ページの先頭です
メニューの終端です。

【防災・防犯】 子どもフェスタ2018で防災啓発を行いました!

2018年7月2日

ページ番号:440019

平成30年6月24日(日曜日)に子どもフェスタ2018(主催:此花区コミュニティ育成事業実行委員会)に参加しました。

市民協働課(危機管理)では防災ブースを設け、防災体験を通じてクイズに答えてもらい、備蓄用のお菓子のサンプル※をプレゼントさせていただきました。

※江崎グリコ株式会社より協力者募集に応えて保存用ビスコ コンパクトタイプ(5年保存可能)をご提供いただきました。

また、ミニチュアを使った地震による液状化現象の実演や、災害時の避難食「アルファ化米」の試食も行い、たくさんの方にお越しいただきました。

会長の挨拶

宮川会長の挨拶

区長の挨拶

前田区長の挨拶

液状化現象


【液状化実験】
水そうの土に地震に見立てた振動を与えて液状化を再現し、ミニチュアの家が傾いて地面に沈み込む様子を見てもらいました

懐中電灯電池交換


【電池交換体験】
乾電池の入れ方を知らない子どもが多いことから、懐中電灯に乾電池を入れてもらい、箱の中を照らしてクイズの答えを確認してもらいました。
※答え
「地震が起きた時は 『つなみ』 に注意!」

ラジオの情報を聞く

【ラジオ体験】
ハンドルを回して発電し、ラジオからクイズの答えを聞き取ってもらいました
※答え
「津波は地震の『113』分後ごろに来ます
 丈夫な建物の『3』階以上に避難しましょう」

アルファ化米の試食



【アルファ化米試食】
災害時のために、避難所等に備蓄している、アルファ化米(お湯や水を入れるだけで食べられるようになる米)を試食していただきました

津波が来た場合の窓の外の写真


【津波想定写真】
津波が来た場合、窓の外はこのような光景になるという写真です。
この写真の場合は、向かいの建物の2階の窓の近くまで津波が来ています。

津波到達・浸水 地図

【津波地図】
各地点ごとの津波が到達するまでの時間と浸水する深さの地図です。
此花区は113分で津波が到達し、ほぼ全域が2メートル以上の浸水となります。

地震等の災害はいつ起こるか分かりません。災害時に落ち着いて行動するためにも、地震・津波・風水害等の知識を持つことが大切です。知識をたくわえ非常時に備えましょう!

防災に関する情報は此花区役所ホームページからご覧いただけます。

市民協働課(危機管理)防災・防犯に関する情報はこちらから

家具の固定と非常時持ち出し袋

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 市民協働課

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9734

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム