ページの先頭です

学校給食で使用する食品中の放射性物質のモニタリング検査を実施しています

2017年7月31日

ページ番号:137992

放射性物質のモニタリング検査について

 大阪市教育委員会では、学校給食で使用する食品中の放射性物質に関する保護者の関心が非常に高いことから、保護者の不安を払拭し、児童及び生徒の食の安全を確保するために、平成23年8月31日から公益財団法人大阪市学校給食協会において購入する学校給食食材について、公益財団法人大阪市学校給食協会において放射性物質のモニタリング検査を実施しています。

 なお、厚生労働省において平成24年4月1日から、より一層の食品の安全と安心を確保するために、事故直後の緊急的な対応としてではなく、長期的な観点から新たな基準値が施行されましたので、これまでの暫定規制値から新基準値に変更いたします。        

 検査対象食品

 学校給食に使用する牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類及び青果物など

  • 過去に出荷制限や自粛がかけられ、解除された品目
  • 過去に出荷制限や自粛がかけられた地域において生産された他の品目

 検査機関

 株式会社 日本食品エコロジー研究所(厚生労働省登録検査機関)

 神戸市中央区小野浜町1番9号

 検査項目

 放射性セシウム(セシウム-134及びセシウム-137)

 公表方法

 検査結果は判明次第、順次当ホームページ及び公益財団法人大阪市学校給食協会ホームページ別ウィンドウで開くに掲載します。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局総務部学校給食課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9143

ファックス:06-6202-7052

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示