ページの先頭です

私立幼稚園就園奨励費補助

2018年3月8日

ページ番号:371253

概要・内容

 幼稚園教育の振興と就園の奨励をはかるため、市内に居住する3・4・5歳児及び満3歳児の幼児を私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行している幼稚園は対象外)に就園させている世帯(保護者)が負担する入園料・保育料に対し、保護者の所得に応じて実施している国及び本市の補助制度です。
 本市では、平成29年度より5歳児(平成23年4月2日から平成24年4月1日生まれ)に加え4歳児(平成24年4月2日から平成25年4月1日生まれ)についても対象年齢を拡大し幼児教育の無償化を実施しており、世帯の所得割額の階層区分の別なく、補助額の上限を308,000円とします。詳細については、「私立幼稚園に就園しているお子さんの保育料に対する補助」をご覧ください。

補助内容

 世帯の市民税所得割額(住宅借入金特別税額控除適用前)、保護者が扶養する子どもの数、園児のきょうだいの有無等によって支給額が異なります。詳細については、「平成29年度補助限度額」をご覧ください。

対象者

市内に居住する3・4・5歳児及び満3歳児の幼児を私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行している幼稚園は対象外)に就園させている世帯(保護者)
※大阪市内に住民票があっても居住の実態がない方は対象になりません。
※満3歳児とは、3歳の誕生日を迎えた幼児で、翌年度の4月を待たずに、年度途中から入園する幼児のことです。

申請できる人

対象となる幼児の保護者の方で、幼児が3・4・5歳児及び満3歳児として私立幼稚園(ただし、子ども・子育て支援新制度に移行した施設を除く)に在園している方(途中入園の場合も平成30年1月15日までに申請していただく必要があります。)

申請時期・窓口

申込書は、6月中旬以降、就園している幼稚園から配付されます。各幼稚園の指定した締切日までに、幼稚園にご提出ください。

申請方法

幼稚園から配布される「保育料等減免(償還)措置に関する調書(申込書)」を各幼稚園にご提出ください。
※その他証明書類等が必要な場合は併せてご提出ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部管理課幼稚園運営企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8085

ファックス:06-6202-6963

メール送信フォーム