ページの先頭です

「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」を実施しました

2019年1月31日

ページ番号:378613

平成30年度「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」を実施しました

 児童虐待に関する相談対応件数は依然として高い水準で推移しており、児童虐待問題は社会全体で解決すべき重要な課題となっています。

 こうした状況を踏まえ、本市においては、11月の児童虐待防止推進月間を中心として、様々な機会をとらえた広報啓発活動や講演会の開催など、児童虐待防止の取組みを行いました。

 これらの取り組みによって、児童虐待の防止、早期発見の重要性について広く市民に理解いただき、次代を担うすべてのこどもが健やかに育つよう、おとな一人ひとりが考え行動する機運を醸成するため推進しています。

 児童虐待を防止するためには、幅広い層の市民の皆さんの理解を深めていくことが不可欠です。多くの人たちに、まわりのこどもに関心をもっていただき、こどもへの虐待をなくす輪を広げていきましょう。



1.児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーンにかかる様々な取り組み

オレンジリボンキャンペーン街頭PR活動(大阪府・大阪市・堺市合同)


・オレンジリボンをひとりでも多くの方に知っていただき、児童虐待予防に関する市民の意識を高めるため、街頭にて啓発グッズ等を配布し、PR活動を行いました。

 1 日時  平成30年11月1日(木曜日)午後2時から午後4時

 2 場所  JR大阪駅及び駅周辺

        ①JR大阪駅3階連絡橋 

        ②JR大阪駅中央コンコース(1階)

        ③JR大阪駅御堂筋コンコース(1階)

       

                     

庁舎前オブジェの設置



・10月31日(水曜日)から11月22日(木曜日)まで、市役所本庁舎正面玄関前にオブジェを設置しました。

Jリーグ セレッソ大阪ホームゲームでの啓発


 
・「明治安田生命J1リーグ第32節 セレッソ大阪ホームゲーム」の会場で、啓発活動を行いました。
 
 当日は、会場において、啓発ポスターの掲示や、入場者に啓発グッズ等を配布しました。

1 日時        平成30年11月10日(土曜日)

              午後2時 キックオフ(開場 11時)

 

2 会場              ヤンマースタジアム長居
                 大阪市東住吉区長居公園1-1
                OsakaMetro御堂筋線「長居」駅
                JR阪和線「鶴ケ丘」又は「長居」駅
                各駅から徒歩5分


3 対戦カード      明治安田生命J1リーグ第32節 
               セレッソ大阪VS川崎フロンターレ


  

              セレッソ大阪からのメッセージ

                       『 みんな仲間!チームプレーで子どもを守りましょう 』

                             ~セレッソ大阪からのお願いです~




大阪市立大学での啓発

 

 

・大阪市立大学にて、11月1日(木曜日)・2日(金曜日)に啓発グッズ等を配布しました。

 

 1 日時     平成30年11月1日(木曜日) 開催時間 午前10時から午後0時

         平成30年11月2日(金曜日) 開催時間 午前10時から午後3時

 2 場所  大阪市立大学

ECO縁日2018での啓発

 

 

・花博記念公園鶴見緑地にて、11月3日(土曜日)に啓発グッズ等を配布しました。

 

 1 日時  平成30年11月3日(土曜日) 開催時間 午前10時30分から午後3時

 2 場所  花博記念公園鶴見緑地

大阪マラソンEXPO2018での啓発


大阪マラソンEXPO2018の会場にて、ポスターやチラシを掲示して啓発活動を行いました。

11月23日(金曜日)・24日(土曜日)には啓発グッズ等を配布しました。

    

1 日時  平成30年11月23日(金曜日)・24日(土曜日) 開催時間 午後3時から午後7時      

2 場所  インテックス大阪



大阪府書店商業組合のご協力による、書店における啓発

・各書店において、ポスター・チラシの掲示及び来店者に啓発グッズ(しおり)の配布を行いました。

 日時 平成30年11月1日から  

     (期間については、各書店にて異なります。)

 協力書店名

・こうらく書店

・柳川書店

・今西書店

・花谷書店

・中川修文堂書店

・(株)紀伊國屋書店(梅田本店)

・修光堂書店

・(株)西坂書店

(順不同)


花谷書店

 

 

 

大阪シティ信用金庫のご協力による啓発

・大阪シティ信用金庫の大阪市内の営業店舗42店舗において、ポスターの掲示を行いました。

 期間 平成30年11月1日から平成30年11月中旬まで

各区での啓発活動

・各区での啓発活動として、区役所庁舎に懸垂幕又はのぼりを設置し、啓発グッズ等の配布など、関係する集会・会議の場などで啓発活動を行いました。

 


北区マスコット:のんちゃん・すーちゃん


港区マスコット:みなりん


淀川区マスコット:夢ちゃん


天王寺区マスコット:ももてんちゃん


生野区マスコット:いくみん


鶴見区:マスコット:つるりっぷ


東住吉区マスコット:なっぴー


平野区マスコット:ひらちゃん


西成区マスコット:スーパーポンポコジャガピーにしなりくん


旭区マスコット:しょうぶちゃん


西淀川区マスコット:に~よん

                   

                    『すべての子どもが笑顔で暮らせる社会に。』

                 ~育児や子育てについて、一人で悩まず相談をしてください~


      



2.児童虐待相談・通告先について

 虐待を受けているこどもたちは、言葉にならない様々なメッセージを発しています。児童虐待の防止、早期対応のためには、まわりの大人ひとり一人が、こども達のSOSを見逃すことなく敏感にキャッチし、迅速・的確に対応していくことが何よりも重要です。

 虐待かなと思ったら相談・通告してください。相談・通告した方の秘密は守られます。

・児童虐待ホットライン(こども相談センター)

   0120-01-7285(まずは 一報 なにわっ子)(24時間365日対応)(通話料無料)

・児童相談所全国共通ダイヤル(お近くの児童相談所につながります)

   189(いち はや く) (一部のIP電話からはつながりません。通話料がかかります)  

お住まいの区の子育て支援室、民生委員・児童委員、主任児童委員、あるいは最寄りの学校においても児童虐待の相談に応じています。

 

 


子どもの虐待ホットライン

 ・子どもの虐待ホットライン 06-6762-0088

    11月1日(木曜日)から5日(月曜日)   午前11時から午後8時 に集中電話相談を行いました。

                      (普段は平日午前11時から午後5時)           

     <  特定非営利活動法人 児童虐待防止協会>      http://www.apca.jp/別ウィンドウで開く
  


オレンジリボンのマーク

オレンジリボンは児童虐待防止のシンボルマークです。

これまでの取組み

平成29年度の取組み

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成28年度の取組み

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 子育て支援部 こども家庭課 要保護児童グループ
電話: 06-6208-8032 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)