ページの先頭です
メニューの終端です。

早期発見・早期治療が大切です 平成29年度 各種がん検診等のご案内

2017年3月1日

ページ番号:390658

早期発見・早期治療が大切です  平成29年度 各種がん検診等のご案内

此花区で亡くなった方の死因の第1位は「がん」です。
「がん」は、漠然と「こわい病気!」と不安に思っておられる方が多いのではないでしょうか。

 


こわい病気で治らないんでしょ?

     今は元気で関係ないし、大丈夫♪

          検査は痛そうで、受ける気にならない…


それは間違っています!!!

「がん」は、早期発見・早期治療をすれば、治る病気なんです。


がん検診を定期的に受けて、がんを早期に発見し、適切な治療をして、健康で長生きしましょう!!!

 

 

大阪市では、各種がん検診等を「区保健福祉センター」および「取扱医療機関」で実施しています。

各種がん検診は、予約制です。保健福祉センターで予約された方には、検診日の約1週間前に案内等を送付いたします。


早期発見・早期治療のため、1年に1度はがん検診を受けましょう!(検査の種類によっては2年に1度)

※平成28年度から国の指針に基づき、40歳以上の方の乳がん検診はマンモグラフィを基本とします。

 ●40歳以上の方の乳がん検診・・・集団検診では原則としてマンモグラフィのみの実施となります(視触診は実施しません)。

  医療機関では視触診を併用する医療機関もありますので、視触診の併用を希望される方は、確認のうえ受診してください。

 ●30歳代の方の乳がん検診(超音波検査)・・・医療機関のみの実施となります。

※平成29年秋頃に「胃内視鏡検査」を導入する予定です。

これまで、本市の胃がん検診は国の指針に基づき「胃エックス線検査」により実施していましたが、国の指針改定に伴い、秋頃から取扱医療機関において「胃内視鏡検査」を導入する予定です。50歳以上の方は、いずれかを選択して受診することができます。

 ●胃部エックス線検査(バリウム検査)

    対象者:受診日現在40歳以上の市民

    受診間隔:1年に1回  料金:保健福祉センター500円  取扱医療機関 1,500円

 ●胃内視鏡検査

   対象者:受診日現在50歳以上の市民

       実施場所:取扱医療機関

   受診間隔:2年に1回  料金:未定

 内視鏡検査を受診した翌年度は、胃がん検診(エックス線検査、内視鏡検査とも)を受診できません。

 (同一年度中に両方の検査は受診できません)

 

 

 

 

平成29年度 各種がん検診・特定健康診査・結核健診等のご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

保健福祉センターで実施するがん検診等

◎「がん検診・骨粗しょう症検診」予約受付のお知らせ

受付開始日:平成29年3月8日(水曜日)午前9時から

              電話または窓口にて受付します。

予約・問合せ:此花区保健福祉センター(区役所2階)

         (地域保健)☎6466-9882

 ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

保健福祉センターで予約された方には、検診日の約1週間前に案内等を送付いたします。

次の方は各種検診の費用が無料となります

・後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方

・高齢者受給者証をお持ちの方

・老人医療(一部負担金相当額等一部助成)医療証をお持ちの方

・生活保護世帯に属する方(生活保護証明書等の提出が必要)

・市民税非課税世帯に属する方(世帯全員の非課税証明書の提出が必要)

※非課税証明申請書は、区役所2階保健福祉課(地域保健)22番窓口(平日9時から17時30分)で交付します。

次に該当する方は、がん検診の対象となりません

◎ご加入の医療保険や会社等で同等の検診を受ける機会のある方。

◎検診部位の病気等で経過観察中・治療中の方。
 また、過去に検診部位の病気をしたことがある方は、検診に適さない場合がありますので主治医にご相談ください。

◎自覚症状のある方(医師による詳しい検査を受けてください)。

◎同一年度内に各がん検診(自費で受診した検診・医療で受けた診療を含む)を保健福祉センターや会社・医療機関・
 他の自治体で受けた方。

 また、対象外の方が受診されますと全額自己負担になることがあります。

検診の中止について

 暴風警報もしくは特別警報が発令された際は、各種検診は中止になります。

午前7時時点で暴風警報もしくは特別警報ありの場合は、午前の事業は中止します。

午前11時時点で暴風警報もしくは特別警報ありの場合は、午後の事業は中止します。

午後4時時点で暴風警報もしくは特別警報ありの場合は、夜間の事業は中止します。

 

歯周病検診

歯の健康のために定期的に歯周病検診を受診しましょう。

・期間・・・平成29年4月1日から平成30年3月31日

・対象者…昭和22年、昭和27年、昭和32年、昭和37年、昭和42年、昭和47年、昭和52年生まれの方
       (勤務先等で同程度の検診を受けられる方及び歯科治療中の方は除く)

・料金…500円

・検査項目…問診ならびに口腔内診査(治療は含みません)

・受診方法…取扱医療機関へ直接電話で予約して受診してください、取扱医療機関については保健福祉センターへお問合せいただくか大阪市ホームページをご覧ください。

次に該当する方は、証明書の提出により歯周病検診が無料で受診できます。
 ・生活保護世帯に属する方(生活保護証明書等の提出が必要)
 ・市民税非課税世帯の方(世帯全員の非課税証明書の提出が必要)

特定健康診査を受けましょう

受診方法は加入している医療保険によって異なります。

お手持ちの健康保険被保険者証に記載している医療保険者からのお知らせ等をご確認ください。

●平成29年4月1日~平成30年3月31日現在の年齢が40歳以上の方

対象者  大阪市国民健康保険では、毎年4月1日現在加入者で、年度中に40歳以上になる方、または後期高齢者医療制度に加入の方。

      (受診券は4月下旬以降に送付されます)

受診方法 「受診券」と「大阪市国民健康保険被保険者証(後期高齢者医療被保険者証)」を必ず両方ご持参ください。

        (前年度受診の方は特定健診の結果をご持参ください)

       保健福祉センター実施日または取扱医療機関で受診ください。

検査内容 基本項目(料金無料)

        問診、尿検査(蛋白・糖)、血圧測定、身体計測(身長・体重・腹囲)、理学所見(診察)

        血液検査(血中脂質・肝機能・血糖・腎機能)

        ※血液検査に影響がありますので、健診前は食後10時間以上の空腹で(水以外の飲食を控えて)受診してください。

       詳細項目(料金無料)

        (基準に基づき医師の判断により必要項目のみ実施)

        心電図、眼底検査、貧血検査

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

此花区役所 保健福祉課 地域保健グループ
電話: 06-6466-9882 ファックス: 06-6463-1606
住所: 〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所2階)