ページの先頭です
メニューの終端です。

12月13日「生涯骨太クッキング」を開催しました

2018年12月28日

ページ番号:456810

カルシウムたっぷりメニューの実践!

骨粗しょう症予防のためには骨の主成分であるカルシウムを摂ることが大切です。
しかし、それだけでは十分ではありません。
カルシウムとともに骨を作る栄養素であるたんぱく質、カルシウムの吸収効率をよくしてくれるビタミンDビタミンKなどもあわせて摂ることでより効果があがります。
また、食塩の摂りすぎはカルシウムの体内からの排泄を促進してしまうので、「減塩」もカギとなります。
カルシウム豊富な食材ををうまく献立に取り入れるポイント、家庭での味が濃いめであったこと、いろいろな気づきを参加者同士で共有しながら和気あいあいと学んで作って試食しました!

【日時】平成30年12月13日(木曜日)
【時間】午前10時~午後1時
【場所】此花区役所 栄養指導室
【対象】此花区在住の方 12名

お話「骨粗しょう症予防のための食生活について」
実施メニュー:桜えびと青じその混ぜご飯、厚揚げとチンゲン菜の旨煮、彩りサラダ、甘納豆ケーキ

 

キャラクター画像

講座の様子

実習の様子

骨粗しょう症予防のための食材選びのポイントを学んだあとは、みんなで作業を分担しながら調理実習です。

出来上がり画像

主食・主菜・副菜・デザートまでもれなくすべてカルシウム強化レシピになっています。桜えび、厚揚げ、チンゲン菜、ヨーグルト、チーズ、牛乳、スキムミルクなどカルシウム豊富な食材をフル活用!

参加者の声

  • カルシウムが大切なので、食事にうまく利用していこうと思った。
  • 年齢を重ねると骨密度が低下していく中で、今日の講座で改めて意識してカルシウムを摂ろうと思った。
  • バランスの良い食事をしたいと思った。
  • 塩分の摂りすぎやカロリーに気をつけながら、栄養バランスに注意して、おいしく楽しく食事をしていきたい。
  • 桜えびと青じそがマッチしていた。彩りもきれいだった。
  • 主菜が作るのが簡単で栄養も豊富。薄味だがおいしかった。家でも作ってみたい。
  • 彩りサラダでは、野菜の切り方も大事だと思った。食感も変わる。
  • 桜えびがご飯になじんでいた。こういう食べ方もあると分かった。
  • サラダにヨーグルトドレッシングを使うのが珍しかった。
  • 習ったメニューを家で作ってみたいと思う。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

此花区役所 保健福祉課 地域保健グループ
電話: 06-6466-9882 ファックス: 06-6463-1606
住所: 〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所2階)