ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 桜島地域 防災の取り組み

2017年9月11日

ページ番号:410606

津波避難訓練を実施しました

平成29年9月3日(日曜日)桜島地域で、約66名の参加で津波避難訓練が実施されました。

今回の訓練は、南海トラフ巨大地震の津波からの避難を想定し、10時に拡声器のサイレンと同時に開始しました。

発災後、町会の各班長が自己の安全を十分確認した後、地域住民の安否を確認して桜島地域の災害対策本部へ報告し、自主防災組織の方々の誘導で津波避難ビルとなる大阪市営桜島住宅1号館の3階以上に全員が避難する訓練をおこないました。

安否確認避難完了

・桜島地域では、このように玄関先にタオルを掛けるのが「避難完了」の合図です。

地域本部への安否報告

・町会の班長の方々が本部に安否確認状況を報告している様子。

津波避難ビルへの避難

・津波避難ビルの3階以上に避難している様子。

 

訓練終了後は、参加者が集会所前に集合し、前田此花区長と清瀬桜島地域自主防災組織本部長より挨拶があり、その後、防災リーダーと地域の方々で、要支援者の搬送訓練も実施されました。

また、防災リーダー及び地域役員の方々と、今後の訓練等に活かすために、訓練の振り返りを行い問題点等を議論しました。                                                   

前田区長の挨拶

・前田此花区長の挨拶の様子。

本部長の挨拶

・清瀬本部長の挨拶の様子。

要支援者の避難訓練

・要支援者を手製のレールを使って車イスごと上階へ引き上げている様子。

訓練の振り返り

・訓練後の振り返りの様子。

防災体験など

本年度の訓練終了後も昨年と同じく、此花消防署と此花区社会福祉協議会の協力で防災体験等がおこなわれました。

起震車(地震体験)

・震度7までを体験できる起震車

心肺蘇生とAED体験

・此花消防署による心肺蘇生、AED体験をしている様子。

車椅子体験

・此花区社会福祉協議会による車イスの扱い方、動かし方体験の様子。

 

津波避難訓練と防災体験の終了後は櫻島公園に場所を移し、此花消防署の指導により、防災リーダーと地域の方々で、可搬式ポンプを使った放水訓練も行われました。

可搬式ポンプ始動

・地域の方による可搬式ポンプのエンジン始動の様子。

防災リーダー放水訓練

・地域防災リーダーによる放水訓練の様子。

地域住民放水訓練

・地域の方による放水訓練の様子。

 

桜島地域では地震、津波避難の訓練を繰り返しおこなうことで、今後も地域防災力向上をめざした取り組みを進めていきます。

第2回 桜島地域防災ワークショップが開催されました

平成29年8月23日(水曜日)第2回の防災ワークショップが桜島憩いの家において、20名の参加で開催されました。

第2回目のワークショップでは、9月3日実施の津波避難訓練での役割分担・行動と防災体験等のスケジュールが確認されました。

ワークショップ

・第2回ワークショップの様子

第1回 桜島地域防災ワークショップが開催されました

平成29年7月19日(水曜日)に桜島集会所において、20名の参加で第1回目のワークショップがおこなわれました。

始めに、「地震の知識・昨年度の訓練の振り返り・今年度の桜島地域での取り組み」について、区役所防災担当職員の進行で講話をおこない、続いて9月3日に行われる津波避難訓練及び、訓練後の防災体験の内容が話し合われました。

ワークショップ

・第1回ワークショップの様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 市民協働課

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9734

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム