ページの先頭です
メニューの終端です。

このはな夢コンテスト展示館

2018年4月10日

ページ番号:401745

夢コン展示館へようこそ!皆さんの力作をぜひ、ご覧ください!!

 この「このはな夢コンテスト展示館」は、昨年度実施した、このはな夢コンテストにご応募いただいた方々の作品を展示するスペースです。ご応募いただきました皆さんの作品をご覧ください。

その作品以外にも、区役所が保有している西九条駅から正蓮寺川公園に至るまちの景観の昔の写真を「此花区役所写真館」に掲載しています。

作品のご応募、ありがとうございました。

このはな夢コンテスト展示館

展示番号1番 「僕の考える正蓮寺公園(千鳥橋から森巣橋の間)」

此花区内在住 秋山さんの作品【ジオラマ】

正蓮寺川公園のジオラマの全体写真

【制作者コメント】

正蓮寺川公園の千鳥橋から森巣橋の間の未完成部分のジオラマを作りました。阪神電車・千鳥橋駅の上から見た姿です。これの制作日数は5日程度ですが、徹夜で作業したこともあり、おかけで寝不足になってしまいましたが、ほぼ自分のイメージどおりに作ることができて、満足しています。将来、このイメージどおりにモノレールができたらいいな、と思っています。

 

正蓮寺川公園のジオラマの各部分の写真

展示番号2番~11番「区長と歩こう会『このはな夢コンテストに関するご協力のお願いです。』で提出された提案【全10作】」

区長と歩こう会が、平成29年9月30日に実施したウォーキングの際に行ったアンケート「このはな夢コンテストに関するご協力のお願いです。」において提案された、西九条駅から正蓮寺川公園までのエリアの将来のイメージは次のとおりです。

【西九条駅に関する提案】 

  1. 西九条駅の駅前には、駐輪場があるため駅前が通りにくくなっており、見た目も玄関口に相応しいと感じられない。そのため、駐輪場を2階の改札口近くに作ることで、自転車利用者の利便性と駅前の美観を図る。自転車で改札口まで行けるように自転車と一緒に乗れるエレベーター(安治川トンネルやアミティ舞洲にある規模のエレベーター)を設置し、駐輪場を改札口フロアで近い場所とすることで利便性と鉄道利用者以外の駐輪防止に繋がるほか、車いす利用者にも優しい駅となり、また、現在の駐輪場をアートのある広場とすることで、此花区の玄関口に相応しい駅前になると思います。
西九条駅前の現状(左)と自転車置き場のない想像写真(右)

2. 西九条駅の階段の下のトイレは、どこかに移動させてほしい。中が丸見えになっています。トイレは明るく、個数が多い方がありがたいです。

【朝日橋に関する提案】

  1. 朝日橋をもっと広くしてほしい。理由は、昇陽中学、高校の生徒達の通学路にもなっていますが、こちらもその時間帯にあの橋を通るのですが、びっしりと生徒さんが歩いているので、前に進めません。幅をもっと広くしてほしいです。
  2. 伊藤美誠選手が此花区の昇陽高校出身であることをいつまでも誇りに思い、次に世界を目指す子どもや若者に朝日橋を渡るたびに優勝者を讃えて演奏される国家「君が代」の音符を眺めることで、夢と希望が持てるまちづくりの一助とする。例は、大正区の大正橋に、第九の音符がデザイン化されていますが、朝日橋は高欄の音符プラスの手すりに点字や音声があれば、障がいがある人もない人も朝日橋を渡るたびに、オリンピック・パラリンピックで活躍した選手を思い浮かべ「夢や希望を持てるまち此花」を目指してほしい。
大正橋の高欄デザイン(左)とその歩道の鍵盤デザインとメトロノーム(右)

【正蓮寺川公園に関する提案】

1 ・正蓮寺川公園が全部完成したら、長い長いすべり台を作りたい。大人も子どもも楽しめると思いますよ。

・正蓮寺川公園内では、落語会(冬は寒いので無理ですが…)を開いてほしい。これは、落語家の方でも、まだ駆け出しの人達に練習の場として人前でやってほしい。(小さな演台を作ってあげたい。)

・また、図書館の方とか、本の読み聞かせをしてみたい希望者があれば、みんなの前で聞かせてほしいです。

2 正蓮寺川公園内で、もし可能でしたら料理教室を開いてほしい。昔、時々、町内の公園の角で車の中から女性の方が4~5人白いエプロンをして、あまり難しい物ではありませんでしたが、おしゃべりをしながらやっておられたのを想い出しました。ご近所の方も大勢見ておりました。楽しかったですよ。今でしたら、食の大切さを広めるのに良いかもしれません。

3 ・正蓮寺川公園が完成したら、所々に桜並木とか、イチョウ並木を作ってほしいです。この並木の間を、色んな世代の人が楽しんでいる姿を今から想像しています。その為には、トイレ等は絶対必要ですし、自動販売機も設置してほしい。

・正蓮寺川公園が完成したら、年1回の盆踊りを一同に集って踊ってみたい。また、完成記念の日は、西九条駅から、公園内まで盆踊パレードをやってほしい。盛大になると思いますよ。

・正蓮寺川公園の広場で月1回か2~3ヵ月に一度、朝市をしたらいかがでしょう。近くの農家の方達にお野菜、果実、手作りの物等を販売していただけたらと思います。

4 正蓮寺川公園に此花区の歴史を遊びながら知っていけるようなパネルや迷路とかを作ってほしい。(Q&Aのような工夫)いろいろな工夫で、何かを見つけていけるようなブースがあればいいなと思います。人生のどこかで出会ったことが、その人の生きがいになったり、生きる力になったり、お互いにありがとうというようなあったかい此花、正蓮寺川公園になればいいなと思います。ここで育った人がきっと、その力と元気を生かしていく人材になってくれればと期待しています。

5 ・正蓮寺川公園に此花区の歴史がわかるようなブースを作ってほしい。

・誰でもが貸し借りができる図書館のようなところを作ってほしいです。

・芸術作品などを展示できるところ。(未来に活躍するような人材が育ってほしい)

・防災の意識が高まるようなブース。此花区は、他地域より確実に危険があり、人ごととは思えない所です。もっと前に知っておけばよかったと後悔しないように、みんなが防災の意識を高められるような、ブースがあればいいなぁ、と思います。

6 正蓮寺川公園は、今も小さなお子様をつれたお母さんが、公園内は車が通らないので、のびのびと遊ばせてあげられると、立ち寄られています。元気に高齢になるということと、自由に安全に立ち寄られる公園が理想です。(ストレッチなどの器具を置いてほしい)

展示番号12~14番 区長と歩こう会「このはな夢コンテストに関するご協力のお願いです。」で提出された追加提案【全3作】

区長と歩こう会が、平成29年9月30日に実施したウォーキングの際に行ったアンケート「このはな夢コンテストに関するご協力のお願いです。」において提案された、西九条駅から正蓮寺川公園までのエリアの将来のイメージで、3件の追加提案をいただきました。

【正蓮寺川公園に関する提案】

  • 地球が誕生してから46億年を460mの道に置き換えて歩くという、環境教育プログラムが北海道から始まり九州や関東にもできていますが、正蓮寺川公園に230mを折り返し460mにすることで「1歩1千万年」歩いて感じられる、子や孫と楽しく歩ける道を残してやりたいです。「地球の道」は、地球46億年の歴史を460mに縮めた道。「1歩1千万年」と言われ踏み出し、30分ほどかけて歩くと、高熱、凍結を繰り返し、生物が誕生し、恐竜時代や氷河期を経て現代にいたる、長い長い地球の歴史の全体像が、感覚的に捉えられる仕組みの道です。46億年が460mだと、現世人類(ホモサピエンス)が登場してから現代までの20万年は、ゴール手前のたった2cm。20世紀の100年前は0.01mm。もう、線で示すこともできない。460mを歩き終え、この先に続くであろう道を目の前に思い描くとき、その道に人類の歴史が記されているか、否か。地球温暖化・大気汚染・原発利用等など今後ますます環境問題を考える必要性が高まる中、子や孫が歩きながら、普段と全く違う感覚で、地球や時間と向かい合うことができる正蓮寺川公園になれば、此花区民だけでなく大阪市内や周辺都市部からの訪問が増えるでは…

【いろいろな提案・その1】

  • 此花区の玄関である西九条駅。階段を降りた駐輪場辺りが雑然としている。通路としても歩きにくい。駐輪場を移動させ通路を整備、駅からバス停への道路にアーケードを設置。時計台から朝日橋方面を見ると、実はすっきりしていて千鳥橋、北港通りに続いている。これを駅階段から繋げると玄関としてふさわしい景色になるのでは。
西九条駅から北港通りへの写真
  • 朝日橋から正蓮寺川公園への道路はごみが多く草も生え放題。壁にアートが欲しいが運転の妨げになるから危険かも、とも思うが。
正蓮寺川公園の側道
  • 正蓮寺川公園の道路の壁(?)に此花区の歴史を子どもにもわかるように写真や陶板で貼り付けて欲しい。此花区の成り立ちとか(今昔物語のイメージ)
正蓮寺川公園の壁
  • 行ってみたくなる公園。公園内はもちろん四季折々の花。此花区と言えば「はな」でしょう!
  • イベントができる舞台。若いお母さんが子どもを連れてきて休める屋根のあるテーブル。
  • 犯罪から守るために、死角になるものを設置しない。大木を植えない。
  • 小川のせせらぎが聞こえ、ホタルが飛び交う公園。
  • 今進んでいる商業施設の内に、気軽に入れる飲食店街、千鳥橋駅直結の通路ができれば便利。
千鳥橋駅前の建設中の建物
 

【いろいろな提案・その2】

  • 駅前に正蓮寺川公園の事業計画の看板を設置。公園を中心に隣接するウォーキングマップも合わせて設置。
  • 駅前から朝日橋附近までの歩・自転車部の路面を清潔感のあるカラフルなタイル式ブロックの設置及び空間的に非常に厳しいが、低木の常緑樹の植樹(フラワーポット等)
  • 開放感を出すために、電柱・架線を地中に埋設する。
  • スポーツ施設の再構築。駅から朝日橋公園、西九条公園等は近くて便利な所に位置しているので、隣接する六軒家川を埋立(ステージ方式)で朝日橋~歩道橋まで一体化(堤体は最小限一部のみ開放)他にないような多くの地域から呼び込めるようなスポーツ施設を造り、公園とスポーツ施設を一体化すれば…
  • 六軒家川堤体コンクリートの利用。六軒家川から正蓮寺川公園までのコンクリート壁の壁面緑化、壁画、壁面タイル張り等で快適な空間を造っては。

此花区役所写真館

四貫島・梅香地区航空写真

四貫島・梅香地区の航空写真

西九条・梅香地区航空写真

西九条・梅香地区の航空写真

昭和49年撮影航空写真

昭和49年撮影の航空写真

昭和46年撮影航空写真

昭和46年撮影の航空写真

阪神千鳥橋駅【昭和39年撮影】

阪神千鳥橋駅の写真(昭和39年撮影分)

西九条駅前【昭和40年撮影】

西九条駅前の写真(昭和40年撮影)

西九条高架橋【昭和39年撮影その1】

西九条高架橋(昭和39年撮影・その1)

西九条高架橋【昭和39年撮影その2】

西九条高架橋(昭和39年撮影・その2)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 企画総務課事業戦略グループ

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9683

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム