)ポピンズ

  〒530-0057 

   大阪市北区曽根崎2-12-7清和梅田ビル10F

    (株)ポピンズ 平成29年度大阪市子育て支援員(地域型保育事業)研修事務局

     大阪市研修事業 seminar-osakacity@poppins.co.jp

      研修専用電話:080―9818―0164

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育企画課

電話: 06-6208-8340ファックス: 06-6202-9050

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)