ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市立桜宮高等学校生徒がお亡くなりになったことについて

[2013年2月12日]

 平成24年12月23日に大阪市立桜宮高等学校2年生の男子生徒が、自宅で自ら命を絶つという痛ましい事案が発生いたしました。

 改めて亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈り申しあげますとともに、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申しあげます。

 教育委員会で、ただちに事実確認を行った結果、亡くなる前日に部活動の顧問教諭による暴力行為があったこと等の報告がありました。学校教育における体罰・暴力行為等は決してあってはならないことであり、生徒・保護者・市民の皆様の本市学校教育に対する信頼を著しく失墜させましたことを深くお詫び申しあげます。

 教育委員会といたしましては、今回の件を極めて厳しく受け止めており、事実関係について、早急に徹底して調査してまいります。

 今後、確認された事実に基づいて、当該教諭の処分について厳正に対処してまいりますとともに、体罰・暴力行為等の防止について重ねて徹底し、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

 

本件の事実解明や対策本部における調査結果など、新たな状況については、今後明らかになり次第、随時大阪市ホームページでお知らせしてまいります。

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 高等学校教育担当
電話: 06-6208-9188 ファックス: 06-6202-7055
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

[ページの先頭へ戻る]