ページの先頭です

平成30年度文化庁補助事業「文化遺産総合活用推進事業」について

2017年10月10日

ページ番号:413177

平成30年度文化庁補助事業「文化遺産総合活用推進事業」とは

 「文化遺産総合活用推進事業」とは、地域の多様で豊かな文化遺産を活用した、各地域の実情に応じた特色ある総合的な取組に対して補助金を交付することで、文化振興とともに地域活性化を推進することを目的とする文化庁の補助事業です。

 伝統行事の実施団体、文化財の所有団体などが大阪市文化遺産活用実行委員会の構成団体としてこの事業に申請することで、文化庁から事業費補助として補助金を受けることができます。

※「伝統文化親子教室事業」は別事業です。ご注意ください。

募集対象事業

今回募集する「文化遺産総合活用推進事業」の補助対象となるのは、以下の事業です。(文化庁「平成30年度文化遺産総合活用推進事業 募集案内」より)。なお、世界遺産活用事業は、本市は募集対象外です。また、昨年度と対象事業が異なっています。文化庁ホームページを確認のうえ、ご注意ください。

(1)地域の文化遺産次世代継承

1.情報発信事業

2.人材育成事業

3.普及啓発事業

(2)伝統文化継承基盤整備(平成30年度から 補助率は85%となっています)

1.記録作成事業

2.後継者養成事業

3.用具等整備事業

  文化庁HP 平成30年度 文化遺産総合活用推進事業別ウィンドウで開く

応募方法

平成30年度文化庁補助事業「文化遺産総合活用推進事業」の応募を希望する団体は、

1. 大阪市教育委員会事務局 文化財保護課(電話06-6208-9168)に平成29年10月27日(金曜日)午後5時00分までに必ず連絡のうえ

2.下記の大阪市文化遺産活用実行委員会宛の交付要望書に必要事項を記入し「平成30年度「文化遺産総合活用推進事業」交付要望書 作成にあたって」を参照して

3. 交付要望書に記載された必要書類を添えて

平成29年11月10日(金曜日)午前中(12時00分必着)までにご提出ください。(提出部数は3部)

申請書提出時の注意事項

・応募書類の内容について担当者から問い合わせることがありますので、申請書および添付書類は、提出用3部以外に、必ずコピーを1部、お手元に保管してください。

・郵便で提出の場合は、宅配便、特定記録郵便、簡易書留など、送付記録が残る方法でお送りください。

申請書

文化庁ホームページ「平成30年度文化遺産を活かした地域活性化事業 募集案内」をよくお読みいただき、下記の交付要望書に必要事項の記載をお願いします。

  文化庁HP 平成30年度 文化遺産総合活用推進事業別ウィンドウで開く

【重要】大阪市文化遺産活用実行委員会の参加団体は、文化庁ホームページにある交付要望書ではなく、大阪市文化遺産活用実行委員会あての様式を以下よりダウンロードして、ご使用ください。

 

交付要望書(様式)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Excel Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
xlsファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局総務部文化財保護課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9166

ファックス:06-6201-5759

メール送信フォーム