ページの先頭です

企業主導型保育事業について

2018年11月9日

ページ番号:405209

企業主導型保育事業について

 企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、保育所待機児童の解消を図り、仕事と子育てとの両立に資することを目的として、国(内閣府)が推進している事業で、認可外保育施設に位置づけられます。

  企業主導型保育事業は、自社等の従業員が利用する『従業員枠』のみで運営することもできますが、地域の住民等が利用する『地域枠』を設けて運営することも可能で、この『地域枠』は市民の方も利用することができます。

企業主導型保育事業の特徴

 企業主導型保育事業は、国(内閣府)が推進している事業で、主に次のような特徴があります。

 ①職員配置基準について、職員数や職員資格が認可の小規模保育事業と同様。

 ②設備基準について、認可の事業所内保育事業や小規模保育事業と同様。

 ③保育料について、子ども・子育て支援新制度下における利用者負担額の水準を必要以上に超えない範囲で設定。

 ④複数企業による共同設置や他企業と共同利用することも可能。

   ≪共同利用について≫
 企業主導型保育事業所と共同利用を希望する企業が利用契約を締結することで、その施設の従業員枠を活用できます。

 共同利用に当たっては、設置企業と利用企業の間で「利用する定員」及び「利用に係る利用企業の費用負担」を含む利用契約を結ぶ必要があります。

現在開設(予定)の企業主導型保育事業施設について

 企業主導型保育事業助成決定一覧(大阪市)H30.3.31現在

 ※市民の方が利用できるのは、地域枠が「有」となっている施設です。

施設一覧

 認可外保育施設(届出対象)一覧

 ※ 「企業主導型保育事業」欄は、当ページ掲載日時点で公益財団法人児童育成協会により運営費が助成決定されている企業主導型保育事業の施設を「企業」、それ以外の施設は空欄としています。

大阪市内幼稚園・保育所等マップ

 大阪市内幼稚園・保育所等マップ 

 ※ 当ページ掲載日時点で公益財団法人児童育成協会により運営費が助成決定されている企業主導型保育事業の施設を掲載しています。

立入調査結果

 認可外保育施設立入調査結果

 ※ 「企業主導型保育事業」欄は、当ページ掲載日時点で公益財団法人児童育成協会により運営費が助成決定されている企業主導型保育事業の施設を「企業」、それ以外の施設は空欄としています。

関連ホームページ

問い合わせ先

○企業主導型保育事業全般について
  ・内閣府子ども・子育て本部参事官(子ども・子育て支援担当)事業第3係
    電話     03-5253-2111 (内線 38349)

○助成の申請手続き等について
  ・公益財団法人児童育成協会両立支援事業部
    電話     03-5766-3801
    ファックス   03-5766-3803

  ・OSAKAしごとフィールド企業主導型保育事業相談窓口(京阪神地区対応)

    電話     06-6232-8580
    ファックス   06-6232-8581

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育企画課
電話: 06-6208-8042 ファックス: 06-6202-9050
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号
メールアドレス:ninkagairenraku@city.osaka.lg.jp